キッチンが狙い目!?『ステーキのどん』の バイト評判や仕事内容など

ボリュームたっぷりのステーキがリーズナブルな価格で楽しめるチェーン店、ステーキのどん。1976年に群馬県前橋市で1号店が誕生して以来、埼玉を中心に店舗展開しており今に至るまでファミリーを中心にステーキ好きに根強い人気のお店です。

そこで今回は、ステーキのどんのアルバイトの内容と評判についてご紹介したいと思います。

photo by masato_photo

【1】ステーキのどんのバイトの評判と口コミ

まずは、ステーキのどんで働いている人のリアルな評判を見ていきましょう

今では料理もできるようになった

キッチンでバイトしてます。最初は米も研げないほどの未経験でした。
でも社員の方が根気よく教えてくれたことでいろいろな料理ができるようになりました。
料理をホールの方へ手渡しするんですがそこで、熱いよとか注意してあげてねとかアドバイスしてあげたりしたときは少し一人前になったかなとか思います。

初めから丁寧に教えてくれる!

ホールを担当していました。
仕事内容はお客様のご案内、オーダーをお聞きしてお料理を運んだり、テーブルの後片付け、セッティング、レジ、店内外の清掃などでした。
メニューやレジやオーダーを取る時のハンディの使い方を簿えることが沢山ありました。
働く前に研修を受け、店長、社員の方、アルバイトさんが丁寧に教えてくださったので、慣れるまで、あまり不安はありませんでした。
アルバイトは、朝番、遅番、通しのフリーターさん、平日の昼間を中心の主婦の方や、夕方からの学生さんという感じで、シフトは事前に希望を提出して、個人の都合に合うよう組んでもらえたので働きやすかったです。
平日ランチタイムや土日の混んだ時は、片付けやお料理が遅れたりと忙しく大変でしたが、みんなでフォローし合っていたので、仲間の絆が深まって良かったです。

レギュラーになれた時に達成感!

ステーキのどんはランクアップ制度があるので、それがいいですね。はじめは研修からですが、ステップアップすると胸の名札にシールを付けて、ランクが上がることが目に見えることもやりがいです!
ルーキーになれば一人前の自覚が出て来て、レギュラーになれば後輩が成長する毎にやりがいを感じ、マスターになれば店長の右腕として信頼されることにやりがいを感じています。

人見知りが克服できた

ステーキが好きでバイトを始めました。
始めは人見知りばかりしてなかなかみんなと馴染めませんでしたが、元気で明るい人が多かったせいか、こんな私でも仲良くなることができました。
ランクアップ制度も魅力で、今は慣れてきたので、レギュラーのポジションです!
もっと頑張って、早くマスターになりたいです。

ステーキを焼くのがうまくなった

キッチンを担当しています。
臭いがこもったり熱いのは大変だけど、ステーキ好きなのでやりがいを感じながら働いています。
焼き加減なども自分なりに工夫してやっていくとどんどん上達していくんですよ。
おかげで、自宅でもステーキをこれまで以上に焼くようになって人生が楽しくなりました。

ステーキのどんは、20代や30代のスタッフから40代の主婦層まで幅広い年齢層のスタッフが仲良く、みんなで協力し合いながら働ける環境のようです。
とくに印象的だったのはランクアップ制度というものがあり、頑張り次第でポジションや時給が上がるということでした。
頑張れば頑張った分、それが評価されるというのは良いと思いますしモチベーションアップにもつながりますね。やる気のある人にはまさにピッタリです!

ステーキのどんのバイト求人を探す

【2】ステーキのどんの面接・服装・志望動機

ステーキのどんは飲食店なので、面接時は清潔感を1番に考えましょう。
男性ならヒゲを剃る、女性ならメイクを薄めに髪の毛を束ねるなどの工夫をしていきましょう。

ステーキのどんの面接で聞かれること

「なぜここで働きたいのか?」(志望動機)

これは最初に聞かれる質問ですが、そこまで考える必要はありません。

「家から近いから」
「お肉が好きだから」

こんなかんじでOKです。

「バイト経験はありますか?」

とくに飲食店でのバイト経験を聞かれる場合があります。
未経験でも合否に影響はしないので正直に答えましょう。

「シフトはどのくらい入れるか?」

週にどのくらい入れるか、何曜日、だいたいの働ける時間帯などを聞かれます。
土日の昼間に入れる人はかなり受かりやすくなります。

「大変だけど頑張れますか?」

最後にこのようなことを聞かれることがありますが、笑顔で頑張りますと答えましょう。

【3】ステーキのどんの求人を探す

ステーキのどんのバイト求人はタウンワークにしかありません。
早速自分の希望店舗を検索してみましょう。

ステーキのどんのバイト求人を探す

【4】ステーキのどんでバイトする前に知っておきたい情報

髪/ピアス/ひげ 全てNG
制服/靴 制服支給
時給 ¥900〜¥1200
交通費 一部支給
給料日 末締め10日払い
シフト 2週間に1回提出
働ける時間帯 21:00~24:00
高校生 OK
まかない あり

① ステーキのどんの髪や制服などの身だしなみについて

制服は全て貸し出しです。

茶髪やピアス、アクセサリー類、ヒゲなどは全てNGです。

② ステーキのどんの時給・給料日・交通費について

ステーキどんは時給がそこまで高くはないですが、22以降になると1100円以上にはなります。

交通費は支給額が店舗によって異なります。

③ ステーキのどんのシフトについて

シフトは店舗によって異なりますが、だいたい2週間に1回の提出になります。

④ ステーキのどんのまかないについて

全メニューの50%オフでまかないが食べられます。

ステーキのどんのバイト求人を探す

【5】ステーキのどんのバイトがやる仕事内容

ステーキのどんのアルバイトには大きく分けて以下2つのしごとがあります。

  1. ホールスタッフ
  2. キッチンスタッフ

1. ホールスタッフ

ホールスタッフはお客さまの来店から退店までのご案内を一貫して担当します。お席へのご案内、お水を提供すること、注文を取ってお食事を提供することの他、お会計をすることもあります。

ステーキのどんでは食べ放題のメニューやコースメニューが充実しているので、採用されたらまずよく出るメニューからポイントを抑えて覚えていきましょう。接客経験を重ねていく中でお客さまにおすすめなどもできるようになるので、そこを目指して頑張りたいですね。

2. キッチンスタッフ

キッチンスタッフは注文されたフードを作るのが主なおしごとなります。
その他、洗い場を担当することもあります。具体的にはお肉のカット、調理、さらにハンバーグやサイドメニューを作ることがミッションとなります。
慣れるまではお肉の提供の仕方など複雑に思えるかも知れませんが、すぐに慣れるので大丈夫です。
またキッチン経験がなくてもチャレンジしやすい環境です。

ステーキのどんのバイト求人を探す

【6】ステーキのどんでバイトするデメリットとメリット

それでは最後にステーキのどんでバイトをするメリットとデメリットをお話しします。

① ステーキのどんでバイトするデメリット

  1. 時給がやや安め
  2. 体力勝負の側面がある

デメリットは時給がやや安めである、ということです。
ステーキのどんはたしかにランクアップ制度があるので自分の頑張りはある程度時給に反映されますが、それでもそもそもの設定が高いわけではないので、この点は過度な期待をしない方が良いでしょう。

もう一つは鉄板の運搬があるため、ホールもキッチンもそれなりに体力が必要とされるということです。
力仕事の経験のある人は良いですが、体力勝負はちょっと…という人は不向きと言えるでしょう。

② ステーキのどんでバイトするメリット

  1. ランクアップ制度がある
  2. コミュニケーション能力がアップする
  3. 幅広い年齢層の人たちと働ける

ステーキのどんには「ランクアップ制度」があるのが特徴で、研修の後はルーキー、レギュラー、マスターの順にポジションをアップしていくことができます。
このように頑張りがきちんと評価される環境であるため、モチベーションを維持して前向きに頑張ることができるでしょう。

またステーキのおすすめなどをお客さまとお話する中で、コミュニケーション能力をアップさせることもできます。
またステーキのどんは幅広い年齢層のスタッフが一緒に働いているのも魅力!色んな年齢層のスタッフとコミュニケーションを取ることで、視野が広がっていきます。

ステーキのどんのバイト求人を探す

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。