噂のレアバイトで割も良い!?『場所取り』のバイト内容と評判

一年に一度のお花見や花火を鑑賞するならとっておきの場所で見たい!という人たちの要望に応え、ベストスポットを確保する場所取りのアルバイト。「そんなアルバイトあるの!?」とびっくりされている方もいるかも知れませんが、あるんです!そんなレアなアルバイト。

そこで今回は場所取りのアルバイトの内容と評判についてご紹介したいと思います。

photo by f59t8y

場所取りのアルバイトの基本情報

※以下の数値はあくまで参考です。店舗によってデータが異なることもありますのでご了承ください。

時給の目安 ¥1,000 〜 ¥2,000
年齢層 10代〜30代
男女比 男性70%:女性30%
高校生
稼げる度 ★★★★☆
出会える度 ★★☆☆☆
肉体労働度 ★★☆☆☆
面接難易度 ★★☆☆☆
専門知識度 ★★☆☆☆
身につくスキル 交渉上手になれる
おすすめポイント 割が良いアルバイト

総合評価:★★★☆☆

主にお花見や花火大会などで、なるべく良い場所で鑑賞したい!という人たちのために早めに現地入りして良い場所を確保する場所取りのアルバイト。なかなか珍しいアルバイトでシーズンものでもあるため常に仕事があるわけではありませんが、レアバイトが好きな人にはひそかに注目を集めているようです。

ただ場所取りのアルバイトをしたいと思った場合、バイト情報サイトで一般募集を行うことはほとんどないようで、知り合いの紹介か家事代行サービスの派遣会社などに登録すると出会える確率も高くなるようです。(時期になれば、一部情報サイトで募集を行っていることもあります)

またとくに必要なスキルはありませんが、場所取りの際に依頼者が希望する場所は人気スポットの場合が多いため、他に希望している人とある程度うまく交渉できるスキルは必要かも知れません。どちらかというと20代〜30代前半の若い人に人気のバイトなので、年上の人にかわいがられるというのも一つの能力かも知れませんね。

 

時給については1,000円位〜が平均的。

紹介の場合も多いので面接のポイントはとくにありませんが、もし派遣会社に登録することがあれば「こういった仕事があると聞いたのですが任せてもらえませんか?」などさりげなくアピールすると良いでしょう。

場所取りのアルバイトの仕事内容

場所取りののアルバイトには大きく分けて以下のしごとがあります。

  1. 場所取り代行

1. 場所取り代行

場所取りのアルバイトは主にお花見や花火大会などで、なるべく良い場所で鑑賞したいという人たちのために早めに現地入りして良い場所を確保しておくのがお仕事です。

時間は約4時間〜5時間くらいが平均的で、現地に入って場所取りをしたらその後はクライアントが来るまで待機しています。そのため待機時間は基本的にフリータイムで好きな本を読んだり音楽を聴いたりすることもできます。

ただ近くで場所を取りたいという人と言い合いになったり警備員にNGを出される場合もあり、その辺りの交渉や場所の取り直しなどに苦労することもありそうです。

場所取りのアルバイトで働くメリット・デメリット

それでは続いて場所取りのアルバイトでアルバイトをする上での、メリットとデメリットをお伝えしたいと思います。

メリット

  1. 交渉上手になれる
  2. 責任感が身につく
  3. 割の良いアルバイト

場所取りのアルバイトは、現地入りしてから希望の場所やベストスポットを確保できたとしても、ケチをつけられたり警備員に注意されたりすることもあるため、何とかうまく乗り切ろうと画策しているうちに交渉上手になれるというのがメリットです。

たとえばその付近を取りたいという人が後から来た場合「もう少し場所を譲ってほしい」と言われることもあるでしょう。そうした場合でも交渉次第でスムーズに場所が確保できることもあるでしょう。

また依頼者の希望が具体的であった場合、その場所を取ってずっと確保しておかなければならないため、責任感が身につくというメリットもありそうです。

もう一つは割の良いアルバイトであるということ。たしかに責任感は必要ですがしっかり確保できさえすれば、ずっと座って好きなことをしていることができます。もちろんフリータイムにも時給は発生するので「割がいい」と感じている人も多いようです。

デメリット

  1. 警備員から注意されることも
  2. 季節や天候によって大変な場合も

デメリットは場所取りをしている最中に警備員から注意されることがあるということです。通常、お花見や花火大会などでは警備員が必ず監視しているため目立った行為を行ったり許可が下りていない区域に場所を取ってしまうと、注意されたり場所移動の必要があったりすることもあります。

また基本的に外のアルバイトなので季節や天候によって場所取りに苦労することがある、ということです。とくにお花見では春とはいえまだ肌寒い時期なので防寒対策が必要です。

その他にも突然雨が降ってきたりする場合もあるので、ある程度天候の変化を想定した上でしっかり着込んでいくようにした方が良いでしょう。

場所取りのアルバイトの口コミ・評判

それでは最後に、実際に場所取りのアルバイトで働いた人の体験談を紹介します。

場所取りのアルバイト経験者です。会社から運営会社に依頼がきて、以前登録していたので僕に声がかかりました。その時は平日20時から夜桜の花見を始めるので、16時くらいから4時間取っておいてほしいということでした。

4月とはいえ、まだまだ寒かったので防寒対策をきちんとして、人数が確保できる程度のビニールシートを預かり、現地に行くという感じです。一度場所を取れば時間までひたすら待ち状態なのでかなり楽でおいしいバイトでした

花火大会で場所取りをしたことがあります。その時はどこか大きな段代のママ友の会みたいなところが依頼元だったらしく、結構場所の広さも必要だったので大変でしたね。現地に向かうと同じように企んでいる主婦の人とか警備員なんかもいて、内心ヒヤヒヤでした。

自分の経験ではそんなに早くから場所取りをした経験がなかったので、みんな熱心だな〜と感心してしまいました。

これまで経験したものの中でも、かなり楽なバイトでしたね。最初の1時間はずっと花見をしてて、その後は読書したり昼寝したりして過ごしていました。場所取りバイトは前日の夜からの人も多いみたいですけど、自分は朝からだったので寒さもなかったです。

6時間が経つと、会社の人たちが来て『見張っていてくれてありがとう! ビールでも飲んで行きなよ』と何杯かおごってもらえたりしてラッキーでした

花見の場所取りをやっていましたがバトルですね!一番いいスポットをみんな確保したいようで、結構真剣顔でした。あまりに人気の場所だとリアル縄張り争いみたいな(笑)。

決め手は同じ場所をとりたいと思う人たちの交渉術ですよ。おばちゃんが多いと思うので、かわいがらられるのが大事なんじゃないでしょうか。あとは何気に春ってまだ寒いので防寒対策は必須です。

花粉症とトイレが大変でした。天候のいい日だったんで目と鼻がすごく痒くなりましたね。あとは他に誰もいないこともあってトイレに行けなかったのは大変でした。

周りで同じように場所取りをしている人と協力して、お互いに見張って順番にトイレに行ったりしましたけど。

場所取りのアルバイトは多くの人が、一度場所を取ってしまったら基本はすることがないので楽!と感じている人が多い印象でした。

また依頼者が来るまで無事に場所取りができていると感謝され、差し入れが入ったり食べ物をもらえることにメリットを感じている人も多いようです。ただ一方でずっと同じ場所を確保しなければならない責任感や天候の苦労もありそうです。

まとめ

以上今回は場所取りのアルバイトの内容と評判についてご紹介いたしました。

ちゃんと場所を確保することができればこんなに楽なバイトはない!?と思ってしまいそうな、場所取りのアルバイト。興味のある方はまず派遣会社に登録してみてはいかがでしょうか?

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。