男としての価値を試される!?『ホスト』のバイト内容と評判

女性が男性をもてなすナイトクラブのお仕事に対して、男性が女性を接客するホストのお仕事。頑張り次第で収入がアップしたり男としての魅力を試される場として一部の大学生に人気のアルバイトのようです。

そこで今回はホストのアルバイトの内容と評判についてご紹介したいと思います。

photo by Dick Thomas Johnson

ホストの基本情報

※以下の数値はあくまで参考です。店舗によってデータが異なることもありますのでご了承ください。

時給の目安 ¥1,500 〜 ¥2,000
年齢層 10代〜30代
男女比 男性100%:女性0%
高校生 ×
稼げる度 ★★★★★
出会える度 ★★★★★
肉体労働度 ★★★☆☆
面接難易度 ★★★★☆
専門知識度 ★★★☆☆
身につくスキル 女性心理がわかるようになる
おすすめポイント 頑張り次第でかなり稼げることも

総合評価:★★☆☆☆

女子客をお酒や会話でもてなすホストクラブでのアルバイト。一昔前は専門でホストの仕事についている男性やフリーターが多かったようですが、近年では「社会勉強をしたい」「学費を稼ぎたい」といった理由でアルバイトを始める大学生も多いようです。

アルバイト自体は未経験者でも可能ですが、時給+αの部分は成果を出さない限りは報酬に反映されなかったり、女性客とのトラブルの可能性があったり勉強に差し支えがあったりとさまざまなデメリットが考えられる夜のお仕事です。

ただ自分の意識次第で社会勉強ができたり女性心理がわかるようになるので、短期間で目標金額を具体的に決めて始めるのであれば、良い経験にもなるでしょう。

 

時給は1,500円位〜が平均的。(こちらにプラスして勤務日数や指名数で報酬が上がっていきます)

面接ではダーク系のスーツでピシッとした雰囲気を演出できるのが良いでしょう。容姿についてはアルバイトはホスト顔である必要はなく女性を喜ばせることができる特有の雰囲気や気が利くことの方が重視されるので、ポイントを抑えて面接にのぞむと良いでしょう。

ホストの仕事内容

ホストのアルバイトには大きく分けて以下のしごとがあります。

  1. 接客サービス

1. 接客サービス

ホストクラブでのお仕事のメインは女性相手の接客サービスが基本となります。お客様の隣に座りお酒を作ったり会話を楽しむのがお仕事です。特別なスキルや知識は必要ありませんが、女性客がゆったりとくつろげたり良い気分で夢見心地になれるようなムードを作り出すことが求められます

そうした接客スキルは一朝一夕では身につきませんが、売り上げの高いホストの先輩のサービスや会話術を見習っていくうちにレベルアップしていく可能性はあります。

もちろん女性を良い気分にさせるという意味で天性の才能がある男性もいるので「その方面があるかも?」と思っている方は自分の才能を発揮できるかも知れません。

ホストで働くメリット・デメリット

それでは続いてホストでアルバイトをする上での、メリットとデメリットをお伝えしたいと思います。

メリット

  1. 女性心理を掴んだトークが上手くなる
  2. 夜の世界の接客マナーが身につく
  3. 頑張り次第でかなり稼げることも

ホストとして働き始めると「いかに目の前の女性を喜ばせるか?」ということに気持ちを集中させ女性心理を理解しようとしたり、女性が喜ぶネタを探したりするようになるため、経験を積んでいくうちに女性心理を掴んだトークが上手くなるというメリットがあります。

また夜の世界特有の接客マナーが身につくというのもメリットと言えるでしょう。たとえばお酒の作り方やグラスの拭き方、タバコの火のつけ方まで、お店によってもルールがあるため、基本を学んでいくうちに女性ウケする接客力が身についていきます。

もう一つは頑張り次第でかなり稼げるチャンスがあるということ。

指名が入らなければ時給分を超えることは基本的にありませんが、たとえば勤務日数や指名の多さで一ヶ月で数十万から場合によっては100万に届く人もいるようなので、今すぐお金が必要な人やホストの才能があるかも?と思う人はやってみる価値はあるかも知れません。

デメリット

  1. 金銭感覚が狂ってしまう
  2. 女性とのトラブルが発生する場合も

デメリットはうまく稼げるようになった場合、一日で10万単位のお金が入ってくる可能性もあるため、金銭感覚が狂い麻痺してしまうこともあるということです。これについては冷静にならないと、ドロ沼にはまり抜け出せなくなる場合もあるので稼げるようになった場合は十分に注意が必要です。

もう一つは女性とのトラブルが発生する場合もあるということ。クラブもそうですがたとえお店はあっても指名料を取ってくる以上、お客様との一対一の関係性という見えない制約があるため、適度な距離を置かないと仕事という境界線を超えてのめり込んでしまうお客様もいます。

ホストは女性ウケする男性が多いだけに女性から言い寄られ本気の恋愛に発展してしまうこともあるため、常連客とのバランスを見ながらうまく付き合っていく処世術は必要でしょう。

ホストの口コミ・評判

それでは最後に、実際にホストで働いた人の体験談を紹介します。

ホストクラブはお店にもよりますが、大体1店舗に20〜30人のホストが在籍しています。その中からお客さんはたった一人を指名するシステムなのではっきり言ってかなり大変です。男としての魅力は絶対ないとダメですね

でもそれも微妙なものでトークがうまいからいいわけじゃなかったり、逆にただ座っているだけで「いやされる〜」とかいってチヤホヤする女性がいるので難しいところですね。興味があるなら一度のぞいてみるのはアリだと思いますよ。

簡単に稼げると思ってバイトしたら大間違いです。夜の世界っていうのは基本的に時給単位で給料を考えません。自分が売上をどれだけ上げる事ができたのか?そしてその売上のバックが給料になります

レギュラーで入ろうが、バイトで入ろうが時給で稼ぐのではなく、指名客の売上が給料に反映されます。だから実際にはすごいシビアな世界です。

バイトでも基本は歩合でいくらでも稼げるところがこの世界のすごいところですね。僕も多いときで月50万位稼いでました。バイトなのに!ですよ。でも個人差があるのでおすすめか?と言われれば「はい」とは言えません

実際に厳しい世界だし男の才能みたいなものでのし上がってく人もいるけど、そんな甘いもんじゃないですよ。これはやってみた人じゃないとわからなないと思います。

僕は興味があるなら一度アルバイトをしてみるのは有りだと思います。学生なら学生にしかできないバイトだし、社会経験という意味ではお金以上の経験を積める可能性があります

でも水商売なので昼職に比べるとお金を得るために危険度やリスクが高まることも当然あります。僕の友人には大学に生きながらホストを始めてホストの給料が50万円以上になって金銭感覚が完全に狂ってしまった人もいました。

だから自分なりにルールを決めて始めてやるのは絶対大事だと思います。

ホストって女性をうまく口説けるかっこいい人をイメージされがちですが、人見知りやなかなか喋れない子がホストに向いていないというのは実は間違いだったりします。得手不得手はありますが、向いていない仕事はありません。

仕事が楽しく感じられるかどうか、やりがいを感じられるかどうか。それの大小で向いてる向いてないと決めつけているだけです。そういう意味で女性が男性にどういうものを求めているか?とか、微妙なラインの見極めができるのでなかなかおもしろい世界だと思います。

ただ長くバイトするのはいろんな理由から絶対おすすめはしません

ホストのアルバイトは簡単に稼げるようで実は甘くない、という意見が多く見られました。というのも時給分以外の報酬は基本、実力勝負になるので華やかに見えても女性を常に喜ばせる努力をしたり営業することが必要になりそうです。

ただいわゆるイケメン系の男性だけがホストに向いているわけではなく、癒し系やもてなし系の気の利くタイプも指名される確率が高いということもわかりました。

まとめ

以上今回はホストのアルバイトの内容と評判についてご紹介いたしました。

目の前の女性を楽しませ良い気分でうっとりさせるホストのアルバイト。たくさん稼げる可能性もある分、向き不向きがあったり危険性もあったりするので、実情を把握しよく吟味した上で始めることをおすすめします。

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。