早朝勤務はできる?パン屋のバイト面接の質問とその解答例

料理が好きな人なら、パン屋で働いてみたいと思ったことがあるのではないでしょうか。「オシャレなパン屋で働いてみたい!でも面接に受かるかな?」と不安になる人は多いようです。

パン屋の面接ではどのような質問をされるのでしょうか?こちらでよくある質問をまとめました。ぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク

パン屋のバイト面接でよくある質問と解答ポイント

ポイント

なぜパン屋で働いてみたいと思ったのですか?

    パンが好きで好きなことに関わる仕事をしたいと思い応募しました。

ポイント:お菓子作りが好きならそれをアピールしましょう

パン屋のバイトの面接で志望動機に多いのが、「パン作りが好きだから」です。無難な志望動機ですし、面接官からすると「パンを作る大変さを知っているんだね。」と安心できるでしょう。

自分でパンを焼いたことはありますか?

    はい、母に教わってクロワッサンを焼いたことがあり、それ以降は友達と一緒にパンを焼いたりして、ランチパーティをしています。

ポイント:パンづくりが難しいことを理解しよう

パンは簡単なようですが、おいしいパン作りはとても大変なものです。パン屋でバイトは、楽なように見えますが、実は大変なようです。

パン作りが難しいことを知っているというのは評価が高くなりますので、パンを焼いたことがなくても、パン作りは難しいということを覚えておきましょう。

販売と製造どちらをやってみたいですか?

    パン作りが好きなので、できれば製造を担当したいですが、どんな仕事でもまかされれば全力でやりたいと思います。

ポイント:希望がなければ、何でもやるという熱意をアピールしましょう

希望があればアピールしたほうが良いですが、「なんでも任されたことは全力でやりたいと思います。」という前向きな姿勢は高評価です。

またパン屋さんで製造と販売を分けているところは多くないようです。「両方ともがんばります。」が無難でしょう。

週にどれぐらい働けますか?

    週に3日出勤を希望します。お店の状況によって調整はできます。繁忙期や欠員がでた時は、緊急の出勤要請をいただければできるだけ協力したいと思います。

ポイント:お店の状況に合わせて勤務調整できることをアピールしましょう

飲食店では、急に忙しくなった時に協力してくれるアルバイトは採用したくなりますので、お店の状況に合わせて勤務調整できるのであればアピールしましょう。

また土日に出勤できるアルバイトは、採用される可能性が高くなるので、土日も出勤できるのであればしっかりアピールしましょう。

いつから出勤できますか?

    いますぐにでも働き始められます。

ポイント:熱意があると思われるので、もしすぐ働けるのであればアピールしましょう

熱意があると思われるので、もしすぐ働けるのであればアピールしましょう。1ヵ月後から勤務開始できますというのは、なかなか採用されないと思ったほうが良いです。

一般的には「来週からであればいつでも働けます。」と解答する人が多いようです。

通勤時間はどれぐらいですか?

    電車を使って10分で通うことができます。○○駅から○○駅まで電車で約5分で、○○駅から自宅まで徒歩3分前後で行けます。

ポイント:しっかりと説明しましょう

勤務地から自宅までの時間や交通手段を説明できない人に接客業は勤まりません。「計ったことがありません」や「分かりません」というのは避けてください。お客様に説明するかのように、丁寧に説明できるようにしましょう。

スポンサードリンク

早朝出勤はできますか?

    はい、お店の状況に合わせてできる範囲で調整したいと思います。6時以降であれば大丈夫です。

ポイント:パン屋さんの勤務時間は早朝になることもある

パン屋さんによっては早朝6時から出勤して欲しいと要請がありますが、早朝も出勤できるのであればしっかりアピールしましょう。

逆に出勤できなければ、理由をつけくわえて出勤することが難しいことを伝え、できる限り協力するつもりがある姿勢はアピールしましょう。
 

質問は以上です。何か質問ありますか?

    質問ではないですが、何事も全力でがんばりますので、ぜひ採用してください。よろしくお願いいたします。

ポイント:質問がなければアピールをしましょう

面接の最後に、「あなたから質問はありますか?」と聞かれるでしょう。もし質問がなければ、「特にありません」というのではなく、あなたの熱意をアピールをしましょう。

まとめ

まとめ

パン屋さんは早朝から働ける人を採用する傾向があるようです。また働いている人のほとんどがパンが好きな人ばかりのようです。

どうしても面接で落ちたくなければ、勤務時間はできるだけパン屋の都合に合わせることをアピールし、何よりもやる気があることをしっかりと伝えるようにしましょう。

がんばってください。

 
▶️その他「バイト面接の質問や解答例」の情報はこちら

スポンサードリンク

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。