シフトが自由過ぎる!『やるき茶屋 』のバイト評判や仕事内容など

料理のバリエーションとボリュームでは随一と言われている居酒屋のやるき茶屋。オーダーの際に声をかけると「ハイ!よろこんで」と元気な声で応えてくれるお店としても知られています。

そこで今回はやるき茶屋のアルバイト内容と評判についてご紹介したいと思います。

photo by [puamelia]

【1】やるき茶屋のバイトの評判と口コミ

実際にやるき茶屋で働く人の体験談を紹介します。

やる気があまり見えず残念だった
「ハイ!よろこんで」の元気のよい掛け声はやるき茶屋から生まれたらしいのですが、活気のある雰囲気にひかれて入りました。
でもたしかに元気はいいですが、店長は見せかけだけでやる気がなかったりしたのが許せなかったです。
本気で喜んでいるのか謎でした。言うからにはちゃんと頑張って欲しかったです。

品切れで謝らなきゃいけないのは悔しい
ホールスタッフで働いていました。自分も居酒屋にいくからよくわかるんですが、メニューで品切れになるものが多く、いちいちお客さんに謝らなきゃならないのが本当に嫌でした。
あれってお客さん萎えちゃいますよね。
途中からでもお店変えたくなると思います。
自分の頑張りとは関係ないところでお客さんを不快にさせてしまうことが、悔しかったです。

シフトに融通が利くので楽
やるき茶屋は基本的に2週間ごとにシフトを申告するため、働き方の自由度は高めです。
しかし、居酒屋ということで忙しい週末や年末年始などはシフトに入ることをお願いされます。
またホールやキッチン、調理補助など全てを任されることがあるため、マルチな能力が必要となります。

なんでもできる人が優遇される
やるき茶屋は調理するキッチンと接客のホールで構成されてますが、状況によってはキッチンの自分もオーダーとりにいったり、人手によってはホールでも調理補助するので厳密にしっかり分かれてるわけではありません。
だからマルチにできる人が重宝されて、私みたいに何でもチャレンジしてみたい人にはぴったりのバイトでした。

仲間とはプライベートでも仲良し
私はやるき茶屋でアルバイトをしている学生です。
同じアルバイトスタッフには同年代の学生やフリーターが多いので、店の中に活気があり仲間意識が芽生えるのが良いですね。
プライベートでも一緒に遊べる仲間ができてうれしいです。
ちなみにシフトは2週間ごとに申告するフリーシフト制度のため、急な予定の変更にも対応してくれてその点にも満足しています。

やる気茶屋の口コミでは「アルバイトのシフトの融通がききやすい」という意見が多く見られました。
そういう身では働きやすい環境なのでしょう。
しかしその反面、品切れが多かったり店長が厳しい人だったりして嫌な思いをしている人もいるようです。

やる気茶屋のバイト求人を探す

【2】やる気茶屋の面接・服装・志望動機について

やる気茶屋は飲食店なので、面接時は清潔感のある服装を心がけてください。
男性ならヒゲを剃って、女性なら化粧は薄く、髪も束ねていきましょう。
もちろんピアスなどのアクセサリー類は外していきましょう。

やる気茶屋の面接で聞かれること

「志望動機」

なぜうちで働きたいのかは最初に聞かれる質問です。
「以前行った時に雰囲気がよかったから」
「魚料理を覚えたいから」
「料理が好きでよくするから」

このような無難な答え方をしておけば大丈夫です。

「バイト経験・飲食店経験はあるか」

過去のバイト経験を聞かれますが、経験がなくても合否には影響しないので正直に答えましょう。

「シフトはどのくらい入れるか」

週に何回入れるか、土日は出れるか、働ける時間帯などについて聞かれます。
ここでは本当に可能な日数のみを答えるようにしましょう。

「ホール・キッチンどちらが希望か」

やる気茶屋はホールとキッチンがあるのでどちらを希望するのかを聞かれます。
やる気茶屋の面接で聞かれることはこのくらいで、あとはシフトはどのくらい入れるかなどの実務的な話で面接が終了します。

【3】やる気茶屋のバイト求人を探すなら

やる気茶屋はバイトルでしか募集がされていませんので、こちらから探してみましょう。

やる気茶屋のバイト求人を探す

【4】やるき茶屋でバイトする前に知っておきたい情報

茶髪/ピアス/ひげ 全てNG
制服/靴 制服支給
時給 ¥900〜¥1200
交通費 一部支給
給料日 末締め10日払い
シフト 1週間に1回提出
働ける時間帯 16:00~05:00
高校生 OK
まかない あり

*店舗によって内容が異なることがありますので参考程度に。

① やるき茶屋の髪や制服などの身だしなみについて

やるき茶屋は茶髪、ヒゲ、ピアス、ネイル全てNGです。

制服は全て貸し出しで、長い髪の毛の場合は一つに結び帽子にしまいこみます。

② やるき茶屋の時給・給料日・交通費・シフトについて

やるき茶屋は基本的に時給900円くらいからスタートするので居酒屋にしては時給が低いです。

深夜のシフトはもちろん時給もアップします。

交通費は一部支給になっていて、店舗によって支給額が異なります。

シフトは1週間ごとなので自分のスケジュールが確保できそうですね。

シフト決定後でも変更が可能なほどシフトには融通が利くようです。

③ やるき茶屋のまかないについて

まかないは無料で食べることができます。

その都度キッチンの人が作ってくれます。

やる気茶屋のバイト求人を探す

【5】やるき茶屋のバイトがやる仕事内容

  1. ホールスタッフ
  2. キッチンスタッフ

1. ホールスタッフ

ホールスタッフはお客さまのオーダーを取り、飲み物・お料理を運び、お客さまがお帰りなったらテーブルを片付けることまでが主なおしごととなります。
やるき茶屋のホールスタッフはとくに元気で明るく、声が大きいことが求められるので、その点を意識しておしごとするようにしましょう。
お客さまに呼ばれたら「ハイ!喜んで」と笑顔で、伺うのが基本のスタンスです。

2. キッチンスタッフ

キッチンスタッフはオーダーされたお料理を作るのがおしごととなります。
やるき茶屋のメニューはボリューム感とバリエーションに力を入れているお店なので、覚えるまでは大変です。
しかしある程度コツを覚えると、手際良くなって何から準備すれば良いのか?など段取りが見えてくるので、次第にやりがいも感じられるようになります。

キッチン志望の方は、色々なメニューに触れて覚えられるという意味で勉強になりそうな環境です。

やる気茶屋のバイト求人を探す

【6】やるき茶屋でバイトするデメリットとメリット

では最後にやるき茶屋でバイトをするデメリットとメリットについてお話していきます。

① やるき茶屋でバイトするデメリット

  1. 大きな声を出すことが多い
  2. 店内が賑やかなのでオーダーをうまく聞き取れないことがある
  3. 混み合った時の対応が大変

デメリットとしては「大きな声を出すことが多い」ということです。
これは、やるき茶屋全体で徹底していることなので、この姿勢に共感できない、という人には難しいかも知れません。
また店内は賑やかなので、お客さまの声が掻き消されて聞こえにくいことがあります。
オーダーを受ける際にはしっかりと復唱してミスがないように心がける必要があります。
また混み合った時間帯の対応もそれなりに大変なので、その点も心に留めておきましょう。

② やるき茶屋でバイトするメリット

  1. 元気で明るい接客力が身につく
  2. コミュニケーション能力が高まる
  3. 同年代の仲間ができる

やるき茶屋で働くメリットは、何と言っても「元気で明るい接客力が身につく」ことでしょう。
これはお店全体で一貫して心がけているポイントなので、環境の中で自然と身についていきます。
また常連さんもいらっしゃるので、ホールスタッフはとくにコミュニケーション能力が磨かれていきます。
シーンに合わせてどんな会話をしたら良いのか、イメージしながら接客ができるのも楽しいですね。
また同年代のスタッフが多いので、仲間ができるのもメリットの一つとなります。

やる気茶屋のバイト求人を探す

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。