女子大生にも人気の高額バイト!?『キャバクラ』のバイト内容と評判

お客さんの隣に座ってお酒を作ったりしながら、会話を楽しむスタイルのキャバクラ。クラブやラウンジのようにしっとり落ち着いた雰囲気はありませんが、その分ノリの良いお客さんも多くワイワイ楽しめるムードがあります。

そこで今回はキャバクラのアルバイトの内容と評判についてご紹介したいと思います。

キャバクラの基本情報

※以下の数値はあくまで参考です。店舗によってデータが異なることもありますのでご了承ください。

時給の目安 ¥2,000 〜 ¥5,000
年齢層 10代〜30代
男女比 男性0%:女性100%
高校生 ×
稼げる度 ★★★★★
出会える度 ★★★★☆
肉体労働度 ★★★☆☆
面接難易度 ★★★☆☆
専門知識度 ★★☆☆☆
身につくスキル コミュニケーション能力がアップする
おすすめポイント 指名を獲得するとかなりの高時給になる

総合評価:★★☆☆☆

キャストとしてお客さんの席につきお客様の話を聞いたりトークなどの接客を行う、キャバクラ嬢のアルバイト。指名料が還元されたり指名ポイントで時給がアップしたりすることあり、頑張り次第でかなり実入りの良いお仕事になります。

ただ本気で稼ごうと思えば同伴やアフターなど営業活動が必要になるため、軽い気落ちで始めるのはやめておいた方が良いでしょう。

また基本的には「女の世界」なので、成績を上げるためにライバル同士になったり、陰湿ないじめなどもあるようです。

しかしたとえば「学費を稼ぎたい」「どうしても今、まとまったお金が必要」という明確な目的があったり「夜の世界に入ることで社会のことを知りたい」という気持ちあれば学べることも多いはずです。

そういった意味では本人次第の部分もありますが、いずれにしてもお店をしっかりと見極めてから判断した方が良いでしょう。

 

時給は2,000円位〜が平均的。前述のように頑張り次第で時給がアップしたり、歩合がついたりして場合によってはかなり稼げることもあり頑張りが目に見えて報酬に反映されます。

面接ではまず容姿の面でいうと華やかな印象を演出できると良いでしょう。服装も明るめでキラキラした雰囲気の方が好まれます。その他、受け応えに関しては機転が利いて男性受けしそうな雰囲気を見られているので、ぜひそのあたりを心がけてみてください。

キャバクラの仕事内容

キャバクラのアルバイトには大きく分けて以下のしごとがあります。

  1. 接客サービス

1. 接客サービス

キャバクラでのアルバイトは基本的に席についてお客様と会話したりお酒を作ったりする接客がメインのお仕事です。キャバクラの場合はクラブのように高い会話力を求められることはないので、ノリが良くお客さまに可愛がってもらえることが大切になります。

頑張って働いていると徐々にお客様もついてきて「指名」が発生するようになると歩合でギャランティがアップしていくようになります。

ただ逆にお客さまがつかないと、時給分しか稼げずストレスになってしまう人もいるようなので、しっかり稼ぎたいなら結果を出すことが求められます。

キャバクラで働くメリット・デメリット

それでは続いてキャバクラでアルバイトをする上での、メリットとデメリットをお伝えしたいと思います。

メリット

  1. コミュニケーション能力がアップする
  2. 人間観察には最適な環境
  3. 指名を獲得するとかなりの高時給に!

キャバクラのアルバイトは日々いろいろなお客様との会話のチャンスがあるため、コミュニケーション能力がアップするというメリットがあります。

キャバクラの場合はクラブと違って時事ネタや経済のニュースなどの知識は基本的に必要とされずお客様にノリ良く合わせていれば問題ありません。しかしノリの良さや男性をうまくかわす方法といった意味でのコミュニケーションスキルが身につくのが良いでしょう。

またお客様のお話を聞いたり人生相談をされることも多く、立ち居振る舞いについてもいろいろな場面で見れるので、キャバクラは人間観察には最適な環境です。人間の良い面もそうでない面も見ることになるので、人間の見方が深くなるというのも良いでしょう。

 

もう一つは指名を獲得するとかなりの高時給になるということです。

たとえばお客様に指名される数がどんどん増えたりお店から働きぶりが評価されると時給アップにプラスして歩合が発生するので、頑張り次第でかなり稼げるようになります。人によっては一ヶ月で50万円くらいの人もいるようなので、向いている人や本気で稼ぎたいという人にとっては良いかも知れません。

デメリット

  1. 指名獲得のプレッシャーがある
  2. セクハラ発言や行為が当たり前の環境
  3. 昼夜逆転してしまう

デメリットは指名獲得のプレッシャーがあるということです。キャバクラは基本的に時給はあっても自分で指名を獲得しなければならないシビアな世界です。また女性同士がお客様の取り合いでライバルになることもあるのでそのプレッシャーについていけず、やめてしまう人も多いのが現状です。

またお客様からセクハラ発言やタッチされたりといった行為は当たり前の世界なので、それも理解した上で始めた方が良いでしょう。

もう一つは昼夜逆転してしまうということです。営業は深夜に及ぶことが多いのでシフトにもよりますが、帰宅は12時以降が当たり前です。

さらに営業成績をアップするためにアフターが発生する場合もあるので、さらに遅くなることも多々あります。そのためダブルワークなどで軽い気持ちで始めると難しいかも知れません。

キャバクラの口コミ・評判

それでは最後に、実際にキャバクラで働いた人の体験談を紹介します。

お酒作ってタバコの火つけるくらいなので、簡単で私には向いてました。あとは話を聞くか、しゃべる。取り合えず「初めてなんです~」とか、言えば大丈夫です。

なので最初は効率よく稼げるしこんなにいい仕事ないな〜と思ってたんですが、だんだん指名がないと怒られるようになっていきました。でもそれをきっかけに営業とか自分なりに頑張って今では売り上げトップになれました!

お金に困っていたのでキャバクラでバイトを始めました。キャバクラ嬢の募集広告には、「ノルマは一切ありません!」とよく書かれていたし、これならできるかも!と思って。でも入ってみたら大違いでした。

実際に働きはじめて指名のお客様が増えてくると、最初は何も言わなかったオーナー・店長・ボーイなどが「今日は指名のお客様が来るのか?」と確認してくるようになります。

一方指名が取れない子に対しては、店長やボーイの態度は冷たくなり、口調もきつくなります。「バックルームで営業電話かけてこい!」と怒鳴られたり、閉店後に説教されることもあり。入ってみなければやっぱりわからないことは多いですよね。

基本的にキャバクラではマンツーマンの接客です。なんだかんだいって、この接客が一番難しいのですけどね…。ただ、ひとくちにキャバクラといってもいろいろな営業形態があるので店に質問するなり、実際に見学させてもらうなりしたほうがいいかもしれません。

特に未経験者ということですので、店側も気をつかってくれるはずです。裏を返せば、未経験者にろくな説明をしなかったり対応がいい加減なところは避けたほうが無難だと思います。ちなみにドレスはあるところと自己負担のところもあるので、ご参考までに。

友達が働いていて稼ぎがかなり良さそうだったので、自分も始めました。入ってみて思ったんですけど今って有名大学の女子大生とかも結構この仕事してるんですね。

中には話のうまい子、妙に客ウケのいい子がいて「自分は全然ダメだ〜」なんて思っていたんですが良い意味で刺激になりましたね。よくも悪くも女の世界なので競争意識みたいなのはやっぱりあるんですけど、それを糧に頑張ればいいと思います。

セクハラ行為はホント多いですね。「セクハラ行為が起きても私はお店に守られている」と安心してはいけないなと思いました。

はじめはお店が守ってくれると思ってましたが、お店は何よりも売り上げ優先なので「多少は我慢してよ」って感じなんです。これが乗り越えらえないとキャバクラでは働けないですよ。

キャバクラのアルバイトは口コミによると、向き不向きがはっきりとわかれそうなアルバイトだということがわかりました。基本はマンツーマンの接客で気の合うお客様であれば良いですがタチの悪い人から触られたり不当な扱いを受けることもありそうなので、注意が必要です。

またはじめは「ノルマなし」と言われていたとしても、結局ノルマのある世界だということを知り、続けづらくなったという声も目立ちました。そのため「ただノリ良く話せれば稼げる」という軽い気持ちで始めると痛い目を見るかも知れません。

まとめ

以上今回はキャバクラのアルバイトの内容と評判についてご紹介いたしました。

夜のアルバイトの中では女子大生にも人気のあるキャバクラのアルバイト。一見簡単に稼げそうなイメージもありますが、現実はそう甘くなさそうです。興味のある方はいろいろなお店をチェックして条件や待遇をよく確かめた上で、応募するようにしてみてください。

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。