面接の合否を左右する!バイト履歴書の渡し方のコツと注意点

いざ面接!履歴書の渡し方はどうしたら良いのでしょうか。履歴書の渡し方にはコツや注意点があります。せっかくがんばって準備した履歴書ですから、渡し方で失敗しないようにしましょう。

バイト履歴書の渡し方についてまとめました。

スポンサードリンク

バイト履歴書の渡し方のコツ

規則

履歴書は封筒やクリアファイルに入れた状態で持ち運びますが、面接官に渡すときには、封筒やクリアファイルから出して面接官がすぐに履歴書を確認できるように渡すのがルールです。

入れていた封筒やクリアファイルの上に履歴書を重ねて、封筒やクリアファイルと一緒に手渡しします。モタモタしないようスムーズに渡せるように準備しましょう。

渡す時には無言ではなく、以下に紹介するような挨拶を加えて渡しましょう。

  • 「今日は面接の機会を設けていただきありがとうございます。」
  • 「履歴書を準備しましたので、ご確認よろしくお願いいたします。」
  • お忙しいところ面接していただきありがとうございます。

笑顔で元気良くハキハキし、手渡しするとグッと印象が良くなりますので意識して挨拶を添えてください。

スポンサードリンク

バイト履歴書の渡し方の注意点

手渡し (2)

履歴書を渡す時には、面接官の読みやすい向きにし、賞状を渡すようなイメージで両手で渡します。間違っても片手で渡すことがないように注意しましょう。

また封筒やクリアファイルと重ねて履歴書を渡すのがルールですが、面接官によっては「封筒は結構です。」と言われることがありますので、その時は履歴書だけ両手で渡すようにしてください。

まとめ

まとめ

履歴書を手渡しする時には、賞状を渡すような感じで両手で一言挨拶しながら渡してください。無愛想に無言で渡したり、片手で渡すことがないように注意してください。

封筒から出すのにモタモタすることなくスムーズに手渡しできるように、練習をしておきましょう。

スポンサードリンク

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。