音楽好き必見!高時給の『カラオケ』バイトの内容と評判

音楽好きや歌うことが好き!という人ならぜひ一度はやってみたい、カラオケのアルバイト。

カラオケはお店の数も多く、また店舗ごとにテーマやカラーも違うのでアルバイトの内容も少しずつ違ってきます。でももし興味があるなら、まずは自分の好きなカラオケ店に問い合わせてみるのが良いかも知れませんね。

というわけで、今回はカラオケのアルバイト内容についてご紹介したいと思います。

photo by Matt Ryall

カラオケの基本情報

karaoke
photo by eerkmans

※以下の数値はあくまで参考です。店舗によってデータが異なる こともありますのでご了承ください。

時給の目安 ¥950〜¥1,350
年齢層 20代〜30代
男女比 男性60%:女性40%
高校生
稼げる度 ★★★★☆
出会える度 ★★★☆☆
肉体労働度 ★★☆☆☆
面接難易度 ★★★☆☆
専門知識度 ★★☆☆☆
身につくスキル 社交性
おすすめポイント 明るい雰囲気で楽しく働ける

総合評価:★★★☆☆

カラオケは基本的に24時間営業で休みもないので、シフト次第でたくさん働くことができます。しかも他のアルバイトに比べて比較的時給が高く900円以上のところが多いので、がっつり稼ぎたい!という人にとてもおすすめです。

ただ深夜のアルバイトの場合、高校生不可のところもあるのでその点ははじめにチェックしておいたほうが良いでしょう。

ちなみに求められる人物像としては「ノリがよくて楽しいことが大好きな人」。そのため面接でもその点をアピールすると採用されやすくなります。

カラオケの仕事内容

カラオケのアルバイトには大きく分けて以下3つのしごと があります。

  1. フロントでの受付、接客業務
  2. ドリンクやフードの調理&サービス
  3. ルームの掃除

1. フロントでの受付、接客業務

カラオケのアルバイトではまず、フロントでの受付と接客業務がメインのおしごとになります。

平日の昼間はそれほど忙しくはありませんが、金曜日の夜から週末にかけてかなり混み合ってくるので、お客さまをなるべくお待たせしないように手際良くお部屋にご案内することが大切です。

また飲み会の後に利用する方も多く酔っぱらったお客さんに接客することもあるので、要望を的確に聞くことも求められます。

2. ドリンクやフードの調理&サービス

こちらは主にオーダーされたドリンクやフードを準備するおしごとになります。カラオケではお客さんが盛り上がって、ドリンクやフードをオーダーするので手際よく進めていくことが求められます。

ただ注意したいのは、基本はルームから電話でオーダーが入るので、聞き間違えなどが発生してしまうことです。

酔っぱらったお客さんも多いので、電話を受けたら一度復唱(メニューを確認して「こちらでよろしいでしょうか?」と聞くこと)するのが良いでしょう。

3. ルームの掃除

ルームの掃除も、カラオケのアルバイトで大切なおしごとになります。ルームはいろいろなお客さんがひっきりなしに出入りするので、キレイを保つことはそれなりに大変です。

でも散らかっていたり臭いのきつい部屋だと、利用客も減ってしまう原因になります。そんなことがないよう、次のお客さまを気持ちよくお迎えするためにも心をこめてルームを清掃しましょう。

カラオケで働くメリット・デメリット

それでは続いてカラオケでアルバイトをする上での、メリットとデメリットをお伝えしたいと思います。

メリット

  1. 同年代の仲間と楽しく働くことができる
  2. アルバイトの中では比較的時給が高い
  3. カラオケを安く利用できる

カラオケのアルバイトは「同年代の仲間とワイワイ楽しく働ける」ことが最大のメリットになります。これはアルバイトスタッフが基本的に、歌や音楽が大好き or 楽しむことが大好き!という人が圧倒的に多く応募しているからでしょう。

もう一つポイントなのが、大学生やフリーターのアルバイトの中では比較的時給が高い、ということ。また忙しさのピークはあるものの、ゆったりと働ける時間帯もあるのでそういう意味では時間とアルバイト代のバランスがとれていると言えます。

さらにもう一つ。カラオケ好き、歌好きにはたまらないメリットで、カラオケを安く使えるということがあります。これを利用して歌上手になっちゃいましょう!

デメリット

  1. 掃除が大変
  2. 酔っぱらったお客さんに対応する必要がある

カラオケのアルバイトは一般的にあまりデメリットがないと言われていますが、強いていえば「掃除が大変」、「酔っぱらったお客さんに対応しなければならない」といったことが挙げられます。

まず掃除についてですが、ルームはお客さんの盛り上がりもあってかなり散らかった状態で出て行かれることが多いです。そのため掃除はそれなりに大変です。コップやお皿をさげるのはもちろん、台拭き、マイクの清掃や消臭まで、掃除の範囲も広くなります。

もう一つは、酔っぱらったお客さんを対応すること。酔っぱらったお客さんは自分の言っていることがわかってない人もいるので、きちんと確認することが大切です。聞き間違え or 思い違いで、クレームが起こらないよう、気をつけましょう。

カラオケの口コミ・評判

それでは最後に、実際にカラオケで働いた人のリアルな口コミ&評判をご紹介します。

大手チェーンとは異なり、地元の個人店のカラオケでバイトしてました。そのカラオケ店の独自ルール等もありましたが、基本的に若いバイト店員ばかりで、みんなで楽しく接客や調理、清掃などをやってました。そこで友だちになった人も多く、今でも一緒に遊んでいます。

全国展開しているチェーンのカラオケ店が近所にあったので、働き始めました。イメージと違ってチャラチャラとした人はおらず、真面目な人も多かったです。仕事として大変なこともありましたが、みんなで協力して仕事したことは今でも誇りになってます。とてもやりがいのある仕事です。

高校時代から有名なカラオケ店でバイトしてましたが、バイト特典として、自分が歌うときには割引されるので、友達を誘ってカラオケに何度も行けるところが良かったです。さらには最新のヒットチャートにも詳しくなれるので、歌が好きな人は楽しめるバイトだと思います!

学生時代にバイトしていた時、昼と深夜両方やりましたが、深夜は酔っ払って悪戯をするお客さんが多くてその辺は本当に大変でした。あと火災報知器を鳴らしたり、暴れてガラス割ったりも…。でも逆に気前のいい方もたくさんいたので釣り合いは取れていました。昼は主婦が多く、住宅街という地域がらか気さくな方がたくさんいたので接客は問題ありませんでした。個人的には清掃スキルが磨かれたこと、仲間ができたことが良かったです

カクテルをつくるのがかなり楽しかった。種類も多かったし。調理やドリンク作りは、なるべくメニューに忠実に再現できるように心がけてたと思う。部屋の片づけは迅速にやらないと、次のお客さんが待っていたりして大変だったけど、回りの人がいい人ばかりだっから、楽しかった。たまに変な酔っぱらいのお客さんもいるからその点は大変だけど、精神的に成長できた。

全体的に多かったのは、活気のある環境で楽しくおしごとできるということ。仲間にも恵まれ、カラオケの割引もあるので音楽が好きな人にはとくに良い現場と言えそうです。

一方で、酔っぱらいのお客さんに苦労した人も多いようでした。しかしそれも含めて対応力が身につくということで、後ろ向きに捉えている人は少ない印象です。

まとめ

以上、今回はカラオケのアルバイトの内容をご紹介いたしました。

他のアルバイトに比べて「時給が高く、割に合う」と評判のカラオケ。実際に働いた人も、「とにかく楽しかった!」という人が多く、一度は経験してみたいアルバイトです。また、とくにノリが良くて楽しいことが大好きな人にはピッタリのおしごとです。

もしカラオケのアルバイトを希望していたら、自分の好きなお店を見つけて応募してみましょう。

その他、「おすすめのバイト情報」はこちら

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。