お客様とホステスのサポート役!『ボーイ』のバイト内容と評判 

クラブやキャバクラでお客様の対応やホステスのサポート役として欠かせないボーイ。通称「黒服」とも言われ主役のホステスが仕事をしやすいように対応するのが基本なので、決して表舞台の仕事ではないものの、どこか華がある人が多いのが特徴です。

そこで今回はボーイのアルバイトの内容と評判についてご紹介したいと思います。

[出典:http://www.photo-ac.com]

ボーイの基本情報

※以下の数値はあくまで参考です。店舗によってデータが異なることもありますのでご了承ください。

時給の目安 ¥1,000 〜 ¥1,500
年齢層 20代〜40代
男女比 男性100%:女性0%
高校生 ×
稼げる度 ★★★☆☆
出会える度 ★★★★☆
肉体労働度 ★★★☆☆
面接難易度 ★★★☆☆
専門知識度 ★★☆☆☆
身につくスキル 機転が利くようになる
おすすめポイント 良い社会勉強になる

総合評価:★★★☆☆

高級クラブやキャバクラなどで、お客様の対応やホステスやフロアレディーを陰ながらサポートする、ボーイ(黒服)のお仕事。

黒子という立場でありながら場の全体の空気を読みながら、常に機転を利かせて全体がスムーズに流れるように動くことが求められるため、決して楽とは言えないお仕事です。

仕事内容は開店前の準備から、フロアの掃除、ホステスの出勤状況のチェックなどを始め、開店後はお客様の荷物のお預かりやドリンク作りなど、多岐にわたるお仕事があります。ただ日々年齢も立場も違うさまざまなお客様に会うチャンスがあるため、社会の裏表を知ることができ視野が広がるというメリットもありそうです。

 

時給は1,000円位〜が平均的。時間についてはクラブとキャバクラにも差があり18時位〜24時のところ、またオールナイトで仕事をするところもあるようです。

面接ではきちんとしたフォーマルな服装を心がけ、お店に立っている時のイメージが相手に湧くような雰囲気で臨むと良いでしょう。また機転が利くことやまわりを立てることが大切なので、そういった資質に自信のある方は面接でうまく伝えてみると良いでしょう。

ボーイの仕事内容

ボーイのアルバイトには大きく分けて以下3つのしごとがあります。

  1. お客様の荷物のお預かり
  2. ドリンク作り
  3. フロアの掃除やトイレチェック

1. お客様の荷物のお預かり

お客様が来店されたらお預かりするお荷物や上着がないか、まずはじめに確認します。大切なお客様のお荷物なので他のお客様のものと混ざらないようにしっかりと管理することお仕事です。

テーブル番号を確認し、お帰りの際には念入りにお客様自身に確認をするなどして、絶対に渡し間違いなどのミスが起こらないよう細心の注意を払いましょう。

2. ドリンク作り

お客様がテーブルについたら、まずはグラスを用意して氷を入れ、注文されたドリンクを作ります。基本的にお客様はボトルキープをしているため来店された際、または予約の段階でその日のお客様が何を召し上がるのかをある程度確認しておくことは大切です。

またその場で注文を受けることもあるのでその場合には適宜対応するようにします。通常はボトルキープのウィスキーで二杯目以降はフロアレディがつくるため着席時のドリンク作りがメインになります。

3. フロアの掃除やトイレチェック

ボーイのお仕事でもう一つ大切なのはフロアの掃除やトイレチェックです。とくに高級クラブの場合はお店の清潔感が命なので、常にクリーンに保つよう汚れやすいトイレはこまめにチェックする必要があります。

またフロアに落ちている小さなゴミを拾ったり、灰皿を交換したりするなど接客こそしないものの、フロア全体を見ながら機転を利かせて立ち回ることが大切です。

ボーイで働くメリット・デメリット

それでは続いてボーイでアルバイトをする上での、メリットとデメリットをお伝えしたいと思います。

メリット

  1. 機転が利くようになる
  2. 社会人として基本的なマナーが身につく
  3. 社会勉強ができる

ボーイのアルバイトはお客様を立て任された仕事は丁寧に行うだけでなく、ホステスやキャバ嬢を陰ながらサポートする役割もあるため、働いているうちに機転が利くようになるのがメリットです。

毎回お客様も状況も違うため、常に全体の空気を読みながら目の前に起こっていることに対処していく姿勢が求められるため「今最もふさわしい対応」が臨機応変に自然とできるようになるでしょう。

また社会人として基本的なマナーが身につくのもメリットです。身だしなみはもちろんお辞儀の仕方や美しい作法が身につくため、どんな場においても丁寧できちんとした対応ができるようになるのが魅力です。

 

さらにクラブやキャバクラには日々、さまざまなお客様が来店されるためあらゆる人のタイプや人間模様を近くで見ることができ社会勉強になるというメリットもあります。

時には社会の嫌な面を見ることもあるかも知れませんが、それも含めていろいろなパターンが見れるため良い経験になるだけでなく、また反面教師としての学ぶこともあるでしょう。

デメリット

  1. 社会の嫌な面を見なければならない場合も
  2. 常に相手を立てなければならない

デメリットは尊敬できるようなお客様が来店する一方で、嫌な雰囲気のお客さんや汚い物言いに愕然とする場面があるということです。

これは社会に出ればどんな企業でも当たり前にあることではありますが、とくに飲みの席の場合、その人自身の人柄や弱い部分が出やすいと言われているので、そういった場面は多い可能性があります。

もう一つはボーイの仕事はいわゆる黒服でお客様はもちろんお店ではホステスが主役で立場は下になるため、まわりを常に立てなければならないという暗黙のルールがあります。

相手を立てることから学べることはもちろんありますが、必要以上にプライドが高い方には向かない仕事でもあります。そのため自分の適性をよく見極めた上で応募するのが良いでしょう。

ボーイの口コミ・評判

それでは最後に、実際にボーイで働いた人の体験談を紹介します。

人を見れるのがこの仕事の良いところです。色んな職業の方が来店されるので接触もしますから。人のきれいなな部分や弱い部分、だらしが無い部分は特に見えやすいです。夜の世界はお昼の明るい時間やお昼のネクタイをはめた時間とは違います。

羽目を外す場だからこそ見えてくることもあるので、そこで人間性が垣間見れるので、人を見る目が養われると思います

僕のお店のボーイの勤務時間は18時~24時で固定でした。お店は1時まで運営しているのですが、終電がなくなってしまうのでボーイは24時には帰れます。あまりにも忙しくて24時に帰れないときは家までの無料タクシー券をくれました。

お店の主役はママやホステスなのであくまでも目立たずやることはしっかりとが基本ですが、ある意味お店の顔にもなるので身だしなみとかマナーとかは大切です。サービスマンを極めたい人には一度経験しておくと良いかも知れません。

お客さんが来店して最初にすることは荷物と服のお預かりです。簡単そうですけど、どれが誰のものか覚えておかないと帰りの際にお客さんにスムーズに返せないので何気にムズイです。絶対に荷物を間違えてはいけないので、かなり慎重になりました。

とくに冬はコートのお預かりとかがあるので荷物が多い場合はとくに気にかけなければなので大変でした。

ホステスさんが主導権がある世界なので、男性はホステスに嫌われないよう気をつかってました。コミュ二ケーション等も女性に常に気を配り意識します。たとえば「声が掛かったら気持ちよく返事」すること。簡単なようですが、出来ないとその後の印象が悪くなる事もありまするので注意が必要です。

でも立ち居振る舞いとかマナーとか、あと夜の世界のルールとかいろんなことがわかるので一度経験して損はない気がします。

大人の世界をのぞいてみたくて始めました。職業柄笑顔で気持ちよく、清潔感、爽やかさも要求される仕事なのでその辺をいつも意識していましたね。なのでマナーが身に付いたと思います。

あとはいろいろなお客様がいらっしゃるので人間観察にはうってつけの場所です。もちろん嫌な面も見ますがそれも含めて人なので、社会勉強にはなりますよ。

ボーイのアルバイトはまわりを立て、常に全体の雰囲気を読みながら適宜対応する姿勢が求められるため、それなりの苦労はありそうです。

ただあらゆる企業のお偉い方に会えるチャンスもあり、色々な人間模様を見れる機会も多いためその分勉強になることも多いということが口コミから伝わってきました。

まとめ

以上今回はボーイのアルバイトの内容と評判についてご紹介いたしました。

お客様とホステスを立て、陰のサポーターとして機転を利かせながら動くボーイのアルバイト。向き不向きがはっきりしそうではありますが、捉え方によっては良い社会勉強になりそうです。興味のある方は一度詳細をチェックしてみてはいかがでしょうか?

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。