バイト履歴書を郵送する時に印象が良くなる!添え状の書き方

バイトの履歴書を郵送する時に、添え状(送付状)などが同封されていると、応募者の印象が良くなるでしょう。逆に添え状がないと、封筒の中に履歴書だけになってしまい、冷たい感じがするのであまり親切ではないかもしれません。

今回は、履歴書の郵送時に同封した方が良い「添え状」の書き方のポイント を紹介します。

スポンサードリンク

添え状(送付状)とは

cff841ab2b08c469fd44b7ce8cf98ba8_m

一般的には郵便物を送る際の書類の送付概要に加えて、挨拶などの一言を加えたものを「添え状」と言います。送付状、送り状、挨拶状、カバーレターなど様々な呼び方をされます。手書きでも印刷でも構いません。

添え状の概要と書き方

ポイント

添え状には、以下のような内容を書きます。

1. 日時

添え状の発行日を右上に記載します。ビジネス関連の書類では日時(年月日)は右上に書くことが多いので覚えておきましょう。

2. 受取人の会社名や担当者氏名

左上に受取人の会社名や部署、担当者氏名を記載します。株式会社を(株)と略したりするのは失礼にあたります。また担当者の氏名の後ろには「様」をつけ、会社名や部署名の後ろには「御中」をつけます。注意しましょう。

求人誌の募集要項や名刺に書かれている会社名や部署名、担当者名を誤字の無いように書きます。

  • 会社名のみの場合 株式会社○○ 御中
  • 会社名と部署名の場合 株式会社○○ ○○部 御中
  • 会社名、部署名、氏名の場合 株式会社○○ ○○部 部長 ○○様

会社名と担当者氏名を両方とも記載する時は、「御中」と「様」を両方書くのではなく、「様」のみを使用します。

スポンサードリンク

3. あなたの名前

日時の下あたりに、あなたの氏名や連絡先を記載します。バイトの面接であれば、あなたの名前と電話番号だけで充分です。

4. タイトル

「履歴書の送付について」や「応募書類の送付について」といったタイトルに当たることを記載します。

5. 挨拶文とメッセージ

「拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。」のように、拝啓のあと一文字空けて挨拶文を書くのが通例とされています。ただしバイトの履歴書の送付には、この挨拶文ではなく、「お世話になります。」とだけ書いている人も多く、失礼には当たらないので状況を判断しながら書きましょう。

メッセージ文にあたるところは、「応募書類を送付させていただきますので、ご確認いただき、面接の機会を設けていただけますと幸いです。」などのようなことを書きます。

6. 送付内容

最後に、送付物の内容を記載します。出来るだけ相手にわかりやすく、箇条書きで記載します。

  • 履歴書 1通

7. 締めの言葉

右下に「以上」と記載するのが通例です。

これはバイト履歴書送付時だけではなく、正社員の履歴書送付にも、社会人になってビジネスで書類を郵送するときも使えますので、ぜひ覚えておきましょう。

バイトの履歴書なら簡略したメモでもOK

3693e90371f88b4de0da58458b5019b3_m

先ほど、添え状の書き方を紹介しましたが、バイトの履歴書であれば便箋に手書きでメッセージのみでも問題ありません。

    「○○様 履歴書1通を郵送させていただきます。お忙しいところ恐縮ですが、ご確認のほどよろしくお願いしたします。 ○○(あなたの名前) 000-0000-0000(あなたの連絡先)」

バイトの面接であれば、これだけでも充分です。このぐらいの短文メッセージであれば気持ちがこもるので、手書きの方がいいかもしれませんね。

まとめ

まとめ

正式な添え状の書き方を覚えておけば、これから色々なシーンで使いまわせますのでぜひ覚えておいてください。

ただバイトの履歴書なら、かしこまった書類よりは気持ちのこもった手書きメッセージの方が良いかもしれません。状況に合わせて判断してくださいね。
▶️その他「バイト履歴書の郵送」の情報はこちら

スポンサードリンク

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。