カフェで一番ラクなバイト!『上島珈琲店』のアルバイト評判や仕事内容など

コーヒー豆へのこだわりはもちろん、軽くてやわらかい素材の織物「フランネル」を使って、豆本来の美味しさを抽出するネルドリップで、一杯ずつ美味しいコーヒーを淹れている上島珈琲。

そんな最高峰のドリップ方式を採用している上島珈琲のアルバイト内容と評判について、ご紹介したいと思います。

【1】上島珈琲店のバイトの評判と口コミ

では、まずは上島珈琲店で働いている人のリアルな評判を見ていきましょう。

研修が終わってからは完全放置

研修まではやはり大手は違うなという位、丁寧で良い印象だった。
でもいざ仕事が始まったら、誰も教えてくれないし指示も出せないくらい忙しく放っておかれたので、印象が変わってしまった。
お店にもよるのかも知れないけれど…。
そんなこともあって長く続かなかった。

重労働ではないので疲れない

オープニングスタッフで働き始めました。平日はさほど忙しくないです。
シフトの提出方法もお店の綺麗さも、店舗によって異なる印象があります。サンドイッチとドリンクは基本お店で手作り。
広めの喫茶店のような雰囲気で、食器や素材にこだわります。
労働時間ですが6時間までは基本休憩はありませんが、重労働ではないので、学生にはそこまできつくないと思います。
オープンしたては、シフト表に今日やるポジションが書かれ、そこをやっていましたが、今は臨機応変に得意なところをやるという感じです。
オープニングからみんなでお店を一緒に育てている感じにとてもやりがいを感じられて、良いバイト経験になりました。

覚えることは多いけど勉強になった

上島珈琲でアルバイトをしていた者です。
仕事内容は、接客、調理、レジ、店の掃除などが主な仕事。
その他にコーヒー豆やパンの発注もありました。
バイト教育はやはりこだわりのコーヒー店ということで、コーヒー豆の種類の勉強や淹れ方などはかなり充実していて、しっかりしていました。
また私の入ったお店は、ホールとキッチンが明確に分かれていたわけではないので覚えることも多くて大変でした。
でもいろいろ経験できたので結果的には良かったです。

おしゃれなカフェではないけど楽チン

もうちょっとオシャレなカフェをイメージしていたのでバイトを始めた時は拍子抜けした感じでした。
仕事自体は全然大変ではなかった。
お客さんとの関わりもあっていい人が基本多かったので、それが楽しかった。
オシャレ系を求めている人には向かないが、落ち着いた喫茶店が好きな人にはぴたりハマるバイトだと思う。
3割引きでメニューを食べられるのもうれしかった。

落ち着いていて働きやすさ抜群

肌に合えば、ここほど働きやすいコーヒー屋さんはないかもしれません。
スタバやドトールと違って、もっと昔ながらの喫茶店なのでお客さんも落ち着いていて、常連さんには自分のことを覚えてもらったりと楽しかったです。
基本的に仲間も仲がよかったです。
仕事もキツくないし、むしろやりやすかったと思います。

上島珈琲でのアルバイトは、働きやすい環境だったという意見の方が多く目立ちました。
理由はいろいろあると置いますが、落ち着いた雰囲気のお店で良いお客さんが多い、研修制度もしっかりしている、中の雰囲気も良かった、などという意見が多く見受けられました。

そのため合う人にはこれほどの環境はないという声も!

ただ一方で、研修と現場に出てからの雰囲気が変わったという意見やオシャレなカフェをイメージしていたけれどそうではなかったという声なども見られました。

上島珈琲のバイト求人を探す

【2】上島珈琲の面接・服装・志望動機

上島珈琲は飲食店なので面接の際には清潔感を何よりも意識するようにしてください。
服装は男ならシャツにジーンズ、女性なら綺麗目な格好をしておけばOKです。
もちろん男性はヒゲを剃って、女性は化粧を薄めにしておきましょう。

髪の毛も綺麗にまとめておきましょう。

上島珈琲の面接で聞かれること

「なぜここで働きたいのか?」(志望動機)

これは最初に聞かれます。
上島珈琲の面接は結構ちゃんとしてるので、きちんと答えられるようにしておきましょう。
と言っても、大した志望動機が必要なわけではありません。

「以前こちらに訪れた際にお店の雰囲気が気に入りました。」
「上島珈琲で働いてみたくて、家の近所で探していたところこちらの店舗がありました。」

↑こんなかんじでOKです。

「コーヒーは好きですか?」

コーヒーにこだわりを持っているカフェなのでコーヒーが好きかどうかを聞かれます。
しかしいくらコーヒーが嫌いでも嫌いとは言えないと思うので、嫌いな場合は興味があると言っておきましょう。

「バイト経験はありますか?」

高校一年生の人は聞かれないかもしれませんが、大抵はバイト経験を聞かれます。
飲食店やカフェで働いた経験がある場合はそれが強みになるかもしれません。

「シフトはどのくらい入れるか?」

シフトに入る数が多いほど、受かる確率は大きくなります。
しかしここで嘘を言う必要はありません。あくまで自分の希望を正直に伝えましょう。

「覚えることが多いけど頑張れますか?」

最後に念押しで聞かれる場合があります。
いきなりこんなことを言われて「え、」と思うかもしれませんが、そこは自信を持って「はい!頑張ります!」と答えましょう。

【3】上島珈琲の求人を探す

上島珈琲のバイト求人はバイトルにしかありません。
こちらから自分の希望の店舗が募集しているのか見てみましょう。

上島珈琲のバイト求人を探す

【4】上島珈琲でバイトする前に知っておきたい情報

髪/ピアス/ひげ 全てNG(店舗によって茶髪可)
制服 制服支給
時給 ¥1000〜¥1200
交通費 一部支給
給料日 末締め10日払い
シフト 2週間に1回提出
働ける時間帯 7:00~21:00
高校生 OK
まかない なし

① 上島珈琲の髪などの身だしなみについて

上島珈琲は茶髪、ピアス、 ひげ、アクセサリーなどは全てNGです。

制服は全て貸し出しです。

② 上島珈琲の時給・交通費・シフトについて

上島珈琲はカフェの中でも時給は高めです。

交通費は一部支給で、店舗によって支給額が異なります。

③ 上島珈琲のまかないについて

上島珈琲にはまかないがありませんが割引でドリンクや軽食を食べることができます。

上島珈琲のバイト求人を探す

【5】上島珈琲のバイトがやる仕事内容

上島珈琲のバイトの仕事内容は大きく分けて3つです。

  1. ホールスタッフ
  2. カウンタースタッフ
  3. キッチンスタッフ

1. ホールスタッフ

上島珈琲のアルバイトは、基本的に担当業務をローテーション方式で覚えていくことになります。
はじめはどの店舗もキッチンに入ることが多く、接客を担当するホールは最後になります。なので、はじめから「接客はしません」というスタンスの方には、おすすめできません。
しかしその分、幅広いおしごとを覚えることができてお店全体のことがわかるようになるため、いざホールスタッフでまかされたときもレベルの高い接客ができるようになるはずです。
お客さまの層も落ち着いた方が多いため、きちんとした接客マナーを身につけることができます。

2. カウンタースタッフ

カウンタースタッフはが主にコーヒーを淹れるおしごとになります。
こちらも上島珈琲の重要なポジションで、お客さまからも見える場所にあるため「コーヒーをちゃんと一杯ずつ丁寧に淹れています」というメッセージが伝わるような、“見せる場”をつくることも大切なおしごとになります。
やはりお客さまも上島珈琲の本格コーヒーを目当てに来店される方も多いので、心を込めて一杯ずつ淹れることが本当に大切です。
研修ではしっかりと淹れ方も教えてくれるので現場に出たらあとは実践あるのみです。

3. キッチンスタッフ

キッチンスタッフは上島珈琲に入ったらまず一番最初にまかされる現場です。
キッチンで簡単な仕込みや洗い物を覚えることからスタートしてからホール、カウンターを覚えていくので、まず最初の一歩であり基本ですね。
キッチンではサンドイッチなどのフードをつくりますが、これも美味しいと評判なのでしっかり調理できるようにマスターしましょう。
一歩ずつ着実にやることが、成長につながっていきます。

上島珈琲のバイト求人を探す

【6】上島珈琲でバイトするデメリットとメリット

では最後に上島珈琲でバイトするメリットとデメリットをお話しします。

① 上島珈琲でバイトするデメリット

  1. オシャレなコーヒー店とは雰囲気が違う
  2. のポジションのしごとを一通り覚える必要がある
  3. コーヒーを一杯ずつ入れるのが大変

逆にデメリットとしては、スターバックスのようなオシャレでスタイリッシュな雰囲気がないということです。
しかしその分、落ち着いた老舗の喫茶店の雰囲気があるので、そういった喫茶店を求めている人にとってはこの上ないバイト先になるはずです。
またメリットでも触れたように、採用されるとすべてのポジションを一通り覚えることになるので、それを負担に感じてしまう人はちょっと難しいかも知れません。
またコーヒーを一杯ずつ淹れるのが大変という人もいます。
土日など忙しい時にはとくに美味しさというクオリティを保ちながら手際よく淹れなくてはならないので、それは大変でしょう。
しかしそれもしごとの一つと思えるようになれば、きっとその大変さがやりがいに変わるはずです。

② 上島珈琲でバイトするメリット

  1. 美味しい本格コーヒーを入れられるようになる
  2. 幅広いしごとを覚えることができる
  3. 臨機応変に対応することができるようになる

上島珈琲店は、大手コーヒーメーカーのUCCが母体なのでコーヒーへのこだわりには強いものがあります。
豆はもちろん、淹れ方にもこだわっているのでお客さまは「上島珈琲店に行けば本当に美味しいコーヒーを飲ませてくれる」と期待して出掛ける方が多いです。
そのため覚えていくうちに、練習するうちにどんどん美味しいコーヒーが淹れられるようになれることが最大のメリットです。
また上島珈琲店は、キッチン、カウンター、ホールとすべてのポジションを一通り経験するので、幅広いしごとを覚え、臨機応変に対応することができるようになるのもうれしいですね。
もちろん一つのポジションを極めるしごとも良いと思いますが、いろいろなしごとを覚えることで全体を見ることができるようになります。

上島珈琲のバイト求人を探す

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。