【要確認】スーパーのバイト面接に合格する服装6つのポイント

スーパーのバイト面接ではどのような服装をしたら良いか迷いますよね。服装や身だしなみはどういうところに気をつけたら良いのでしょうか?

今回はスーパーのバイト面接に合格する服装や身だしなみについて紹介します。

スポンサードリンク

スーパーのバイト面接に合格する服装6つのポイント

ポロ
  • トップスは接客にふさわしい白いシャツや無地のポロシャツ
  • ボトムスは細身のパンツやスカート
  • 男性はキレイな革靴かスニーカー
  • 女性はパンプスかヒールの低い靴
  • 履歴書が入るカバンを持つ
  • 体型に合ったサイズ感の服

スーパーの面接では、接客にふさわしい清潔感がある服装がおすすめです。

よってトップスは白いシャツやポロシャツをが良いでしょう。ボトムスは、男性はチノパンやスラックス、女性はスカートか黒パンツなどが好印象です。

注意したいのは、ダボダボなサイズ感のものは清潔感がありませんので、体型にあったサイズを着用するか細めのものを着用しましょう。

 

また、NGな服装も紹介しますので、以下を確認してください。

スーパーのバイト面接にはNGな服装

  • 派手な服装はNG
  • 男性はハーフパンツやショートパンツはNG
  • 女性は肌の露出が多いものはNG
  • ダメージジーンズやTシャツはNG
  • ブカブカでだらしなく見える服装はNG
  • ビーチサンダルなどはNG

 

以上に注意し、清潔感があって接客にふさわしい服装で面接に行きましょう。

スポンサードリンク

清潔な身だしなみ

身だしなみ

身だしなみは特に髪には注意しましょう。男性は寝癖のチェック、前髪が目にかかりそうであれば、整髪料で整えましょう。女性は肩にかかる長さだったら、後ろで束ねてまとめてください。

スーパーで働くための身だしなみポイント

  • 爪は短く整える
  • アクセサリーはピアスやネックレスも外す
  • 女性はナチュラルメイクにする
  • 男性はヒゲを剃る

 
髪の色については職場によって決められているので、それを確認してから面接に行きましょう。それぞれのお店で独自のルールがあるはずです。地毛の色に近い茶髪であれば問題ないと思いますが、金髪などは接客にふさわしくないと判断されることが多いので注意してください。

いずれにしても接客にふさわしい身だしなみを心がけてください。

高校生の場合は面接は制服で問題ない

高校生

高校生の場合は、平日の学校終わりに面接に行く場合は、制服でまったく問題ありません。土日の場合は悩みますが、シンプルなカットソーやシャツがおすすめです。

もしもシンプルな服装を持っていなかったら、スーパーでバイトをするのに制服でやるわけにもいかないので、ユニクロでシンプルなパンツとシャツを購入しましょう。

例えばユニクロでチノパンは2990円、シャツも2990円で購入できます。シンプルで接客にふさわしいカジュアルな服を用意しましょう。

まとめ

まとめ

スーパーのバイト面接の服装は接客にふさわしい清潔感のある服装と身だしなみにしましょう。

また接客にふさわしい服を持っていなかったら、働くときにも着ることになるので購入をしておきましょう。

 

服装や身だしなみも大事ですが、面接で聞かれることもしっかり準備しておきましょう。

スーパーのバイト面接で聞かれる質問はこちらで紹介しています。参考にしてください。
参考: 要チェック!スーパーのバイト面接で多い質問とその解答例

 
▶️その他「バイト面接の服装」の情報はこちら

スポンサードリンク

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。