仕分けバイトの履歴書【志望動機】の書き方のコツ・例文付き

仕分けのバイトには、正確さや丁寧さが求められます。正確さや丁寧さをアピールする志望動機はどういうことを書けば良いのでしょうか?

また仕分けバイトの履歴書の書き方には、コツはあるのでしょうか?

今回は、仕分けバイトの履歴書の志望動機の書き方のコツ例文を紹介します。

スポンサードリンク

仕分けバイトの志望動機の書き方のコツ

履歴書

仕分けのバイトは接客のバイトと違って、人とあまり話さないと思う人も多いかもしれませんが、作業の報告などあらゆる面でコミュニケーションは求められます。

また仕分けや検品などの作業は、正確さが求められます。ミスが許されません。なので履歴書の志望動機にも正確さが求められます。

以下に気をつけましょう。

  1. 誤字脱字がない
  2. 正しい日本語が使われている
  3. 読みやすい丁寧な字で記入されている

面接官は、履歴書の志望動機の欄で、「あなたが仕分けの仕事に向いているのか?」をチェックしています。間違っても志望動機の欄を無記入というのは絶対にやめましょう。

仕分けバイトの志望動機の例文9つ

例文1

わたしは以前、アパレルの店舗で販売員の仕事をしていましたが、開店前に値札の張替えの作業をしなければならないことがありました。

その時に他のスタッフは細かい作業は苦手そうでしたが、私は好きでずっとこの作業でも良いと思いました。

私にとってはこのような細かい作業をずっとやることは、とても向いていると思い応募しました。

【例文1のポイント】:細かい作業が得意なことをアピール

仕分け作業や検品作業などは、細かい作業を数時間黙々とやり続けることがあります。そういったことが好きなことをアピールすることは非常に良いでしょう。

細かい作業の具体例があれば、より伝わりやすいので、細かい作業の仕事経験があればぜひアピールしましょう。

例文2

わたしは自分が興味のあるインターネットショッピングの仕事に携わりたいと思っておりました。

出荷作業などは体力も必要だとは思いますが、体力には自信があります。またパソコンも少し分かりますので、ぜひ貢献したいと思い応募しました。

【例文2のポイント】:インターネットショッピングの仕事に興味があることをアピール

インターネットショッピングの倉庫作業は、多くのスタッフが出荷作業をしています。ただ出荷作業だけではなく、商品の撮影やネットへのアップ作業など、多少のパソコンの知識があったほうが、面接官の評価は高くなります。

インターネットやパソコンに詳しければ、ぜひアピールしましょう。

例文3

わたしは几帳面な性格でなので、コツコツ取り組むのが得意です。御社の仕事が検品や仕分け作業が多いことを求人広告で知りました。

わたしの性格に向いていると思い応募させていただきました。よろしくお願いいたします。

【例文3のポイント】:几帳面な性格をアピール

検品や出荷などの作業は、正確さが求められます。よって大雑把な性格の人よりは、几帳面な性格の人の方が、向いている仕事でしょう。

もしあなたが几帳面な性格であれば、ぜひアピールしましょう。

例文4

私は前職で商品管理業務を担当しておりました。この会社は、正確・迅速・丁寧を心がける会社だったので、検品や梱包、出荷などの発送業務や、配送や仕入れなどの在庫管理業務において、業務基準が高く、ミスは許されませんでした。

そうした経験は御社の業務にも活かせると思い応募しました。よろしくお願いいたします。

【例文4のポイント】:業務経験をアピール

出荷作業や、在庫管理、伝票入力など、経験があると面接官の評価も高くなります。いままで商品管理系の仕事の経験があれば、どんな経験でも良いのでしっかりアピールしましょう。

まったく一緒の業務ではなくとも、正確さが求められる作業であれば、評価に値します。

例文5

これまでWebデザイナーとして仕事をしていまして、ずっとデスクワークでした。わたしはデスクワークよりも体を動かす仕事の方が向いていると思い、御社に応募させていただきました。

体力には自信がありますのでよろしくお願いいたします。

【例文5のポイント】:体を動かすことが好きなことをアピール

仕分けや検品などの作業は、体を動かす仕事なので、体力が必要です。体を動かすことが好きで、しかも体力に自信があるなら、ぜひアピールしましょう。

面接官の評価も良いでしょう。

スポンサードリンク

例文6

わたしは御社の商品がとても大好きです。今回の募集を見つけてぜひ御社で働きたいと思いまして応募させていただきました。

検品でも何でもやりますので、よろしくお願いいたします。

【例文6のポイント】:会社の商品が好きなことをアピール

何よりも扱う商品が好きなものだったり、会社に憧れがある場合には、ぜひそのことをアピールしましょう。倉庫での仕分け作業は、その会社の商品を大切に扱ってくれる人の方が、面接官も採用したくなります。

商品に対して好きな気持ちがあれば、具体的なエピソードなどがあれば、なお良しです。

例文7

わたしは工場で勤務した経験があります。その工場でわたしは集中力を身につけました。作業なら集中して長時間でも黙々とできます。この集中力が活かせると思い応募しました。よろしくお願いいたします。

【例文7のポイント】:集中力があることをアピール

仕分け作業は、同じ作業の繰り返しが多く、集中力が切れてしまうとミスも発生しやすくなります。集中力が長く続くことはぜひアピールしましょう。

例文8

初対面の人と話すのが苦手です。だから接客業は向いていないですが、何回か会えば、気を許すことができ、仲間のためにがんばれます。

わたしはできるだけ長期間働きたいと思っています。そんな時に御社の求人を発見し応募させていただきました。

【例文8のポイント】:長期間働けることをアピール

接客が苦手といいつつも、何回か会えば、気を許すことができると正直に記入していることが良いですね。また「仲間のためにがんばれる」というのも、協調性やチームワークの大切さを理解していることが伝わって良いです。

そしてそういう正直なことを伝えながら、長期間働けるということをアピールするのは、面接官にとっては高評価ですね。

例文9

週に5日以上働けるアルバイトを探しています。深夜勤務や土日勤務などは全く問題なくできます。また急な出勤要請も問題なく協力できます。

体力にも自信がありますので、どうぞよろしくお願いいたします。

【例文9のポイント】:シフトの融通がきくことをアピール

倉庫や工場の作業は繁忙期はとても忙しくなり融通がきくスタッフは、面接官にとっては高評価です。

深夜勤務土日勤務などができる場合は、ぜひアピールしましょう。

まとめ

まとめ

仕分けや検品など、工場や倉庫の志望動機は、紹介した内容で問題ないでしょう。

ただし仕分け作業の仕事は、正確さや丁寧さが求められる仕事です。

志望動機の内容よりも、誤字や脱字がなく丁寧な字で「志望動機が記入されているか?」を面接官はチェックしています。

しっかりと志望動機の欄に記入して、面接官にアピールできるように準備してくださいね。

 
▶️その他「バイト履歴書の志望動機」の情報はこちら

スポンサードリンク

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。