客層が良くて賄いが美味すぎ!『とり鉄』のバイト評判や仕事内容など

厳選焼酎と日本酒と串焼きが楽しめる創作ダイニングのとり鉄。どこかスタイリッシュな雰囲気もあり、女性にも人気の高い居酒屋です。

そこで今回は、とり鉄のアルバイト内容と評判についてご紹介したいと思います。

photo by Koji Horaguchi

【1】とり鉄のバイトの評判と口コミ

実際にとり鉄で働く人の体験談を紹介します。

接客を学びたいならおすすめ!
学生時代にとり鉄でバイトしてました。
メニューは串焼きや創作料理、本当にいろいろあってどれも美味しいのでおすすめなんですが、一番の自慢はスタッフでした。
みんな働いている人はとり鉄ファンが多く、お客さんもそういう人ばかりなので、いい空気感で働けます。
ぜひおすすめしたい居酒屋バイトです。

料理ができるようになった
キッチンスタッフで入っていました。
基本、サラダや料理の盛り付けや串焼きの調理、洗い物などを担当します。
包丁にあまり触ったことがない人でも丁寧に作業を教えてくれるのが良かったです。
はじめは盛りつけがうまくできなくてもどんどん本格的にうまくなっていくので、それがモチベーションにつながりましたね。

客層もよくて働きやすい
私のバイト先は学生から主婦までいろんなスタッフがいるので楽しいです。
年上の人からは人生経験のためになるような一面を見せてもらえたり、お話聞かせてもらえたりするのでそれがすごく勉強になります。
おかげで世界が広がりました。お客さんももちろんいい人ばかりです。

客層がゆったりしていて若い人も少ない
もともと、とり鉄が好きでバイトを始めたのでやっぱりここで良かったな〜と思います。
まったりゆっくり飲みたいお客さんが多いのでガンガン騒ぐ人とかあんまりいないんですよね。
それが他の居酒屋とは違うところだと個人的には思ってます。
日々いろいろありますが、仲間にも恵まれて楽しくやってます。

まかないが美味しくて行くのが楽しみに
とり鉄はお客さんと仲良くなれるのがいいと思います。
もちろん本業はちゃんとやらなきゃなんですが、コミュニケーションが楽しいです。
そしてそこから学ぶことも多いです。
がらの悪いお客さんが少ないのもいいですね。
まかないも美味しいし、バイト始めてからますますファンになりました。

とり鉄のアルバイトは、もともとこのお店を好きでバイトを始めた人が多い印象がありました。
品質が良くおいしいものを低価格で提供していることもあり客層も良く、ホールスタッフはとくに社会勉強になりそうな環境で働くことができます。

とり鉄のバイト求人を探す

【2】とり鉄の面接・服装・志望動機について

とり鉄は飲食店なので、面接時は清潔感のある服装を心がけてください。
男性ならヒゲを剃って、女性なら化粧は薄く、髪も束ねていきましょう。
もちろんピアスなどのアクセサリー類は外していきましょう。

とり鉄の面接で聞かれること

「志望動機」

なぜうちで働きたいのかは最初に聞かれる質問です。
「以前行った時に雰囲気がよかったから」
「焼き鳥が大好きだから」

このような無難な答え方をしておけば大丈夫です。

「バイト経験・飲食店経験はあるか」

過去のバイト経験を聞かれますが、経験がなくても合否には影響しないので正直に答えましょう。

「シフトはどのくらい入れるか」

週に何回入れるか、土日は出れるか、働ける時間帯などについて聞かれます。
ここでは本当に可能な日数のみを答えるようにしましょう。

「ホール・キッチンどちらが希望か」

とり鉄はホールとキッチンがあるのでどちらを希望するのかを聞かれます。
とり鉄の面接で聞かれることはこのくらいで、あとはシフトはどのくらい入れるかなどの実務的な話で面接が終了します。

【3】とり鉄のバイト求人を探すなら

とり鉄はマッハバイトでしか募集がありません。
マッハバイトから申し込むとおマッハボーナスが6000円ももらえます。

とり鉄のバイト求人を探す

【4】とり鉄でバイトする前に知っておきたい情報

茶髪/ピアス/ひげ 全てNG
制服/靴 制服支給
時給 ¥850〜¥1100
交通費 一部支給
給料日 末締め10日払い
シフト 2週間に1回提出
働ける時間帯 14:00〜翌2:00
高校生 OK
まかない あり

*店舗によって内容が異なることがありますので参考程度に。

① とり鉄の髪や制服などの身だしなみについて

とり鉄は茶髪、ヒゲ、ピアス、ネイル全てNGです。

制服は全て貸し出しで、長い髪の毛の場合は一つに結びバンダナにしまいます。

② とり鉄の時給・給料日・交通費・シフトについて

とり鉄は基本的に時給850円くらいからスタートするので居酒屋にしては時給が低いです。

深夜のシフトはもちろん時給もアップして、1000円くらいになります。

交通費は一部支給になっていて、店舗によって支給額が異なります。

シフトは2週間ごとなので自分のスケジュールが確保できそうですね。

③ とり鉄のまかないについて

無料で鳥料理のまかないが食べられます。

おいしいと評判です。

とり鉄のバイト求人を探す

【5】とり鉄のバイトがやる仕事内容

とり鉄のバイトの仕事は大きく分けて以下2つになります。

  1. ホールスタッフ
  2. キッチンスタッフ

1. ホールスタッフ

ホールスタッフはオーダーを取り、飲み物・お料理を運び、お客さまがお帰りなったらテーブルを片付けることまでが主なおしごととなります。
とり鉄は鶏料理がメインで、とくにこだわりの焼き鳥を注文されることが多いです。
また他の鶏料理のお店と比べても多少値が張る分、品質を重視しているので、それを楽しみに来店されりお客さまに鶏の部位の特徴やタレのこだわり、焼き加減などをしっかりと説明できるようになることも大切です。

2. キッチンスタッフ

キッチンスタッフは料理を作るのがメインのおしごとです。
前にも触れた通り、とり鉄は鶏の品質・味ともにこだわりがあるため、その美味しさを求めて来店される常連さんも多いです。
時に味にうるさいお客さもいらっしゃるのでどんな時も美味しい焼き加減や味で出せるよう、キッチンスタッフのクオリティも求められます。
現場の数を踏んで「美味しい!」と喜んでもらえる味を提供できるよう、頑張っていきましょう。

とり鉄のバイト求人を探す

【6】とり鉄でバイトするデメリットとメリット

では最後にとり鉄でバイトをするデメリットとメリットについてお話していきます。

① とり鉄でバイトするデメリット

  1. 混み合う時の対応が大変
  2. 時給がそれほど高くない

デメリットは、混み合う時間帯の対応が大変であるということです。
これはとり鉄に限らずですが、居酒屋では日常茶飯事なのでデメリットではあるかも知れませんが、居酒屋で働くと決めた以上、受け入れる姿勢も大切です。
またとり鉄は時給がそれほど高くないこともネック。
良い経験を積める、と考えれば決して安くはないかも知れませんが、応募する前に一度検討してみる必要はありそうです。

② とり鉄でバイトするメリット

  1. 丁寧な接客力を身につけることができる
  2. 客層が良い
  3. 鶏について詳しくなれる

とり鉄は、美味しい焼き鳥を味わいたくて来店されるお客さまが多く基本的に「客層が良い」と言われています。
そのためお客さまとコミュニケーションをしていく中で、自然と丁寧な接客力を身につけることができます。
また鶏料理について詳しくなれるのもメリットと言えるでしょう。
それに加え、とり鉄は品質管理にも優れているので、飲食での経験を積んでいきたい人、また将来独立を考えている人が働くには、とても学びの多い現場となります。

とり鉄のバイト求人を探す

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。