バイトはドリンク飲み放題!タリーズコーヒーのバイト評判や仕事内容

深煎りした濃いめのコーヒーに、サンドイッチやアイスクリーム、さらにパスタとフードメニューも豊富なタリーズコーヒー。スターバックスコーヒーと同様、シアトル系の人気店です。

そこで今回はタリーズコーヒーのアルバイト内容と評判についてご紹介したいと思います。

photo by MIKI Yoshihito

【1】タリーズのバイトの評判と口コミ

では、まずはタリーズで働いている人のリアルな評判を見ていきましょう。

研修が終わってからは完全放置

タリーズで接客のアルバイトをしました。
大変だったのは、コーヒーをメインに扱っているにもかかわらず、私ははじめはコーヒーの知識がなかったもので、口頭でお客様に注文された時にとっさに判別できなかったことです。
アルバイトの応募をする前に多少なりとも知識を入れておくことをおススメします。

覚えるのが大変でやめた

初めてのバイトでした。覚えること多いです。
最初はレジから覚えさせられます。その後慣れたらドリンクとフードの作り方を覚えます。
私は覚えることが苦手でドリンクを作るところで辞めました。
本当にドリンクとフードの数が多いので覚えるのが大変です。
私の働いていた店舗は大学生が多かったのでその点は楽しくて良かったのですが、上の人が厳しくて辞めていく人もいました。その点は残念でした。

店長が厄介、それ以外はいい

覚える事が多いし、忙しいときは本当に休む間もないくらいです。
しかし、アルバイト同士は仲が良くチームワークで乗り切ってました。
でも店長が表に出て来ず裏でずっとこもって仕事をしてます。
表に出てきたと思ったら(手伝ってくれているのでしょうが)邪魔になるようなことをしてきます。
また、混んでくると、とだんだん機嫌が悪くなるので店の雰囲気が悪くなるので困ります。店長は重要ですね…。

休憩の時はドリンク飲み放題!

私はタリーズでバイトをしています。
バイトの年齢層は若く、大学生が多いです。
みんな仲がよく、チームワークも良いので大変働きやすいです。
コーヒーに関する知識はほとんど無かったのですが、研修が30時間ほどあって、色々なことが学べました。嬉しいのは、休憩時にドリンクが無料になることです。
同年代の仲間をつくるにはおすすめのアルバイトです。

雰囲気もいいし仕事も楽しい

初めてのバイトにタリーズを選びました。
場所にもよると思いますが、私の働いてるところは皆仲良くとても楽しいです。
覚えることは私はそんな多いとは思ったことないです。その日の売れ残りなどが貰えたりするので、とても助かります、笑。
キャッシャー、バリ、ウォッシャーなど色々仕事があるので飽きることなく楽しくバイトしてます。
お客様はスタバよりも年齢層が高く、店内の雰囲気も大人っぽい感じところも気に入っていました。

タリーズコーヒーはアルバイトスタッフの年齢層が比較的若く、チームワークがしっかりしておりみんなで協力しながら働けるという意見が多く見られました。

そのため仲間意識が芽生え、みんな仲良くなれるような雰囲気もあります。

またスタッフが良い一方で、店長をはじめ上の人に不満を持っているという印象も。

お店にもよると思いますが、どこのお店を選ぶのか?は、とても重要ですね。

タリーズのバイト求人を探す

【2】タリーズの面接・服装・志望動機

タリーズは飲食店なので面接の際には清潔感を何よりも意識するようにしてください。
服装は男ならシャツにジーンズ、女性なら綺麗目な格好をしておけばOKです。
もちろん男性はヒゲを剃って、女性は化粧を薄めにしておきましょう。

髪の毛も綺麗にまとめておきましょう。

タリーズの面接で聞かれること

「なぜここで働きたいのか?」(志望動機)

これは最初に聞かれます。
タリーズの面接は結構ちゃんとしてるので、きちんと答えられるようにしておきましょう。
と言っても、大した志望動機が必要なわけではありません。

「以前こちらに訪れた際にお店の雰囲気が気に入りました。」
「タリーズで働いてみたくて、家の近所で探していたところこちらの店舗がありました。」

↑こんなかんじでOKです。

「コーヒーは好きですか?」

コーヒーにこだわりを持っているカフェなのでコーヒーが好きかどうかを聞かれます。
しかしいくらコーヒーが嫌いでも嫌いとは言えないと思うので、嫌いな場合は興味があると言っておきましょう。

「バイト経験はありますか?」

高校一年生の人は聞かれないかもしれませんが、大抵はバイト経験を聞かれます。
飲食店やカフェで働いた経験がある場合はそれが強みになるかもしれません。

「シフトはどのくらい入れるか?」

シフトに入る数が多いほど、受かる確率は大きくなります。
しかしここで嘘を言う必要はありません。あくまで自分の希望を正直に伝えましょう。

「覚えることが多いけど頑張れますか?」

最後に念押しで聞かれる場合があります。
いきなりこんなことを言われて「え、」と思うかもしれませんが、そこは自信を持って「はい!頑張ります!」と答えましょう。

【3】タリーズの求人を探す

タリーズのバイト求人はバイトルにしかありません。
こちらから自分の希望の店舗が募集しているのか見てみましょう。

タリーズのバイト求人を探す

【4】タリーズでバイトする前に知っておきたい情報

髪/ピアス/ひげ 全てNG(店舗によって茶髪可)
制服 制服支給
時給 ¥1000〜¥1200
交通費 一部支給
給料日 末締め10日払い
シフト 2週間に1回提出
働ける時間帯 9:00~22:00
高校生 OK
まかない なし

① タリーズの髪などの身だしなみについて

タリーズは茶髪、ピアス、 ひげ、アクセサリーなどは全てNGです。

制服は全て貸し出しです。

② タリーズの時給・交通費・シフトについて

タリーズはカフェの中でも時給は高めです。

交通費は一部支給で、店舗によって支給額が異なります。

③ タリーズのまかないについて

タリーズにはまかないがありませんが割引でサンドイッチを食べることができます。
(ドリンクは無料)

タリーズのバイト求人を探す

【5】タリーズのバイトがやる仕事内容

タリーズのバイトの仕事内容は大きく分けて3つです。

  1. バリスタスタッフ
  2. キャッシャースタッフ
  3. アテンドスタッフ

1. バリスタスタッフ

タリーズの顔とも言えるバリスタ。
コーヒー豆にこだわりがあるためセルフ形式とはいえ、ラテやフレーバーを入れるものなど少しアレンジをきかせたメニューになると、やはりバリスタスタッフの力量が問われます。

もちろん研修があるのでそこでみっちり覚えることができますが、日々おしごとの中で腕を磨いていきましょう。

2. キャッシャースタッフ

キャッシャースタッフは、カウンターでのレジや接客対応、商品の受け渡しが主なしごとになります。時間帯によってはすごく混み合うため、手際よい対応が求められるでしょう。

またコーヒーはフレーバーの注文などもあるので、お客さまからのオーダーを聞き間違えのないようにしっかり聞いてバリスタスタッフに正確に伝えることも、ここでの重要な役割となります。

3. アテンドスタッフ

アテンドスタッフは来店されるお客さまを、空いている席にご案内することがメインとなります。

混み合ってくると、入り口付近も混み合い列になることもありますが、混雑具合を整理してお客さまを席にスムーズにご案内できるよう、機転がきかせることが大切です。

たとえお待たせしても不快感を与えないようにすることも、腕の見せどころです。

【6】タリーズでバイトするデメリットとメリット

では最後にタリーズでバイトするメリットとデメリットをお話しします。

① タリーズでバイトするデメリット

  1. 時給がそれほど高くない
  2. 覚えることが多くて大変

デメリットとしては、時給がさほど高くないことが挙げられます。その上、時間帯によってかなり忙しくなるため時給と忙しさのバランスが見合わないという意見も。

ただその分、臨機応変な接客マナーが身につけられるというのもあって、やはり何事も良い面とそうでない面があることが改めてわかります。

もう一つは、覚えることが多くて大変だということです。これはコーヒーに限らず、フードメニューも多いのでそう思ってしまう人が多いのですね。ただ、慣れてしまえばさほど苦労することはないと思います。

② タリーズでバイトするメリット

  1. コーヒーについて詳しくなれる
  2. 一緒に働く仲間ができる
  3. 臨機応変に対応できる接客スキルが身につく

タリーズコーヒーはコーヒーにこだわりがあるため、現場に入る前にある程度のコーヒーの知識を求められます。そのため、ただ習ったことをそのまま覚えるだけでなく自分なりに予習・復習するなどして知識をより深めていく努力が必要になるので、コーヒーに詳しくなれます。

またこれは口コミでも多かった意見ですが比較的若い年代のスタッフが多く働いている環境なので、仲間が増える、出会いが多いということもメリットだと言えそうです。

また臨機応変に対応できる接客スキルが身につく、というのもあります。プロ意識を持ってお客さまにしっかり対応できるというスキルは、社会に出てからも必ず役に立ちます。

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。