バイト履歴書の写真!髪型や髪色が違うものは避けるべき?

バイトの履歴書の写真と髪型が違うのは大丈夫なのでしょうか?やっぱり撮り直すべきでしょうか?履歴書の写真のルールはあるのでしょうか?

今回は履歴書の写真と「髪型や髪色」が違う場合の対処法を紹介します。

スポンサードリンク

髪型や髪色が違うものは避けるべきでしょうか?

-shared-img-thumb-PAK57_hu-nsoredetoreikokunamanazasi_TP_V

避けるべきです。

履歴書の写真は一般的に「撮影から3ヶ月以内のものを使う」とされていますが、3ヶ月以内のものであれば、髪型や髪色が変わっていても良いわけではありません。

3ヶ月以内であれば見た目の印象はそんなに変わることがないために、ひとつの目安として認識されています。ロングヘアーだった女性がショートカットになったり、ヒゲがあった男性がヒゲがなくなったり、本人のイメージが変わったら撮り直したほうが良いでしょう。

つまり履歴書の写真と、髪型や髪色が違うことは避けるようにしましょう。

履歴書の写真で気をつけること

チェック

清潔感のある身だしなみであること

清潔感のある身だしなみであることはとても大事なことです。履歴書の写真は合否判断に大きく影響しますから、髪型や服装には細心の注意を払いましょう。

履歴書の写真といまの自分の見た目に違いがないこと

髪型が変わると印象もだいぶ変わります。特に高校生や大学生などの若い世代は、3ヶ月で顔の印象が変わりやすいので、できるだけ最新の状態で写真を撮影しましょう。

髪型や髪色で気をつけること

注意点

できるだけ清潔感のある髪型

髪型はできるだけ清潔感のある髪型にしましょう。男性では髪にワックスをつけてツンツンにする髪型が人気ですが、履歴書の写真には好ましくありません。もちろん面接時もツンツンにした髪型は好ましくありませんので、清潔感のあるナチュラルヘアにしましょう。

また前髪は目にかからないように分けるなど工夫するようにしましょう。

女性のロングヘアは、髪はまとめるか、下ろすのであれば後ろに流して写真を撮影しましょう。前に下ろすのは、一般的に履歴書の写真には向いていません。

黒に近い髪色

履歴書の写真は髪色はできるだけ黒に近い色の方が好ましいです。もちろん面接時も黒に近い髪色の方が良いでしょう。

髪の色が厳しいといわれているバイトで有名なディズニー(オリエンタルランド)のように髪の色がきまっているような企業でアルバイトを希望しているのであれば、その企業のルールにあわせるのが良いです。

逆に金髪でアルバイトできる企業は多くないです。バイトを探す際には髪色の指定があるのか確認してから応募を検討したほうが良いでしょう。

スポンサードリンク

散髪したレベルまでは気にする必要はない

散髪

できるだけ最新の状態が理想ですが、男性であっても女性であっても、定期的に1~2センチの散髪をすると思います。大きく髪型が変わらないレベルであれば、撮影し直す必要はありません。

一般的に清潔感のある身だしなみを維持するためですから、問題ありませんのであまり気にし過ぎないようにしましょう。

まとめ

写真まとめ

履歴書の写真については、できるだけ最新のものを使うようにしましょう。もちろん清潔な身だしなみで撮影したほうが、良い結果が出やすいです。

髪形や髪色については、それぞれの求人の条件で指定があれば、それにあわせた写真撮影をした方が良いので、求人条件をしっかり確認して写真撮影に臨みましょう。
▶️その他「バイト履歴書の写真」の情報はこちら

スポンサードリンク

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。