悪い噂しかないブラックなバイト先『サンマルクカフェ』で実際に働く人の評判など

人気のチョコクロワッサンをはじめ、焼きたてパンとコーヒーでゆっくりくつろげる、サンマルクカフェ。一昔に比べて店舗も一気に増え、いつも人で賑わっている印象がありますよね。

そこで今回はサンマルクカフェのアルバイト内容と評判についてご紹介したいと思います。

photo by Tatsuo Yamashita

【1】サンマルクカフェのバイトの評判と口コミ

では、まずはサンマルクカフェで働いている人のリアルな評判を見ていきましょう。

全てが完璧なバイト先

店内はとても衛生的で働きやすかったです。
まかないも出ますし。バイトの人達もすごく良いひとたちで一緒に働いていて楽しいです。
もうこんな職場他に探してもないと思えるくらい素敵です!自信をもっておすすめします。

他店にヘルプへ行かされる

店舗は常に混雑しているのに、従業員、アルバイトの数が全然足りません。
自分の働いている店舗で一定以上のスタッフがシフトに入ると、高確率で他店舗のヘルプに回されます。
そしてそのヘルプ先の店舗は1~2人しか従業員がおらず…。それなのに社員が一人もいなかったりして店内の運営はめちゃくちゃだったりします。
とにかく忙しすぎます。

なんだかんだ続けてしまえるバイト

大学1年から結局4年生まで続けました。
私が働いていた店舗は都心のオフィスビルに入っており、都内では3番目ぐらいに売り上げていた店舗です。
まず、覚えることはかなりあります。
たしかに慣れてくるとかなりの部分を任されることがあるのでやりがいもありますが、その分社員さんに責任感がない気が…。
研修も十分ではありませんでした。もう少し社員さんにしっかりしてほしいと思ったのが、正直なところです。

研修が不十分すぎる!

今までいろいろなアルバイトを経験してきましたが、スタッフ同士はあまり仲がよくないという印象かも。
研修も短いのにすぐに、できないうちから色んなことをまかされます。
アルバイトをまとめる社員さんが若いこともあるかも知れませんが。中の環境が良ければ、いいのですが…。

ゆったり働けた

半年間バイトとしてサンマルクカフェに勤め、就職の為この度退職しました。
関西のとある市内の店舗だったのですが、割と田舎面なところもあり客層はファミリー、お年寄りが多かった印象です。
職場は店長(社員)あとは学生バイトと主婦数名というメンツでした。
確かにみなさんおっしゃる通り覚えることはたくさんですが、私の場合は店長もその他の先輩バイトさんも教えるのが上手かったのと丁寧だったこともあり、わりとすんなり覚えられてそんなにキツくはなかったです。

口コミでは、すごく良い環境だったという評価もあった一方で、仕事に慣れないうちから任されることも多く、かなり大変だったという辛口コメントもチラホラ。
忙しい上にしっかりと教えてもらえてないままに任されるのは確かに苦労も多いかも知れません。
ただその一方で、配属されたお店以外の店舗にもヘルプで行く機会もあるようなので、たくさん働きたい or ガッツリ稼ぎたいという方にとっては相応のメリットもありそうです。

サンマルクのバイト求人を探す

【2】サンマルクカフェの面接・服装・志望動機

サンマルクカフェは飲食店なので面接の際には清潔感を何よりも意識するようにしてください。
服装は男ならシャツにジーンズ、女性なら綺麗目な格好をしておけばOKです。
もちろん男性はヒゲを剃って、女性は化粧を薄めにしておきましょう。

髪の毛も綺麗にまとめておきましょう。

サンマルクカフェの面接で聞かれること

「なぜここで働きたいのか?」(志望動機)

これは最初に聞かれます。
サンマルクカフェの面接は結構ちゃんとしてるので、きちんと答えられるようにしておきましょう。
と言っても、大した志望動機が必要なわけではありません。

「以前こちらに訪れた際にお店の雰囲気が気に入りました。」
「サンマルクカフェで働いてみたくて、家の近所で探していたところこちらの店舗がありました。」

↑こんなかんじでOKです。

「コーヒーは好きですか?」

コーヒーにこだわりを持っているカフェなのでコーヒーが好きかどうかを聞かれます。
しかしいくらコーヒーが嫌いでも嫌いとは言えないと思うので、嫌いな場合は興味があると言っておきましょう。

「バイト経験はありますか?」

高校一年生の人は聞かれないかもしれませんが、大抵はバイト経験を聞かれます。
飲食店やカフェで働いた経験がある場合はそれが強みになるかもしれません。

「シフトはどのくらい入れるか?」

シフトに入る数が多いほど、受かる確率は大きくなります。
しかしここで嘘を言う必要はありません。あくまで自分の希望を正直に伝えましょう。

「覚えることが多いけど頑張れますか?」

最後に念押しで聞かれる場合があります。
いきなりこんなことを言われて「え、」と思うかもしれませんが、そこは自信を持って「はい!頑張ります!」と答えましょう。

【3】サンマルクカフェの求人を探す

サンマルクカフェのアルバイト求人を探すならタウンワークがオススメです。
他のバイトルやマッハバイトではなかなか見つけられないので、早速タウンワークから探してみてください。

サンマルクのバイト求人を探す

【4】サンマルクカフェでバイトする前に知っておきたい情報

髪/ピアス/ひげ 全てNG(店舗によって茶髪可)
制服/靴 制服購入
時給 ¥950〜¥1100
交通費 一部支給(月15000円まで)
給料日 末締め10日払い
シフト 月に1回提出
働ける時間帯 6:00~24:00
高校生 OK
まかない あり

① サンマルクカフェの髪などの身だしなみについて

サンマルクカフェは基本的に明るい髪色はNGです。
しかしちょっとの茶色くらいなら許される店舗も多いです。

飲食店なのでネイルやアクセサリー、ヒゲなどは禁止です。

② サンマルクカフェの制服について

サンマルクカフェの制服は店舗によって少し異なりますが、基本的には白いポロシャツにズボン、茶色のエプロン姿です。

そしてこの制服は購入をしなければいけません。(と言ってもやめるときには回収されます)
制服代は最初の給料から3000円天引きされる形になります。

③ サンマルクカフェの時給・給料日・交通費について

サンマルクは少し時給が低めです。研修中はそもそも-50円ほどになるので時給がかなり低くなってしまいます。

交通費は月に15000円まで支給がされることになっています。

④ サンマルクカフェのシフトについて

シフトは毎月一ヶ月分を提出することになっています。
スケジュールを組みにくいですが、休みたいときは事前に言えば休ませてもらえることもあるようです。

⑤ サンマルクカフェのまかないについて

サンマルクカフェのパンなどが社割で食べることができます。
割引率は店舗によって異なります。

サンマルクのバイト求人を探す

【5】サンマルクカフェのバイトがやる仕事内容

サンマルクカフェのバイトの仕事内容は大きく分けて3つです。

  1. カウンタースタッフ
  2. キッチンスタッフ
  3. レジスタッフ

1. カウンタースタッフ

ホールスタッフはお客様からドリンクやフードの注文を受けて、ドリンクをつくるおしごとになります。
フードの注文があればキッチンスタッフにお願いできるので主には注文されたドリンクをつくるのが、ここでの大切な役割となります。
お客さまをなるべくお待たせしないように、手際良くコーヒー、紅茶、その他の飲み物を用意しましょう。
ただ基本はセルフ形式なので、一度覚えてしまえばスムーズにできるようになります。

2. キッチンスタッフ

キッチンスタッフは、サンマルクカフェで人気のチョコクロワッサンやパン、その他ワッフルを調理するおしごとです。
ここで注目したいのは、サンマルクカフェは他のカフェのキッチンスタッフより忙しいことです。それは多くのお客様がドリンクだけではなく、美味しいフードを求めていらっしゃるから。
しかしそれもここでのやりがいの一つになるので、チャレンジしてみる価値はあります。

3. レジスタッフ

レジスタッフは文字通り、レジでお金回りを扱うのがおしごとです。時間帯によっては混み合うこともあるので手際良くという基本姿勢は変わりませんが、何よりも正確性を求められるポジションです。
またレジスタッフは、同時にお客さまのオーダーを正確にお伺いする役割でもあるので、そういった意味でも正確できちんとしている方が向いていると言えるでしょう。

サンマルクのバイト求人を探す

【6】サンマルクカフェでバイトするデメリットとメリット

では最後にサンマルクカフェでバイトするメリットとデメリットをお話しします。

① サンマルクカフェでバイトするデメリット

  1. 手際良さが身につく
  2. 責任感が身につく
  3. 仲間が増える

サンマルクカフェは基本的に忙しく、また研修期間も短いなかで早く現場を任されることが多いので、責任感と手際良さが身につきます。
これはゆったりした現場だとなかなか磨かれないスキルですが、だからこそ忙しいゆえのメリットだと言えるでしょう。
またいつまでも誰かがやってくれる、と思うのではなく「自分が任されている」と思えることで、成長も早くなります。
さらにサンマルクカフェは採用された店舗だけでなく、忙しい時は別のお店にヘルプで行くこともあるため、仲間が増えるというのも魅力です。
色んなお店のやり方が見えるのも勉強になりますね。

② サンマルクカフェでバイトするメリット

  1. 研修制度があまり充実していない
  2. はじめの持ち出し(出費)が多い
  3. 忙しいと他の店舗へのヘルプも

デメリットとしては、研修制度があまり充実していないという意見が多く見られました。
中でも多かったのは「あまり教えられていないうちに、いろんなことを任される」ということ。
そのため、しっかり研修してもらって、ある程度身に付いた段階で現場をまかせてもらえる、という意識で入ると難しいバイト先かも知れません。
また始めの持ち出しが多いということも負担に感じる人が多いようです。
制服の支給はエプロンのみで(※さらにこちらは初回給料天引き)、白いポロシャツ、黒ズボン、靴も自前で準備しなければなりません。
他に見られたのは、忙しいと他の店舗にヘルプに回されることがイヤ!という意見。しかしこれらのデメリットは事前に知っておけば、良いことでもありますね。

サンマルクのバイト求人を探す

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。