深夜の時給は1300円超えでさらにボーナス?!『日高屋』のバイト評判や仕事内容など

ラーメン屋といえば日高屋?と思うほどラーメンを代表するチェーン店の日高屋ですが、日高屋は時給も高くボーナス制度もある超優良企業です。

実際に日高屋でバイトをしている人たちの評判や面接、仕事内容などを見ていきたいと思います。

【1】日高屋のバイトの評判と口コミ

では、まずは日高屋で働いている人のリアルな評判を見ていきましょう。

まかないが毎日楽しみ!

日高屋はラーメンチェーン店ということもあり、ラーメンを賄いで食べられるという点が何よりのメリットだと思います。
基本的にはお客様にラーメンを作るという作業に関してはある程度の経験をこなしてからでないとやらせてはもらえないのですが、その他の餃子や一品料理、あるいは仕込みやスープ作りなどは作業の一環として行うためやりがいはあります。

人間関係も良好で働きやすい!

日高屋のアルバイトは働きやすいところだと、個人的には思います。
接客業を一から学ぶことができるところだと思います。
人間関係は店舗によって様々なので一概にどうと言えませんが割と人間関係もよく働くことができました。

元気がある人は向いている!

ファーストフード的なラーメン店(中華食堂)なので、店自体の回転がかなり早くバイトしてしばらくは繁盛期がもう本当に大変でした。
それと中国人のバイトが多くてバイト同士のコミュニケーションも難しいし、居酒屋のような雰囲気の店なのでお客さんもいろいろです。
そういう意味ではいろんな世界が見れて勉強になりますが。
あと、ホールからキッチンまで届くような大声を出す必要があるので、元気じゃないと続かないバイトだと思います。

忙しい時は混乱してしまう!

メニューの数はかなりあり、まるでラーメンのファミレスのようですが、私は覚えるのにそれほど苦労はなかったです。
つくるのもレンジでチンするだけですし。
ただ混雑した時は次々とオーダーが来るから大変です。テンパります。時間帯によって波があるのでその辺は覚悟しておいたほうがいいですよ。

年に2回のボーナスがよかった!

いくつかアルバイトしましたが、日高屋が一番良かったです。
年に2回、勤務時間に応じてボーナスが出るのが嬉しかったですね。
仕事は混み合う時は大変ですが、覚えるのは難しくなかったです。
時給も遅番だと1,200円位まで出るので、頑張って働けば結構稼げますよ。
うちのバイト先は中国人もいたので、仕事に適当な感じはホント困りましたけど。

日高屋は働きやすいという人が多かったです。
また、バイトにもボーナスなどの待遇があるのでモチベーションにも繋がりそうです。
メニュー数は多いもの、作るのは簡単なのでホールでもキッチンでも続けていけそうですね。

【2】日高屋のバイト求人を探すなら

日高屋のバイト求人を探すなら「タウンワーク」がおすすめです。
現在日高屋の求人はタウンワークしかありませんでした。

日高屋のバイト求人を探す

【3】日高屋の面接で聞かれること

「なぜここで働きたいのか?」(志望動機)

これは最初に聞かれます。
答え方としては、
「ラーメンが好きだから」
「以前来た時に雰囲気が気に入ったから」
「将来ラーメン屋をやってみたいから」
「たくさん働きたいから」

こんなかんじでいいと思います。
あくまで形式的なことなので考え過ぎなくてもOKです。

「バイト経験はあるか」

これは主に飲食店でのバイト経験を聞かれますが、なぜ聞くかというと忙しさに慣れているかどうか、接客をしたことがあるかどうかを聞きたいわけです。
ない場合は嘘はつかずに正直に答えましょう。

「シフトについて」

土日は入れるか、何時まで働けるか、いつまで働くことができるのかなど今後について色々質問されます。

【4】日高屋でバイトする前に知っておきたい情報

髪/ピアス/ひげ 全てNG
制服/靴 制服支給
時給 ¥900〜¥1500
交通費 全額支給
給料日 末締め15日払い
シフト 希望制(固定シフト)
働ける時間帯 10:00〜翌3:00
高校生 OK
まかない あり

① 日高屋の髪などの身だしなみについて

日高屋は衛生面に厳しいお店なので、髪の毛はちゃんと束ねてサンバイザー風の帽子に入れます。
もちろんピアスなどのアクセサリー類やヒゲなどは禁止です。

② 日高屋の制服について

日高屋の制服は全て貸与されます。
白いシャツに黒のズボン、黒のサロンを巻いていきます。

③ 日高屋の時給・給料日・交通費について

日高屋の基本時給はだいたい1000円ほどで、土日は50円アップしたりもします。
深夜は時給は1300円ほどにもなるのでお得に感じます。

また、日高屋はバイトにも年に2回のボーナスが支給される制度があり、これが人気の理由でもあります。
支給額は勤続期間や勤務日数などにもよりますが、時給も高い上にボーナスがもらえるなんて嬉しいですよね。

④ 日高屋のシフトについて

日高屋は基本的に固定シフトで週に4回ほど入れる人を歓迎しています。
休みたい日は事前に申告することで問題なく休めます。

⑤ 日高屋のまかないについて

まかないは全て200円で、800円までのメニューが食べれる仕組みになっています。

日高屋のバイト求人を探す

【5】日高屋のバイトがやる仕事内容

日高屋のアルバイトには大きく分けて以下2つの仕事があります。

  1. ホールスタッフ
  2. キッチンスタッフ

1. ホールスタッフ

日高屋は基本的に券売機でお客さま自身に食券を購入していただくスタイルなので、直接オーダーを取ることはありません。ただ店舗によってはお店が非常に広く、運ぶものも多いのでそれなりの体力は必要でしょう。
またスタッフには外国人も多いため、コミュニケーションには細心の注意を払う必要があります。
カタコトの日本語のスタッフもいるので、日本人スタッフはわからない時は色々と教えてあげられるように準備しておくことが必要です。

2. キッチンスタッフ

キッチンスタッフは、主にラーメンや餃子を調理するおしごとです。
作ること自体は基本シンプルなので、それほど難しいことはありませんが混み合ってきた時には混乱しないよう、工夫する必要があります。
昔ながらのラーメンが好きなお客さまが多く訪れるので作り方は簡単とはいえ、自分なりに頑張って美味しく作れるようにすることが大切です。

【6】日高屋でバイトするデメリットとメリット

では最後に日高屋でバイトするメリットとデメリットをお話しします。

① 日高屋でバイトするデメリット

  1. 忙しい時の対応が大変
  2. お客さまとの直接的なコミュニケーションがない

日高屋のアルバイトのデメリットは、回転率が高いため常に混み合っていることが多いということです。深夜の時間帯は少し落ち着きますが、飲み会の帰りに〆のラーメン一杯を求めて来店されるお客さまも多いということは頭に入れておいた方が良いでしょう。またこれはメリットと表裏一体の要素でもありますが、外国人スタッフが多いためコミュニケーションに苦労するといった声が多く見られました。
言ったことがうまく伝わらない、わかっていない、ということで多々イライラする場面もあるようですが、それも含めて成長の糧として捉えられるかどうかは自分次第です。

② 日高屋でバイトするメリット

  1. ライセンス制度がある
  2. 個性派スタッフと楽しく働ける
  3. 基本的なマナーが身につく

日高屋のバイト求人を探す

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。