シックで都会的な隠れ家空間!『ラウンジ』のバイト内容と評判

都内だと六本木〜西麻布界隈に多く、隠れ家的な場所にお店が集中しているラウンジ。客層はVIPが多いですが銀座の高級クラブの雰囲気というよりもシックでオシャレな雰囲気があるため、若い経営者やIT系の社長が多く訪れる傾向がありそうです。

そこで今回はラウンジのアルバイトの内容と評判についてご紹介したいと思います。

photo by Norio NAKAYAMA

ラウンジの基本情報

※以下の数値はあくまで参考です。店舗によってデータが異なることもありますのでご了承ください。

時給の目安 ¥3,000 〜 ¥5,000
年齢層 10代〜40代
男女比 男性0%:女性100%
高校生 ×
稼げる度 ★★★★★
出会える度 ★★★★☆
肉体労働度 ★★☆☆☆
面接難易度 ★★★☆☆
専門知識度 ★★★☆☆
身につくスキル 基本的なマナーが身につく
おすすめポイント VIPのお客様との接点が多い

総合評価:★★☆☆☆

落ち着いたシックな雰囲気の隠れ家的な空間で、とくに都心に集中しているラウンジ。都内であれば六本木〜西麻布付近にお店が集中していると言われており、政界や芸能界などに属するVIPのお客様が多く通うお店として知られています。

そのため会員制のところが多く「誰でも入れない」ため、夜のお仕事でもタチの悪いお客さんがあまりいないという意味で、安心感はあるかも知れません。

ただクラブやキャバクラと同様、ノルマがあるところが多いため(ノルマなしの店舗もあります)働く前にお店の特徴をしっかり見極める必要があるでしょう。もちろん指名客がついたりすると時給や歩合いといったかたちでバックされるので、しっかり稼ぎたい人にとってはやりがいがあるでしょう。

 

時給は3,000円位〜が平均的。

面接では容姿がとくに重視されるそうなので、当日はキレイに見えるように意識して洋服や髪型などをセットしていくと良いでしょう。またどちらかというとグランドホステスのような上品な女性が求められるので、そういった雰囲気を作っていくのもおすすめです。

ラウンジの仕事内容

ラウンジのアルバイトには大きく分けて以下のしごとがあります。

  1. 接客サービス

1. 接客サービス

ラウンジは落ち着いた雰囲気の都会的な空間で、お客様の隣に座って接客サービスをするのがお仕事です。具体的にはお客様のお酒をお作りしたり会話の聞き役や話題提供を行っていくことになります。

ラウンジは都心に多く東京であれば六本木や西麻布にありシックな空間で女性とゆっくり飲みたいVIPのお客様が多いので、サービスにはそれなりの質が求められます。

イメージとしては銀座のクラブに近いですがそれよりも都会的な洗練されたムードがあるため、大人の世界を勉強したいという人には良いアルバイトでしょう。

ラウンジで働くメリット・デメリット

それでは続いてラウンジでアルバイトをする上での、メリットとデメリットをお伝えしたいと思います。

メリット

  1. コミュニケーション能力がアップする
  2. VIPのお客様が多い
  3. 基本的な接客マナーが身につく

ラウンジのアルバイトは基本的に一対一の丁寧な接客サービスになるため、現場で実践経験を積んでいくうちにコミュニケーション能力がアップするというがメリットです。それは会話力だけでなくお客様の求めていることを敏感にキャッチして提供できたり、といったところまでトータルで磨くことができるのが魅力です。

 

また六本木や西麻布界隈は隠れ家的なスポットも多くラウンジもその一つなので、芸能人や会社役員の方などVIPのお客様に会える機会が多いというのもメリットと言えるでしょう。

ただ会えるだけでなく実際に接客することで、お話を聞けたりためになる話を聞けたり一流の対応力に触れることができるのもメリットです。

もう一つは基本的な接客マナーが身につくということです。VIPのお客様に対応する機会が多いからこそ、自分でマナーについて学んでみたり一流うのサービスに触れるなどしてマナーが洗練されていくでしょう。またお店の先輩の対応力からも学べることも多いでしょう。

デメリット

  1. ノルマへのプレッシャーがある
  2. 自分を磨かなければ続けられない

デメリットはノルマのプレッシャーがあるということです。表だって「ノルマ」という言い方はされない場合もありますが、実際には成果主義でお客様がついてこそ一人前と見なされる風潮はあるようです。

お店によってノルマがないところもありますが、その場合は時給に反映されるため、たくさん稼ぎたいという方人は常にノルマのプレッシャーにさらされる可能性があります

もう一つは自分を磨かなければ続けづらくなるということです。「別にアルバイトだしいいや」という気持ちで続けていると、どうしても自分を磨く努力を怠ってしまいます。

始めたばかりの頃はそれでもいいかもしれませんが、お客様もVIP層が多いため話題の幅を広げたり社会勉強をするほか、容姿に磨きをかけるなどトータルで自分磨きが必要になりそうです。

ラウンジの口コミ・評判

それでは最後に、実際にラウンジで働いた人の体験談を紹介します。

夜の世界で働きたかったからではなく、大人の世界をちゃんと知りたいと思って始めたのがラウンジのバイトでした。一応高級な場所で会員制だったので、誰でも入れるところではなかった分、すごいVIPの方にもお会いできましたしたった一年でしたが本当に色々な勉強ができましたね、

時々ネタに詳しくなれたり企業の仕組みがわかったり。自分も将来ビジネスがやりたいと思っていたので短期間でエッセンスを吸収できたのは良かったなと思います。

私はこの仕事を始めたばかりでまだよくわかってませんが、ホステスの世界もカーストってあるんですね。トップに9君臨するためには並々ならぬ努力が必要になりそうですが、上り詰めると政財界・球界・芸能界と多方面の方々とプライベートでつながることもできそうです。

だからビジネスを起こしたい人とかにとってはすごく勉強になると思います。もちろん人間の闇みたいなものも見るかもですが、それも含めて勉強になるんじゃないでしょうか?

ラウンジはキャバクラとか知名度の低いクラブとかよりは格上だと思っているので、全体的に良いお客さんは多いですね。

でも中には単に「金にものを言わせてる」系の人もいて、うんざりします。人間の良い面もそうでない面もたくさん見れるので、人間不信になる人も多いですけど、それだけじゃないこともたくさん知ることができます。

ラウンジでバイトをしていると、お客さんの中にはホステスを口説くために積極的に話しかけてくる方もいて大変でした。まあそういう場所とわかっていれば割り切れるかもしれませんが、現実に目の前で起こると嫌気がさしてくることもあります。

そういう中で、時には理不尽なことが原因でトラブルが起きることもありますが、できるだけその場で納めるように対応するのが大事ですね。何かとトラブルが起こりやすい場所であることは確かなので、かわし方とかだんだんわかってくると思います。

夜の世界はどこも基本同じだと思いますが「実力主義」なので、大変ですよ。生半可な気持ちでは続かない世界であることは確かです。

まずお客さんを楽しませることを考えなくてはいけないので、日頃から人間観察・時事問題・芸能問題・下ネタ・気配り・コミュニケーションなどを勉強していく必要がありますし。あと知識だけじゃなくて自分の知っている情報をどうやって伝えるか?というのも大事かと。

ラウンジのアルバイトは会員制のお店が多いため客層も社長会長や政界の方も多く、勉強になることは多そうな印象です。そういった意味で目的意識を持って始めるとさまざまなことが学べるのではないでしょうか?

とはいえ夜のお仕事になるので指名をとらないというプレッシャーや嫌な人に遭遇することはありそうです。

まとめ

以上今回はラウンジのアルバイトの内容と評判についてご紹介いたしました。

夜のお仕事とはいえVIPのお客様との接点も多く、キャバクラや安いクラブに比べて上層客が多い印象のラウンジのアルバイト。気になる方は情報をチェックして自分に合いそうなお店を探すところから始めてみてはいかがでしょうか?

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。