陳列作業が無限すぎてつらい!『ドンキホーテ』のバイト内容と評判

「激安の殿堂」と言われ、関東を中心にあらゆる商品がそろう総合ディスカウントストアのドンキホーテ。商品の幅も非常に広く、生活雑貨からユニークなパーティー商品、食料品や酒類、化粧品、日用品、衣料品、レジャー用品、インテリア、家電製品まで多種多様です。

そこで今回は、ドンキホーテのアルバイトの内容と評判についてご紹介したいと思います。

photo by Antonio Tajuelo

ドンキホーテの口コミ・評判

実際にドンキホーテで働いた人の体験談を紹介します。

ドン・キホーテでアルバイトを始める前は、ブランド商品にはあまり身近ではありませんでした。それが仕事を通してたくさんの商品を見ていくうちに興味がわき、今では好きなブランドが増えました。そして、好きになるともっと知りたくなる。

だから仕事中に少しでも手が空いたら買場のパソコンなどを使っていろいろと調べ知識を増やすようにしています。

一緒に働くアルバイトやパートのメイトや社員の方たちも、話しやすく、前向きな方が多いので、よく「こんな商品が出たよ」とか「これ、いいね」などと情報交換をしていて、それもすごく刺激的!いろんな人がいるからホント楽しいバイトですよ。

私はドンキホーテの店内の募集広告を見てアルバイトに応募しました。採用されて仕事を始めると、職場では大学生から主婦まで幅広い年齢の人たちが働いていました。

私はレジの担当になりましたが、先輩スタッフが指導してくれたので、すぐに仕事を覚えることができました

アルバイトを始めるとき、貯金額の目標を決めました。それは既に達成したのですが、稼いだお金を全部自分のことに使えるのは学生のうちだけだと思うので、全力で自分の時間を満喫するために、卒業ギリギリまで頑張ってアルバイトを続けたいと思います。

でも、ドン・キホーテでアルバイトをしてよかったと思うのは、お金のことだけではありません。自分より年上の職場の仲間と、ゆっくり話す機会を得られたのもよい経験だと思っています!

ドンキホーテで働いていた時に一番大変だったのは、とにかく取り扱っている商品やコーナーの把握です。

お客様に商品の場所を尋ねられたり在庫を聞かれたりすることも多いので、場所などを覚えるまではちょっと大変でした。でも慣れると商品に囲まれてるあのにぎやか感がクセになります。

ドンキはバイトにえらく厳しい。特に物覚えが悪いバイトには容赦がないと思う。自分は卒なくこなした方だけど、ちょこちょこミスしていると時給も上がらないし社員からの風当たりも異様に強い。

ろくな教育もしないくせに仕事だけは任せてしかもそれなりに成果を求めてくるからよほどドンキが好きだったりしない限りはやめておいた方がいいと思う。

ドンキホーテのアルバイトはとにかく扱っている商品が多く、最初に覚えるのに苦労した!という意見が多く見られました。

しかし現在働いているスタッフは圧倒的に好奇心旺盛で楽しいことが好きな人が多いようなので、それを乗り越えて前向きに働いている人が多い印象です。さらに時給の高さも魅力に感じている人が多いようでした。

ドンキのバイト求人を探す

ドンキホーテの基本情報

※以下の数値はあくまで参考です。店舗によってデータが異なることもありますのでご了承ください。

時給の目安 ¥1,000 〜 ¥1,300
年齢層 10代〜60代
男女比 男性50%:女性50%
高校生
稼げる度 ★★★★☆
出会える度 ★★★☆☆
肉体労働度 ★★★☆☆
面接難易度 ★★★☆☆
専門知識度 ★★★☆☆
身につくスキル お客様目線の対応力が身につく
おすすめポイント 時給が高くシフトの融通が利きやすい

総合評価:★★★★☆

関東地方を中心に日本の主要都市で、総合ディスカウントストアを展開しているドンキホーテ。「激安の殿堂」というキャッチフレーズで生活雑貨、衣料品、バラエティ雑貨、食品、化粧品とジャンルを問わずありとあらゆる多彩な商品を揃えています

また店舗づくりは「圧縮陳列」と呼ばれる陳列方法を採用しており、商品を隙間なく並べて買い物客に探している商品を自ら探し出す楽しみを提供できるような「宝探し」の要素があるのも人気の秘密と言われています。

アルバイトは売り場(買場)スタッフ、レジスタッフ、商品管理スタッフのポジションをメインに、他にも数多くのお仕事がありスタッフはお客様目線で店舗づくりができるよう、プロ意識を持って働く姿勢が求められます。

また店舗には数多くの商品がそろい一人の頑張りではお店づくりが成り立たないため、スタッフ同士で協力して店舗をつくり上げていく姿勢が求められるでしょう。

 

時給は1,000円位〜が平均的。

面接では元気で明るいこと、またユニークな発想ができることが採用の基準となるため、その点を心がけ面接対策をしてみると良いでしょう。「この人ならお店を楽しくしてくれそう」と採用担当者に思ってもらえるのことがポイントになります。

ドンキのバイト求人を探す

ドンキホーテの仕事内容

ドンキホーテのアルバイトには大きく分けて以下3つのしごとがあります。

  1. 売り場スタッフ
  2. レジスタッフ
  3. 商品管理スタッフ

1. 売り場スタッフ

売り場スタッフは来店されたお客様が探している商品を見つけ販売をサポートするお仕事になります。

ドンキホーテでは売り場を「買場」と呼んでおり、お客様が必要とされている商品をいかに見つけやすく、楽しくワクワクしながらお買い物できるか?を優先して店舗づくりをしています

そのため売り場(買場)を担当するスタッフも取り扱い商品を一通り覚え、全体を見ながらお客様のニーズを的確にキャッチして適宜ご案内できる姿勢が必要になります。

2. レジスタッフ

レジスタッフはレジカウンターでお客様のお会計を担当するスタッフです。

ドンキホーテでは単品だけでなく店内に揃う豊富な種類の商品をまとめて購入するお客様が多いため、まずはレジ打ちの段階でミスのないよう細心の注意を配り、その上で手際良くお仕事を進めていく姿勢が必要です。

しかし商品数が多いため、さまざまな便利な機能が搭載されたレジが設置されているため、レジの使い方をいち早く覚え使いこなせるようにしましょう。

3. 商品管理スタッフ

商品管理スタッフは日々入荷する多数の商品の荷受けから検品、在庫管理、伝票処理などを行うお仕事です。

売り場での仕事ではありませんが、お客様が楽しくお買い物をできるようバックヤードでしっかりサポートするお仕事なので、責任感が必要になります。舞台裏も買場と同様にかなりの商品数があるため手際良く商品チェックをして全体がスムーズに流れるように機転を利かせて動いていくことが大切です。

ドンキホーテのお仕事は上記3つ以外にも、電話対応や事務作業などを行う「店舗事務スタッフ」マーカーや筆を使って手書きPOP作成などを行う「POPライター」や店内の清掃を行う「清掃スタッフ」、また店内の薬売場で販売やアドバイスなどを行う「登録販売者」など幅広いお仕事があります。年齢層も10代〜60代までさまざまなので、ピンとくるポジションがあればぜひ応募されてみてください。

ドンキホーテで働くメリット・デメリット

それでは続いてドンキホーテでアルバイトをする上での、メリットとデメリットをお伝えしたいと思います。

メリット

  1. お客様目線の対応力を身につけることができる
  2. 活気ある雰囲気の中で働くことができる
  3. 10代〜60代まで幅広い年齢層のスタッフが活躍している

ドンキホーテは「顧客最優先主義」を大切にしておりスタッフが一丸となって店舗の雰囲気をつくっていくという意識で働いているため、お客様目線の対応力を身につけることができるのがまず魅力だと言えるでしょう。

また商品はかなりの数があり来店されるお客様も「何かおもしろいモノに出会いたい」「今日はまた新しい商品に出会えるかも知れない」というワクワク感と期待感で来店される方が多いので、全体の雰囲気は明るく、活気ある環境の中で働くことができるのも魅力だと言えるでしょう。

もう一つは10代〜60代まで幅広い年齢層のスタッフが活躍しているということです。ドンキホーテでの仕事内容は多岐にわたっていますが、それぞれのポジションで楽しみながら働いている人が多い印象です。

学生から育児中の主婦の方、フリーター、シニア世代の方、さらに外国人まで年齢層も幅広く多国籍のスタッフに囲まれて働くことができるため、いろいろな意味で刺激的な現場だと言えそうです。

デメリット

  1. 混み合った時の対応が大変
  2. 膨大な商品を一通り覚える必要がある
  3. 外国語のコミュニケーションに苦労することも

デメリットは混み合った時の対応が大変だということです。ドンキホーテは国内のみならず旅行客の人気スポットの一つにもなっているため休日だけでなく平日も平均的に混んでいることが多いお店でもあります。そのためとくに店頭で接客しているスタッフはお客様の対応に追われる可能性が高いです。

またドンキホーテはジャンルを問わずありとあらゆる商品を揃えているため、とくに買場でお客様対応をするスタッフや商品管理スタッフはお店にどんな商品があるのか?と、どこに陳列されているか?を一通り覚える必要があります。

始めは覚えるのに苦労することもあるかも知れませんが、好奇心旺盛な方であれば逆に楽しくできることかも知れません。そのため自分の適性を見極めた上で応募するようにしましょう。

もう一つはお客様に外国人の方が多かったりスタッフにも外国人がいるため、コミュニケーションで苦労することもありそうです。採用されたら基本の接客英語はマスターし、自分なりに簡単に説明できるように英語力をアップさせよう!という心意気は最低限必要になるでしょう。

まとめ

以上今回はドンキホーテのアルバイトの内容と評判についてご紹介いたしました。

商品数とバリエーションでは国内随一を誇るドンキホーテ。アルバイトは決して楽ではなさそうですが、明るく生き生きと働いているスタッフが多いというのも印象的でした。

気になる方はこの機会にさらに詳しい情報をチェックしてみてはいかがでしょうか?

ドンキのバイト求人を探す

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。