お台場の屋内型遊園地!『ジョイポリス』バイト内容と評判

東京随一のエンタメ&デートスポット、デックス東京ビーチ内にありダイナミックなアトラクションから体験型のゲームまで多彩に楽しめる、アミューズメントパークの殿堂、JOY POLIS(以下:ジョイポリス)。

そこで今回はジョイポリスのアルバイトの内容と評判についてご紹介したいと思います。

photo by IQRemix

ジョイポリスの口コミ・評判

実際にジョイポリスで働いた人の体験談を紹介します。

達にとっては何気ない日常だとしてもジョイポリスに来てくださるお客様は「素敵な思い出・時間」を作りたくて来てくださっていることを忘れず、特別な時間を過ごしてもらうために一人一人に丁寧に最高のパフォーマンスをすることを大切にしています。チームワークと笑顔が大切なお仕事です!

私はそんなに長く勤務しなかったので、基本的な昇給以外は経験しませんでした。最初の2ヶ月は試用期間で時給950円、その後、簡単なテストに合格したら1,000円に上がりました。環境としてはお客様を楽しませたい!というサービス精神旺盛なスタッフが多かったです。

あとはゲーム好きが多かったですね。そういう趣味がある人は気が合うし楽しく働けると思いますよ。

やりがいはやっぱり、お客様が笑ってくれた時です。テーマパークなんて年に何回も来るわけじゃないし、お客様もこの1回に賭けていて、私達もその1回に賭けている感じですね。

人と話したり笑わせたりするのが好きな人の集まりなので、楽しく働きたい人にとっては最高の環境です。

1年半のジョイポリス生活で何が一番楽しかったって、この研修です!当初メダルフロア配属だった私は、ルールを覚えなきゃいけないのでメダルゲームやり放題。もう今じゃすっかり飽きて、他でお金払ってまでやろうという気は起こりません。

メダルの他にも、アミューズ機全般も担当なので、謎の人相鑑定機とか手相占いとかカーレース系とか、あらゆるものを試すことができたのが最高に楽しかったです。

楽しいことが大好きでノリの良い人が多かったので、途中でその雰囲気についていけなくて辞めてしまいました。ゲーム好きではあるので施設自体は楽しかったんですがやっぱりノリが大事なんですかね。もっと合うところがあるはずだと前向きに考えながらもやや未練です。

ジョイポリスのアルバイトはとにかくゲーム好き、楽しいことが大好きなスタッフが集結していることがわかりました。多くの方にとっては生活の一部になっているようでバイトに行くのが楽しみな人が多いようです。スタッフ同士の仲も良さそうなののも印象的でした。

ジョイポリスの基本情報

※以下の数値はあくまで参考です。店舗によってデータが異なることもありますのでご了承ください。

時給の目安 ¥900 〜 ¥1,200
年齢層 10代〜40代
男女比 男性50%:女性50%
高校生 × 
稼げる度 ★★★☆☆
出会える度 ★★★☆☆
肉体労働度 ★★★☆☆
面接難易度 ★★☆☆☆
専門知識度 ★★☆☆☆
身につくスキル 明るくフレンドリなー接客力が身につく
おすすめポイント スタッフ同士の仲が良い

総合評価:★★★☆☆

株式会社セガ・ライブクリエイションが運営する屋内型のテーマパークで吹き抜け空間を猛スピードで駆け抜けるコースターや、標高3,000メートルの高地から激流を下るバーチャル体験など数々のアトラクションを完備しており、子どもから大人も楽しめる施設のジョイポリス。

人気No,1のデジタルアトラクション「ハーフパイプ トーキョー」や、森をイメージした幻想的な空間を体感できる「フォーチュンフォレスト」など、ユニークなアトラクションが目白押しです。

アルバイトは基本的に3つのポジションに分かれ、それぞれのエリアを担当していくことになります。スタッフは皆明るくゲーム好きで親しみやすい環境でもあるので、そういった雰囲気で働きたいという方はまさにピッタリのアルバイトと言えるでしょう。

 

時給は900円位〜が平均的。

面接では明るく元気であることに加え「人を楽しませる姿勢」をどれだけ持っているか?が採用のポイントになります。どちらかというとテンションは高め、活発な雰囲気をアピールできた方が採用されやすくなります。またジョイポリスの魅力についても自分なりに答えらえるよう一通りまとめておきましょう。

ジョイポリスの仕事内容

ジョイポリスのアルバイトには大きく分けて以下3つのしごとがあります。

  1. インフォメーションスタッフ
  2. アトラクションスタッフ
  3. ゲーム機のメンテナススタッフ

1.インフォメーションスタッフ

インフォメーションスタッフは、インフォメーションカウンターでのご案内やチケット販売、その他軽食コーナーでの接客やお土産・アイスクリームの販売など多岐にわたるお仕事があります。

受付に当たるポジションでもあるため笑顔で接客することを心がけ、さらにお客様をいかに楽しませるか?という姿勢でお仕事することが大切になります。

2. アトラクションスタッフ

アトラクションスタッフは店内にあるアトラクションの進行を担当します。楽しみに来てくださったお客様に最高の時間と空間をお届けするためにマイクなどを使って盛り上げていきます。

一通りのマニュアルはありますが単に説明するだけではお客様に楽しさが伝わらないので、自分なりにキャラクター設定をしトーク術を磨き場を盛り上げる能力が求められます

3. ゲーム機のメンテナススタッフ

ゲーム機のメンテナススタッフは機械にエラーが発生した場合などに対応するスタッフとなります。マシンの不具合は時々起こるので呼ばれたらすぐに駆けつけて対応することが大切です。

ジョイポリスで働くメリット・デメリット

それでは続いてジョイポリスでアルバイトをする上での、メリットとデメリットをお伝えしたいと思います。

メリット

  1. 明るくフレンドリなー接客力が身につく
  2. コミュニケーション能力が高くなる
  3. スタッフの仲が良い

ジョイポリスのアルバイトのメリットはまず明るくフレンドリーな接客力が身につくということです。アミューズメント施設で働くためお客さんを楽しませたい!という想いで働いているスタッフが多いですが、そのためにも自分自身が率先して明るく楽しい雰囲気を演出することが大切になります。

とくにジョイポリスにはユニークなアトラクションが満載なのでその楽しさが伝わるような対応力を身につけていきましょう。

 

またお客様にゲームの楽しさや魅力を伝えているうちに、自然とコミュニケーション能力がアップするのも魅力でしょう。

さらにジョイポリスはスタッフの仲間意識が強く、皆仲が良いのが特徴です。好きなゲームの話で盛り上がったりお客さんの声を共有していくうちにさらに結束力が強くなり良い仕事につながっていくでしょう。

デメリット

  1. 混み合った時の対応が大変
  2. 店内の音量が気になることも

デメリットは混み合った時の対応が大変だいうことです。平日は比較的ゆったり働くことができますが土日は家族連れやデート客も多く店内は全体的に非常に混み合います。しかし混み合った時でもなるべくお客様をお待たせしないように誘導することも大切な仕事なので、気を利かせて立ち回ることが大切です。

もう一つは店内のマシンの音が重なり合いボリュームがかなり大きくなるということです。多くの店舗ではゲーム機の種類は多岐にわたり音量も大きいため、基本的に大音量が苦手な人には難しいかもしれません。

まとめ

以上今回はジョイポリスのアルバイトの内容と評判についてご紹介いたしました。

多彩なアトラクションや新しいゲーム機材が充実している総合アミュズメーントパーク、ジョイポリス。明るい雰囲気で楽しい仲間と一緒に働きたい人はぜひチェックしてみてください。

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。