スイミングが前身!?『セントラルスポーツ』のバイト内容と評判

「0歳から一生涯の健康づくりに貢献する」をモットーに、全国200か所で店舗展開している、スポーツジムのCENTRAL SPORTS(以下:セントラルスポーツ)。それぞれの年代に合わせた健康法や体の構造を理解した上でその人に合ったプログラムを用意してくれると評判です。

そこで今回は、セントラルスポーツのアルバイト内容と評判についてご紹介したいと思います。

[出典:https://www.central.co.jp]

セントラルスポーツの口コミ・評判

実際にセントラルスポーツで働いた人の体験談を紹介します。

セントラルスポーツの受付の仕事はいらっしゃった会員さんの会員証を預かり、お帰りの際にお返しすることがメインです。入会したいお客様が来たら、入会手続きをしたり、見学のお客様に館内案内をしたりもします。

受付は特に会員さんに顔を覚えてもらえるので、和気あいあいとした雰囲気です。25歳前後のフリーターの方が多く勤務しています。

スポーツジムでアルバイトをする利点のひとつとして、施設を使うことができるのは私には大きな魅力でした。特に体育会の部活動に所属をしていたので、仕事終わりにマシーンでトレーニングもできるし、学生時代は稼ぎもそれほど多くないので無料で使えるのは本当に有難かったです。

またプロのインストラクターの方も多く所属しているので、身体のこと、食事のことも気軽に聞くことができたので、ここを選んで本当に良かったと思ってます。

アルバイトでも少しずつ時給が更新の度に上がり、そのことにやりがいを感じる。給与は安くもなく高くもないので、学生には良い方かも。レッスンに関しては時給が良いと思っていて8時間を超えると時給が上がるのでいいと思う。

セントラルスポーツは色々な年齢の人が働いていましたが、チームワークが抜群だったので働きやすかったです。また交通費の支給もあり時給も良かったことから、非常にありがたい職場でした。

土日や祝日に出勤をすることもありましたが、全体で見るとプラス面の方が大きかったと思います。

受付でバイトしてました。仕事内容は基本何にもなければ、挨拶のみと言ってもいいと思います。かといってずっと立っているわけにはいかないので、私の場合は何か出来る仕事を見つけていましたね。

他の仕事は電話対応・入会の手続き・見学の案内が主にする仕事になると思います。大事なのはその都度のキャンペーン・イベントなど、新しい変化があったりしますので、お客さんに聞かれても、答えられるようにしておくのが大事ですね。きちんとした対応ができれば何の問題もありませんし、むしろいろいろな人に会えて楽しいバイトです。

セントラルスポーツのアルバイトは、レセプションとインストラクターでそれぞれ仕事内容は変わるものの全体的に働きやすいという印象でした。

また受付スタッフは通常の手続きに加えキャンペーンやイベントもあるので、プランが混乱してしまいそうな雰囲気もありました。その都度、覚えることが発生して大変なこともあるかも知れませんがその分、きちんと対応できた時や結果につながった時は喜びにつながりそうです。

セントラルスポーツのバイト求人を探すなら

セントラルスポーツのバイト求人を探すならバイトルがおすすめです。
自分が働きたい店舗の雰囲気が動画でみれます。早速探してみてください。

セントラルスポーツのバイト求人を探す

セントラルスポーツの基本情報

※以下の数値はあくまで参考です。店舗によってデータが異なることもありますのでご了承ください。

時給の目安 ¥950 〜 ¥1,200
年齢層 20代〜40代
男女比 男性60%:女性40%
高校生 ×
稼げる度 ★★★☆☆
出会える度 ★★★★☆
肉体労働度 ★★★☆☆
面接難易度 ★★☆☆☆
専門知識度 ★★★☆☆
身につくスキル コミュニケーション能力がアップする
おすすめポイント 明るいスタッフに囲まれて楽しく仕事できる

総合評価:★★★☆☆

もともと元水泳選手で1964年東京オリンピック代表であった選手を中心にスイミングスクールから始まったスポーツジム、セントラルスポーツ。

現在は水泳以外にもダイビング、ヨガ・ピラティス、ランニングなど年代別や個人に合ったプログラムを用意している大型チェーンとして有名です。

アルバイトは主に各種インストラクターを始め、受付で事務手続きを担当するレセプションスタッフがあります。ちなみにインストラクターは特別な資格が必要であると思われがちですが、

スポーツが好きで責任感のある人であれば積極採用しているのでぜひ興味にある人はチャレンジしてみていただきたいと思います。

時給は950円位〜1,200円位までが平均的です。

面接では明るく健康であることは前提として、スポーツが好きであることをしっかりアピールしましょう。受付の場合はとくにスポーツが得意である必要はありませんが興味があることは必須なので面接前に心構えとして持っておきましょう。

セントラルスポーツのバイト求人を探す

セントラルスポーツの仕事内容

セントラルスポーツのアルバイトには大きく分けて以下2つのしごとがあります。

  1. インストラクター
  2. レセプションスタッフ

1. インストラクター

インストラクターはフィットネスのマシン説明や安全管理、スイミング指導やプール監視、その他に子供たちへの体操指導など幅広いお仕事があります。基本的には健康的でスポーツが好きな人を募集しており採用される際に自分の得意分野を伝えて、どのポジションになるかが決定します。

インストラクターはスポーツジムには欠かせない存在で、お客様の健康をサポートしていくお仕事なので体が変わっていく姿を見ると、やりがいを感じることでしょう。ただ安全面の管理はしっかり行う必要があるのでその分、責任感を求められます

2. レセプションスタッフ

レセプションスタッフは主に受付業務を担当をし各種手続きを行うスタッフです。こちらのポジションはとくに「ジムの顔」となるのでいつも笑顔でさわやかな印象を与えることもとても大切です。

その他PCを使った簡単な事務処理作業もあるので、ある程度操作に慣れていた方が有利ではあります。またお客様にプランを質問されることもよくあるので、いつでも正確に答えられるよう準備しておくことが大切です。

セントラルスポーツのバイト求人を探す

セントラルスポーツで働くメリット・デメリット

それでは続いてセントラルスポーツでアルバイトをする上での、メリットとデメリットをお伝えしたいと思います。

メリット

  1. コミュニケーション能力がアップする
  2. 健康の意識が高まる
  3. 施設を自由に使うことができる

セントラルスポーツのアルバイトは日々さまざまなお客様と接する機会があるので、インストラクターもレセプションもコミュニケーション能力が高まるのがまずメリットです。

またとくにインストラクターはマシンの使い方、体の使い方をレクチャーするだけでなく健康に対するアドバイスを求められることも多いので、健康についての関心が高まりますし自分なりに勉強して実践して良いと思うことを伝えられること魅力的なポイントだと言えるでしょう。

さらに口コミでも多かった意見で、空いた時間は施設を自由に使えるということをメリットに感じている人も多い印象でした。自分の健康管理にも気を使うようになり、ここで働けたことをきっかけに健康に対する意識が高まったという喜びの声が上がっています。

デメリット

  1. 安全面に常に気を配る必要がある
  2. 始めは覚えることが多くて大変

デメリットはお客様の健康をサポートする仕事であり、マシンなどの取り扱いやプールの監視など注意を払う必要があるのでその分、責任感も必要とされるということです。

インストラクターが自ら積極的に働きかけるような動きがない分、いつも緊張感を持って全体を監視する姿勢は安全上とても重要なことです。

またとくにレセプションスタッフに言えることですが、プランや条件がいろいろとあるのできちんと理解するまでにそれなりに苦労するということです。一度コツをつかんでしまえば問題ありませんが、それまでにはある程度時間もかかることを理解しておいた方が良いでしょう。

まとめ

以上、今回はセントラルスポーツのアルバイトの内容と評判についてご紹介いたしました。全体的にスタッフも良い人が多く、一つ一つ覚えていけば楽しみややりがいにつながっていく印象のあるセントラルスポーツ。ぜひこの機会にスポーツジムのアルバイトの候補の一つとしてチェックしてみてください。

セントラルスポーツのバイト求人を探す

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。