パソコン or 手書き?バイトの履歴書はどっちで作成すべき?

バイトの履歴書を「手書き」か「パソコン」で準備すれば良いか悩みますよね。どちらの方が良いのでしょうか?

今回はバイトの履歴書の作成についてまとめました。ぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク

バイト履歴書を「手書き」で作成する

手書き (2)

メリット

  • 書いた人の情熱が伝わる
  • 字が上手な人はアピールになる

履歴書は手書きで作成すると、筆跡でその人の性格や熱意が伝わります。字が上手な人は好印象ですし、字が下手な人でも「丁寧に書けば」熱意が伝わります。

デメリット

  • 書き損じると書き直すのに時間や手間がかかる

もし書き損じてしまうと、はじめから書き直しになるので時間や手間がかかります。また字が下手だと面接官が読みにくい可能性もあります。

スポンサードリンク

バイト履歴書を「パソコン」で作成する

パソコン (2)

メリット

  • 内容が読みやすい
  • パソコンスキルがあると評価される
  • 書き損じても修正が楽なので内容に時間をかけることができる

履歴書がパソコンで作成されている場合は文字が読みやすく、特に最近は、内容が分かれば書き方はどちらでも構わないと認識されています。

さらにはパソコンスキルがあると評価される可能性もありますし、書き損じても修正が簡単にできますから、履歴書の内容を充実させるために時間を使えます。

デメリット

  • 丁寧さや熱意が伝わらない
  • パソコンで作成されたものは手抜きを感じる

パソコンで書かれた履歴書はどうしても味気ない印象があります。手抜きをしているように受け取られてしまったり、熱意がないように感じます。

また年配の面接官は、「履歴書は手書きで書くもの」と認識されていることもあるので、パソコンで作成されているとあまり良い印象は与えない可能性があります。

手書きの方が無難だけど、パソコンで作っても問題ない

悩む

履歴書を準備するのに、「手書き」か「パソコン」で悩んでいても、大切なことはその会社で働きたいと思わせることが重要です。

字が上手な人は「手書き」で丁寧に書いてアピールしましょう。またパソコンが得意な人は、パソコンで読みやすい履歴書を用意して、こういうスキルがあることをアピールしましょう。

一般的に手書きの方が無難と思われていますが、最近では履歴書はパソコンで作成する人も多くパソコンで作成したから不採用ということはありません。

書き方に迷うぐらいなら、志望動機や自己PRなどの書く内容に力を注ぎましょう。

参考:▶️バイト履歴書の志望動機はこう書く!状況別完全対応マニュアル

 

大事なのは書き方や書式ではなく、履歴書に書かれている内容です。特に面接官は「志望動機」を絶対にチェックするので、志望動機にあなたの熱意を込めて準備したほうが良いでしょう。

まとめ

まとめ

バイト履歴書をパソコンで作成したから不採用ということはありません。どちらかで迷っているぐらいなら、自分が得意な方で作成し、志望動機などの内容を充実させることに集中しましょう。

字が上手な人は手書きの方が良いでしょう。たくさんの会社に応募する場合はパソコンで作ってしまいましょう。ただし、履歴書の写真は「手書き」でも「パソコン」でも撮影したものを貼るようにしてくださいね。

スポンサードリンク

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。