始業前の時間帯が勝負!『オフィスビルの清掃』バイトの内容と評判

オフィスビルの他、時にはタワーマンションにも出向することもあるオフィスビルの清掃のアルバイト。清掃のお仕事にもいろいろな種類がありますが、とくにオフィスビルを担当する場合は具体的にどんなお仕事があるのでしょうか?

そこで今回はオフィスビルの清掃のバイト内容と評判についてご紹介したいと思います。

photo by Yu-Ching Chu

オフィスビル 清掃の基本情報

※以下の数値はあくまで参考です。店舗によってデータが異なることもありますのでご了承ください。

時給の目安 ¥1,000 〜 ¥1,350
年齢層 20代〜50代
男女比 男性30%:女性70%
高校生
稼げる度 ★★★☆☆
出会える度 ★★☆☆☆
肉体労働度 ★★★☆☆
面接難易度 ★★☆☆☆
専門知識度 ★★☆☆☆
身につくスキル 手際良さや段取り力が身につく
おすすめポイント 掃除力が上がる

総合評価:★★★☆☆

オフィスやマンションなどの清掃を行うビル清掃のお仕事。特別なスキルは必要ではないものの、清掃のプロとしての心構えや技は必要なので、採用されたら基礎から学んでいく必要があります。

仕事内容は具体的にビル内のクリーニングとトイレ清掃のお仕事があります。

 

拭き掃除や掃き掃除のほか、掃除機をかけたり汚れが目立つところにはワックスをかけたりと、仕事内容は多岐にわたります。また何名かのスタッフで分担してお仕事することになりますが、ビルは広く廊下だけでなく各部屋やお手洗いなども範囲も広いため、とにかくテキパキと掃除をする姿勢が大切です。

とくにオフィスビルの清掃は始業前の早朝から9時前に全てを完了させなければならないため、皆で協力しながらチームを組んでお仕事していくことが大切です。とはいえ未経験者も多く、掃除の研修もあるため現場を踏んで覚えていけば次第に慣れていきます。20代〜50代まで幅広い年齢層の方が活躍されているので気になる方は応募してみてください。

 

時給は1,000円位〜が平均的です。とくに昼間の時間帯ではなく早朝シフトで入る場合はもう少しアップするので、しっかり稼ぎたい方は早朝のシフトを選ぶと良いでしょう。

面接では明るく前向きな姿勢で臨むのが良いでしょう。特別なスキルは必要とされないためとくに問題がなければ即採用となります。

オフィスビル 清掃の仕事内容

オフィスビル 清掃のアルバイトには大きく分けて以下2つのしごとがあります。

  1. ビル内のクリーニング
  2. トイレ清掃

1. ビル内のクリーニング

ビル内のクリーニングは入り口から廊下、エレベーターやお部屋までビル内をクリーニングするお仕事です。

何人かで担当するため任された持ち場を中心に拭き掃除や掃き掃除を行っていきます。一度覚えてしまえば難しいことはありませんが隅々までキレイにするコツや技があるため、現場でお仕事しながら一つ一つ覚えていく必要があります。その他にもゴミ拾いやゴミ出し、掃除機をかけることもあります。

2. トイレ清掃

トイレ清掃はビル内のお手洗いの汚れをチェックしキレイにしていくお仕事です。

トイレは汚れやすいスポットであるためそれなりに大変ですが、こちらのポジションも先輩スタッフから学びながら現場を踏んでいくうちに自然と掃除力がアップしていくので未経験者でもチャレンジできます。お手洗いは数も多いので手際良く進めていくことが肝心です。

オフィスビル 清掃で働くメリット・デメリット

それでは続いてオフィスビル 清掃でアルバイトをする上での、メリットとデメリットをお伝えしたいと思います。

メリット

  1. 手際良さや段取り力が身につく
  2. 掃除スキルが上がる
  3. 集中力がアップする

ビルの清掃のアルバイトはオフィスやマンションなどが多いですが、とくにオフィスの場合は始業前の早朝に行うためテキパキとお仕事をする必要があります。そして限られた時間内に掃除を終わらせる必要があるため、現場経験を積んでいくうちに徐々に手際良くなっていくのがメリットだと言えるでしょう。

また掃除スキルがアップするのも清掃の仕事ならではのメリットです。現場ではプロの技や効率を学ぶことができるためよりキレイに美しく身の回りを整理整頓する技が身につき、実生活に生かせるのも魅力です。

もう一つは集中力がアップするということです。ビル清掃はおよそ3時間で広いビルの全てを掃除しなければならないため「いかに目の前のことを効率よくこなすか?」とうことを考えていくうちに集中するクセがつき、徐々にスピードを上げていくことができるでしょう。

デメリット

  1. フロアの汚れや臭いが気になる
  2. 時間制限があるためプレッシャーになることも

デメリットはフロアの汚れや臭いが気になるということです。たとえばオフィスビルでは社員さんにもキレイに使ってくれる人とそうでない人がいます。そのためフロアや部屋によっては汚れがかなり気になることもあるでしょう。

しかしそのような場合でも最終的にキレイに仕上げるのが清掃のお仕事の使命なので、責任を持って汚れを拭き取り落とし、キレイに仕上げることが大切になります。

もう一つは時間制限があるためテキパキ動かなければ始業まで合わなくなるということです。

もちろん清掃は一人だけで行うわけではないのでスタッフとの協力が欠かせませんが、一人一人の心がけが全体の仕上がりにも関わってくるため、プレッシャーになってしまうこともあるかも知れません。

オフィスビル 清掃の口コミ・評判

それでは最後に、実際にオフィスビル 清掃で働いた人の体験談を紹介します。

オフィスの清掃はほとんど一人で仕事をこなすため、責任感が求められます。チームを組んでワックスをかける仕事の場合はチームワークが重要になるため単独の清掃に比べ、良好な対人関係を作れることも大事ですね。

作業は簡単ですが手早さが必要です。仕事していると「掃除って本当に奥が深い」と思いますよ。一生懸命やればやるほどやりがいになります。

大規模なオフィスビルの場合は、テナント内の清掃も行う場合があるかもしれませんが、その場合は深夜か早朝勤務がほとんどですね、まだ誰も出勤していない状態での清掃作業なので女子トイレを男性が清掃する事に問題はないです。

メリット・デメリットなどさまざまですが、一般的にオフィスビルの清掃は拘束時間が短いです。逆にその分毎日行っても収入が少ないという事がデメリットでしょうか。でも毎日結構汚れるのできれいに仕上がるのはやはりやりがいもあるし、メリットですね。

清掃のアルバイトを大学の夏休みに短期間していました。仕事の内容は早朝からビルの清掃をする事で、社員の人たちが来る前に清掃を終わらせなければいけないのですスピード重視の仕事でした。身長が高い人が重宝されます。

清掃のアルバイトは50~70代の女性が中心で20代の私は彼女たちの娘世代であり、とても重宝されました。

男性の清掃員はなかなか少ないため力仕事が必要な清掃現場は若く力のある人の方がやりやすい職場です。休憩時間などもきちんと確保されているためきちんと休みながら仕事できました。

清掃の仕事はパートさんの年齢層は幅広いが若い人はやや少なめ。ほぼ女性だが、一般に言われているような陰湿ないじめや派閥はなく和気藹々としていて非常にやりやすかった。ほとんど個人での作業なので、他の人に仕事を押し付けられたりといったこともほとんどない。

学業優先に理解を示してもらえているし、とにかく人間関係が楽で、働きやすい。強いて不満を言うなら、業務連絡をする際に自分の携帯で連絡を取らなければならないこと、制服がダサイことぐらいかな。良い運動になるのはいい。

オフィスビルの清掃のお仕事は広いフロア全体を限られた時間内にキレイにするお仕事なので責任もあり、決して楽ではないようです。

しかしそんな状況においても皆責任感と使命感を持ってテキパキ働いている様子も伺い知ることができました。またキレイに仕上げるためには一人の力だけなくチームワークも必要とされそうです。

まとめ

以上今回はオフィスビルの清掃のお仕事の内容と評判についてご紹介いたしました。

時間制限もあり大変なことも多々ありそうですが幅広い年齢層のスタッフが活躍している清掃のアルバイト。とくに掃除が得意!という主婦の方はぜひご自身の掃除力を生かしてみてください。

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。