素性を隠してお店をリサーチ!『覆面調査員』のバイト内容と評判

一般のお客さんを装って店内で通常のサービスを受けながら、接客態度や店内の様子、サービス内容をチェックする覆面調査員のお仕事。別名、モニターやミステリーショッパーとも呼ばれ、サービス向上のために敢えて身分を伏せて現場に入りひそかに調査するお仕事です。

そこで今回は覆面調査員のアルバイトの内容と評判についてご紹介したいと思います。

[出典:www.pakutaso.com]

覆面調査員の基本情報

※以下の数値はあくまで参考です。店舗によってデータが異なることもありますのでご了承ください。

時給の目安 ¥1,000 〜 ¥2,500
年齢層 20代〜50代
男女比 男性40%:女性60%
高校生 ×
稼げる度 ★★★★☆
出会える度 ★★☆☆☆
肉体労働度 ★★★☆☆
面接難易度 ★★☆☆☆
専門知識度 ★★★☆☆
身につくスキル 鋭い観察力が身につく
おすすめポイント 美味しい料理がタダで食べられる

総合評価:★★★☆☆

一般的には飲食店でのサービスの調査、その他ドラックストアや自動車店などで市場調査を行う覆面調査員のアルバイト。そのほかにも決められた場所に座り、車や人の往来者数を数える交通量調査、最近では携帯電話の電波調査など、多岐にわたるお仕事があります。

通常、覆面調査員としてお仕事を希望する場合、運営会社に登録してお仕事が発生した時に条件などに応じて、仕事を紹介されるようです。活躍している年齢層も幅広く20代〜50代までの方がいるため、自分の都合に合わせて無理なく働けるのがメリットと感じている人も多いようです。

しかしとくに飲食店やショップでのサービスをチェックするお仕事は比較的細かなチェック項目があり、お仕事終了後にレポートを提出する必要があるため、責任感と緊張感を持って現場に入る姿勢が求められます。

 

時給は1,000円位〜2,500円位まで。かなり開きがありますが、これは案件によっても登録会社によっても金額に差があるということになります。

面接は最近はとくにウェブ登録のみで条件に合えばその都度仕事紹介、という場合も多いため面接の必要がない場合も多々あります。ただ面接がある会社や案件もあるので、その場合は覆面調査員にふさわしいきちんとした服装で、責任感や観察力などをアピールしてみてください。

覆面調査員の仕事内容

覆面調査員のアルバイトには大きく分けて以下3つのしごとがあります。

  1. レストランやショップでの覆面調査
  2. カーディーラーでの覆面調査
  3. 交通量調査や街頭での市場調査
  4.      

1. レストランやショップでの覆面調査

覆面調査員のアルバイトにはさまざまな種類がありますが、中でも案件が多く一般的に知られているのはレストランやファーストフード店、居酒屋などの飲食業の調査や、ドラッグストアや携帯ショップなどでの調査のお仕事あります。

仕事内容は基本的にお客さんとして店内に入ってサービスの質や味を確認し、依頼された会社にレポートするお仕事になります。案件によって拘束時間やギャランティにも違いがありますが、全てのお仕事に共通するのは「サービスの質の向上のため」なので、現場に入ったらポイントを抑えて顧客目線で、しっかり調査しましょう。

2. カーディーラーでの覆面調査

カーディーラーでの覆面調査は指定された車の販売店に赴いて、スタッフの接客態度や販売サポートまでの手順をチェックするお仕事です。

車の販売は金額も大きいため、販売員のお客様への対応能力の良し悪しやトークがダイレクトに売り上げに反映します。そのため「どこまでお客様のニーズを考え、その立場を理解した上で接客をしてくれるか?」という点をしっかり見極めることがポイントです。

3. 交通量調査や街頭での市場調査

覆面調査員のアルバイトの一つに「交通量調査」があります。

交通量調査の場合、決められた場所に座って車や人の往来者数を数えていきます。正確な数を把握する必要があるため注意力や集中力が求められるお仕事です。

またこの他の市場調査として通行人に声をかけたり、話を聞き出して調査をするものもあり、交通量調査が座って数字を把握することに対し、コミュニケーション能力が求められます。

覆面調査員で働くメリット・デメリット

それでは続いて覆面調査員でアルバイトをする上での、メリットとデメリットをお伝えしたいと思います。

メリット

  1. 鋭い観察力が身につく
  2. 顧客目線でお店のサービス向上の役に立てる
  3. 美味しい料理がタダで食べられる

覆面調査員のアルバイトは、依頼された飲食店や各種店舗のサービスの向上のために派遣されるため、依頼されたれたら集中してそのお店の良い点と改善点をトータルで評価していきます。

そのためそのお店の特徴をズバリと見抜き改善のために役立つ情報を発見できる、観察力が身につくのがメリットと言えます。

またそうした自分のレポートを通して依頼者の役に立つだけでなく、その先にあるお店のお客様の役に立つこともできるため、間接的ではありますがとてもやりがいのある仕事だと言えるでしょう。

 

もう一つは飲食店の覆面調査間を任された場合、美味しい料理がタダで食べられるということです。

もちろんその場でお支払いはしなければなりませんが、後から飲食代がバックされるので実質的にはタダで食べられることになります。このメリットは大きいと感じている人が多いようで、それを目あてに覆面調査員のアルバイトを始める人も多いようです。

デメリット

  1. ある程度の演技力が求められる
  2. 自分の希望しない仕事を任されることも

デメリットは覆面調査員をする以上、ある程度の演技力が求められるということです。ずば抜けた演技力はもちろん必要ありませんが、一般客を装ってお仕事することになるため、場にうまくなじみ目立ちすぎないという最低限の演技力が必要とされるでしょう。

もう一つは自分の希望しない仕事を任されることもあるということです。とくにもともと「覆面調査員=飲食店に行って料理をタダで食べられる」と思ってアルバイトを始める人も多いようなので、そうでない案件の話があった場合、やる気になれないという人もいるようです。

この点については事前に会社などに多い案件について確認するなどして、しっかりと理解した上で始めるのが良いでしょう。

覆面調査員の口コミ・評判

それでは最後に、実際に覆面調査員で働いた人の体験談を紹介します。

バイトに入るときは「お金を払って調査を頼んでいる」ということを忘れないようにしています。もし自分が依頼主で会社を調べてもらうとしたら、こんなところまで調べてほしいとか、逆にお客さん目線で調査をすることで、その会社のサービスがもっとよくなればいいなとか思うので。

たしかに美味しいもの食べられたりメリットは多いですけど仕事なんで、そんなに気楽なものではないです。

この仕事のジャンルは広く飲食店が主ですが、ガソリン調査やブランドショップの店舗調査などいろいろ種類もあります。交通費やレポート料なども込みの場合が多いし、メニューに指定があったりチェック項目もかなり多くレポートで誤字脱字のチェックは欠かせませんし丁寧な日本語力も求められます。

あと一番重要なのは「観察力」ですね。たとえばお店なら鋭い視点が求められます。他の人が見えてないポイントをズバリ抑えてレポートするのが肝です。

何かと面倒くさいけど、お店の経験のある方には面白い。ガススタとか、飲食店、あらゆるお店がありますね。項目は20〜50項目、それぞれの企業によって様々。簡易的な感想からレポートまで多種多様です。

好奇心旺盛な人にはいいバイトだと思いますよ。とくに飲食店はおいしいものもタダで食べられるので、おいしい仕事です。

覆面のバイトをして評価した項目はお客様の代表の意見であり、そこで働く社員の方の評価になるので、適当にレポート書いたり、いい加減に書いてしまうと社員さんの評価が下がり、給与を減らされたり、上司からそこの社員さんが大目玉をくらったりすることもあります。

だから好奇心だけではできないバイト。それから好奇心も大事だけど責任感も同じくらい大事なんです。

いろいろなお店を会社のお金で訪れることができるのが良かったですね。でもレポートを出すこと前提なので携帯でメモしていると、なんとなくバレちゃうこともあるかも知れません。だから挙動不審にならないよう極力気をつける必要があります。

でも観察力も身につきますし、お店によっても特徴はバラバラだし、いろいろと勉強になるこてとは多いですよ。

覆面調査員のアルバイトはジャンルの違う多種多様なお店に行って美味しい食事を食べることができたり、他にもガソリンスタンドや車のディーラーなどさまざまな場に行けるなど、メリットに感じてる人も多いようでした。

しかし一方できちんとレポートしなければならない責任感から、ある種のプレッシャーを感じている人も多く、中には「決して楽ではない」とはっきりと言い切っている人もいました。

まとめ

以上今回は覆面調査員のアルバイトの内容と評判につていてご紹介いたしました。

飲食店だけでなく、意外とさまざまな現場に出向く機会のある覆面調査員のアルバイト。少しでもこのアルバイトが気になる方は、ぜひこの機会にチェックされてみてはいかがでしょうか?

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。