カウンター越しの接客が基本!『ガールズバー』のバイト内容と評判

バーテンダーが全て女性でカウンター越しにお客様に接客サービスを行うガールズバー。クラブやキャバクラのようにお客様の隣に座って接客する必要もなく、あくまでバーテンダーとしてお酒づくりと接客を行うため、夜の世界の仕事の入り口として始める人が多いと言われています。

そこで今回はガールズバーのアルバイトの内容と評判についてご紹介したいと思います。

[出典:https://www.pakutaso.com]

ガールズバーの基本情報

※以下の数値はあくまで参考です。店舗によってデータが異なることもありますのでご了承ください。

時給の目安 ¥1,500 〜 ¥3,000
年齢層 10代〜20代
男女比 男性0%:女性100%
高校生 ×
稼げる度 ★★★★★
出会える度 ★★★★☆
肉体労働度 ★★☆☆☆
面接難易度 ★★☆☆☆
専門知識度 ★★☆☆☆
身につくスキル コミュニケーション能力がアップする
おすすめポイント 基本的にノルマがなく気楽に始められる

総合評価:★★☆☆☆

カウンター越しで来店されたお客様のお酒を作って気楽に会話を楽しむことができる、ガールズバー。

お客様とノリ良くワイワイ飲みながら会話する、という点でキャバクラと混同されることもありますが、実際にはお客様の隣に座ることはなくあくまでもカウンター越しの対面サービスが特徴になっています。

また12時以降の営業が禁止されているクラブやキャバクラと違ってガールズバーは終夜営業が可能であるため、長時間労働になりそれなりの体力が必要とされます。

さらにガールズバーは基本的にノルマがなく、カジュアルな洋服(私服)で働くこともできるため、夜の世界に興味を持っている女性の入り口的なお店として注目されています。

ただ当然ながらガールズバーにもいろいろあってカジュアル系をはじめ、セクシー系、セクシー系、さらにコスプレ系もあるので、まずは自分に合いそうなお店を見つけるのがポイントになります。

 

時給は1,500円位〜が平均的。クラブやキャバクラに比べて会話力や容姿が重視されず、営業もない分、安めに設定されています。

面接ではそのお店の雰囲気に合いそうな服装をリサーチして着用していくと良いでしょう。特別なスキルは必要ありませんが、ノリは重要なのでマナーのある範囲で「元気でノリが良さそう」と思ってもらえることがポイントになります。

ガールズバーの仕事内容

ガールズバーのアルバイトには大きく分けて以下のしごとがあります。

  1. 接客サービス

1. 接客サービス

ガールズバーのアルバイトは基本的にカウンター越しに接客サービスを行うのが基本です。お客様が来店されたらオーダーされたドリンクを作って会話のお相手をします。

ガールズバーはお客様の横に座ってマンツーマンで接客するキャバクラと混同されがちですが、お客様の横に座ることはない上に営業活動も不要なので、比較的気楽にバイトできるのが良いでしょう。ただ基本的にノリの良さは大切になります。

ガールズバーで働くメリット・デメリット

それでは続いてガールズバーでアルバイトをする上での、メリットとデメリットをお伝えしたいと思います。

メリット

  1. コミュニケーション能力がアップする
  2. 基本的にノルマがなく気楽に始められる
  3. タダでお酒が飲める

ガールズバーのアルバイトは毎回さまざまなお客様が来店し、お仕事の話題からプライベートな内容まで色々な話をするためコミュニケーション能力がアップするというのが魅力です。

基本的にノリ良く楽しい会話ができれば問題ないので高度な会話力は要求されませんが、今流行りの情報や雑学の知識があると、場をより盛り上げられるになって自分も楽しく仕事ができるでしょう。

また夜のお仕事でありながら基本的にノルマがないというのも良い点です。ガールズバーの客層は基本的にワイワイ楽しく飲みに来るグループ客が多く接客、お酒作りに高いレベルは求められないため気楽に働けますし、カウンターが良い意味で仕切りになってくれるのでキャバクラのように触られたりすることは圧倒的に少ないと言えます。

もう一つはタダでお酒が飲めるということ。お客さんにうまくお願いすればおごってもらえることもよくあります。そのため飲むのが好きな人が多い環境でもありますが、そういうタイプの人にとっては楽しく働ける場となります。

デメリット

  1. 勤務時間が長い傾向がある
  2. 体力勝負のことも
  3. 夜の仕事にしては時給が比較的安い

デメリットは勤務時間が長い傾向にあるということです。これはお店やシフトの組み方によりさまざまな働き方があるかと思いますが、キャバクラは通常5時間位〜が平均的であるのに対し、ガールズバーの場合は8時間勤務という場合もよくあります。

お店によってはそれ以上の時間働けないとそもそも採用してもらえない場合もあるので、興味のある方は事前にしっかりとリサーチする必要があるでしょう。

 

またこのお話ともつながりますが、長時間労働のことも多いのため体力勝負の仕事とも言えます。ガールズバーでは元気な20代が多いですが、これは体力があるからこそできるということの表れでしょう。

もう一つは夜の仕事にしては時給が比較的安いということです。時給だけを見ると決して安くはありませんが、キャバクラやクラブと比べてしまうと接客のハードルが低い分、安めの設定になってしまいます。

とはいえ安全面のことを考えると金額と仕事内容は十分に見合っているとも言えます。

ガールズバーの口コミ・評判

それでは最後に、実際にガールズバーで働いた人の体験談を紹介します。

このバイトを始めてから話題の幅を広げようと雑学の本を買ったりニュースに関心を持ったりしはじめたのは成長だと思います。よくガールズバーはくだらない!という人もいますが、たまに私みたいにプロ意識の高い人もいるんです。だから甘くみないでほしいです(笑)。

時給がいいから始めただけです、私の場合。でも結果的にいろんな知識も増えてるし、ホステスとは違うけどガールズバーの場合は割り切ってやれば意識次第で成長できる場所だと思いますよ。

ガールズバーは通常のバーとは異なり、女性バーテンダー・スタッフがいて華やかななのが店の魅力になるので、お酒ではなく女性スタッフがお店のメインです。なのでキャバクラなどと同じような体験入店があって事前に雰囲気が見れたのが良かったです。

入ってからは女子同士の競争がなく気楽なのが良かったです。お客さんに触られちゃったりっていうこともあまりなかったですし。キャバより絶対安全であることは間違いありません。

日払いしてもらえるのが一番ビックリでした。働いたその日でお給料が貰えるのはやっぱ嬉しい。どうしてもお金が必要な時に入店したけど助かった。短期の予定だったのですがそのまま働いています。

あとノルマとかはないですがお客さんにファンになってもらえると、常連さんもついてそれがやりがいになりますね。気が合うとただ話しているだけでお金が稼げる気がするし、私には気楽で剥いていると思ってます。

以前勤めていた深夜のバイトでは深夜に仕事が終わっても結局始発まで待つことに…。でも働いていたガールズバーではちゃんと送迎があるので早く仕事が終わった時もすぐに家に帰れるのは嬉しかったです。

帰りだけでも電車とバスに乗らなくてもいいのは嬉しい。夜道も怖いし…。なのでお店はちゃんと選んだ方がいいですね。体験入店があれば働いてみてから決めるのもありだと思います。

基本、接客はカウンター越しなので気楽ですよ〜。お客さんの話にもとりあえず合わせておいて「すご〜い!」と言っておけば大抵OKです。ほめる姿勢をあらわせばほとんどのお客さんは悪い気はしないですからね。

でも口説こうとしてくる人がいて厄介です。ちょっと素敵だな〜と思う人だとそれも駆け引きで楽しんでますけど、たまに真剣に口説こうとしてくる人がいるからタチが悪いですね。

ガールズバーのアルバイトは、夜の仕事はしてみたいけれどまずは敷居が低くて気楽にできるところから、という気持ちで始める人が多い印象です。

実際の現場でもお客さんに触られたりすることが少ないため、ストレスもそれほど多くはなさそうです。全体的にも働きにくいお店はそれほどなさそうで、全体的に満足度は高い印象です。

まとめ

以上今回はガールズバーのアルバイトの内容と評判についてご紹介いたしました。

夜のお仕事とはいえカウンター越しの接客サービスになるため、心の負担も少なそうなガールズバー。男性を楽しませたいという気持ちのある人や飲みながらワイワイ話すのが好きな人には向いていそうです。気になる方はチェックしてみてください。

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。