“きつい”という声の多い『餃子の王将』のバイト評判や面接、仕事内容など

全国に670店舗以上を展開する、大手中華料理店チェーンの「餃子の王将」。メニューは餃子を中心にラーメンやごはんもの、デザートまであり、メインの餃子のみならず中華を丸ごと楽しめる人気店です。

そこで今回は餃子の王将のアルバイト内容と評判についてご紹介したいと思います。

photo by Ryo FUKAsawa

【1】餃子の王将のバイトの評判と口コミ

では、まずは餃子の王将で働いている人のリアルな評判を見ていきましょう。

バイト初心者にはきついかも・・

王将でホールの経験がありますが、採用になってまず王将用語を覚えないといけないので、始めは苦労しました。
あと回転率がものすごく高いので体力と精神力がないと続かないかも知れません。
またうちのお店はアルバイト初めての高校生の人とかもいたので、一から教えるのに苦労しました。
でも、まかないが4時間以上勤務すると無料で食べられたことは良かったです。

餃子を焼くのが難しい!

忙しい時とそうでない時の差は激しいですが、基本忙しいですね…。
僕はキッチンで入りましたが洗い場もまかされるので、食洗機をつかいますが全然追いつきませんでした。
何もかも素早く対応しないと全体がうまく回らなくなるので、裏方といえども仕事はハードでしたね。
ちなみに自分は餃子も焼いていましたが、これがなかなか難しくてきれいに焼けるようになるまで時間がかかりました。

味が違うとクレームが入ることも

キッチンで入っていました。
麺場、揚場、焼き場とそれぞれに分かれていて、ラーメンや餃子を焼く場所が分かれているので、仕事場としての効率はいいと思います。
もちろん全部一人でこなすわけでもないですし。
餃子ははじめなかなかうまく焼けなくてお客さんからクレームが入ることもありました。
「他と味が違う」「焼き具合がちょっと…」と言われて。このあたりは個人の技術にもよるので、やはり入ったらそれなりに修行は必要ですね。

いい仲間がいて働きやすい!

王将には自分のような学生はもちろんのこと、フリーターの人も多かったです。
仲間意識がとても強いので、働きやすい職場でした。
食事時間帯にはスピードが求められますが、新人の時にはベテランの人と同じシフトなので安心感がありました。慣れれば大丈夫です。
餃子好きにはとくにおすすめです。

年上の人が多く学びが多かった!

高校の時に王将のホールでバイトしてました。
仕事内容はお冷や出し、オーダー取り、料理運搬,片付け、お箸や調味料の補充でしたが、覚えるとやりがいが感じられて楽しかったです!
あまり同じ年代のスタッフがいませんでしたが、年上の人から学ぶことも多かったです。大変と言えば大変でしたが、良い経験になりました。

餃子の王将のアルバイトは、採用されるとまず「王将用語」を覚えることになるそうです。とはいえ、それほど覚えるのに苦労はなさそうな様子。
それよりもキッチンメインで採用された場合、はじめ餃子がなかなかうまく焼けないようでその点に苦労している人も多いようでした。
しかしその分、自分なりに学ぶ姿勢ができ、成長できる環境であると言えるでしょう。

餃子の王将のバイト求人を探す

【2】餃子の王将の面接の服装や志望動機

餃子の王将は飲食店なので清潔感を出した服装を心がけましょう。
男性ならヒゲは剃って、女性なら髪は結んでいきましょう。

「なぜここで働きたいのか?」(志望動機)

これは必ず聞かれることですが、そこまで神経質に考える必要はありません。

「以前行った時に雰囲気がよかったから」
「たくさん働いて貯金できるバイト先を探しているので」
「王将の餃子が大好きなんです」

このような感じでOKです。
印象をよくするには何を答えるかよりも、どれだけ笑顔で元気に答えられたかを見られています。

【3】餃子の王将のバイト求人を探すなら

餃子の王将のバイト求人を探すならタウンワークしかありません。
こちらから希望の店舗を探して見ましょう。

餃子の王将のバイト求人を探す

【4】餃子の王将でバイトする前に知っておきたい情報

髪/ピアス/ひげ 全てNG
制服/靴 制服支給/靴購入
時給 ¥1000〜¥1500
交通費 一部支給
給料日 末締め15日払い
シフト 要相談
働ける時間帯 10:00〜24:00
高校生 OK
まかない あり

① 餃子の王将の髪などの身だしなみについて

餃子の王将は飲食店なので髪はまとめるのが基本です。
茶髪、ピアス、ネイル、ヒゲなどは全てNGです。

② 餃子の王将の制服について

餃子の王将の制服は全て支給されますが、靴は最初に買わなければいけません。
靴代1000円が給料から天引きされます。

③ 餃子の王将の時給・給料日・交通費について

餃子の王将は時給が高めです。
基本的に1000円〜で、22時〜24時は1400円ほどになる場所もあります。
交通費は一部支給ですが、店舗によって異なるので最初に確認しましょう。

④ 餃子の王将のシフトについて

シフトはとくに決まりがなく、自分からこの日に入りたいなど要望を聞いてもらうことができます。
なので自分のスケジュールに合わせて働くことができるのでかなり楽と言えます。

⑤ 餃子の王将のまかないについて

餃子の王将はまかないがあるのですが、1日の勤務時間が4時間以上でなければいけません。
その際は無料になります。

餃子の王将のバイト求人を探す

【5】餃子の王将のバイトがやる仕事内容

餃子の王将のアルバイトには大きく分けて以下2つの仕事があります。

  1. ホールスタッフ
  2. キッチンスタッフ

1. ホールスタッフ

餃子の王将のホールスタッフはお客さまのご案内、オーダー取り、料理の運搬から片付けまでを一貫して任されます。
店内は比較的賑やかでワイワイしているので、お客さまの呼ぶ声が聞こえにくいこともあります。
そのため全体を見渡して常に的確な動きができるよう、気を利かることが大切です。
お昼時は回転が早い一方で、夜はゆっくりされるお客さんも多いので昼と夜とでは動き方が若干違います。
いつでも臨機応変な対応ができるよう心がけることが大切です。
またレジを任されることもあるので、こちらもしっかりと覚えたいところですね。

2. キッチンスタッフ

キッチンスタッフは、大きく分かれて餃子,麺類、揚げ物をつくるポジションがそれぞれ分かれていますが採用されると一通りできるように教育されます。
とくに王将に来店されるお客さまは根っからの餃子好きが多く、一家言ある方が多いです。
そのため美味しい餃子を焼けるようになるまでには、それなりに時間を要することもあるでしょう。
ただ上手に焼けるようになると同時にやりがいもアップするポジションです。さらにキッチンスタッフは洗い場も任されるので、その日入ったスタッフと協力し合いながらこなす事が大切です。

【6】餃子の王将でバイトするデメリットとメリット

では最後に餃子の王将でバイトするメリットとデメリットをお話しします。

① 餃子の王将でバイトするデメリット

  1. とくにキッチンは覚えることが多い
  2. お客さまのオーダーが聞き取りにくい
  3. 王将用語を覚えなくてはならない

デメリットはキッチンスタッフの場合、餃子。麺、揚げ物と全て作れる要に成る必要があるため覚えるのが大変だということです。とくに餃子に関してはお客さまの期待値も高いので、うまく焼けるかどうかというプレッシャーもあるでしょう。
またホールスタッフにとってはとくに夜の時間帯はにぎやかなので、オーダーが聞き取りにくいというデメリットがあります。そのためミスが起こらないよう必ず復唱するようにしましょう。
また餃子の王将は「王将用語」といって、スタッフ同士で使う用語があります。
これについては接客スタッフからキッチンにオーダーを伝える際に使われる用語であるため、どちらのポジションについても覚えることは必須です。
最初は大変かも知れませんが、慣れてしまえばむしろ便利なので頑張って覚えましょう。

② 餃子の王将でバイトするメリット

  1. コミュニケーション力が高まる
  2. 餃子が上手に焼けるようになる
  3. にぎやかな雰囲気の中で楽しく働ける

餃子の王将はまずホールスタッフで入る場合、お客さまのオーダーを取る際に個数や焼き具合などの好みまで、比較的いろいろな会話のやり取りをしながら伺うため、コミュニケーション能力が身につくでしょう。
また昼と夜でも客層が微妙に違うため、良い社会勉強にもなります。
さらにキッチンスタッフの場合は、餃子の焼き方、加減など王将ならではのこだわりを追求する必要があるため、餃子が上手に焼けるようになります。
これは餃子好きにとってはメリットになるのではないでしょうか。
また終始にぎやかな店内で、お客さまもノリのいい方が多いので楽しく働けるでしょう。そのせいか、スタッフも比較的明るく元気な人が集まっているようです。

餃子の王将のバイト求人を探す

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。