CMでおなじみの家具チェーン店!『ニトリ』バイト内容と評判

「お。ねだん以上」のテレビCMでもおなじみの大手家具メーカーのニトリ。本社は北海道にあり、北から南は沖縄県まで全国に店舗展開を行っているほか最近ではネットでの注文も便利に利用できると評判です。

そこで今回はニトリのアルバイトの内容と評判についてご紹介したいと思います。

photo by Hajime NAKANO

ニトリの基本情報

※以下の数値はあくまで参考です。店舗によってデータが異なることもありますのでご了承ください。

時給の目安 ¥1,000 〜 ¥1,200
年齢層 10代〜50代
男女比 男性50%:女性50%
高校生
稼げる度 ★★★☆☆
出会える度 ★★★☆☆
肉体労働度 ★★★☆☆
面接難易度 ★★☆☆☆
専門知識度 ★★★☆☆
身につくスキル コミュニケーション能力がアップする
おすすめポイント インテリアの知識やセンスがアップする

総合評価:★★★☆☆

家具や収納、ベッドやソファ、寝具、カーテンとインテリアを幅広く扱う家具の大手チェーン店のニトリ。日本では北海道から沖縄まで350店舗以上、海外では台湾とアメリカにも店舗展開を行っています。

また通販も盛んに行なっているためサイトで気に入った商品を見つけることができればお店に行かなくても注文が可能です。

アルバイトは接客販売スタッフ、本部事務スタッフ、そして物流スタッフの3つのポジションに分かれそれぞれの業務を担当していくことになります。どのポジションもそれぞれ仕事内容は異なるものの、それぞれにある程度の専門知識が求められるためプロ意識を持って働くことが必要です。
とくにインテリアの一通りの基礎知識は必須と言えるでしょう。

 

時給は1,000円位〜で、比較的高めなのがも魅力。

アルバイトでは清潔感の服装を心がけ、明るくハキハキした受け応えを心がけてみてください。その他、インテリアに関連することでアピールできる知識や経験があれば具体的に伝えてみると良いでしょう。また責任感の強さもチェックポイントになるので、信頼感の得られるような雰囲気づくりも重要です。

ニトリの仕事内容

ニトリのアルバイトには大きく分けて以下3つのしごとがあります。

  1. 接客販売スタッフ
  2. 本部事務スタッフ
  3. 物流スタッフ

1. 接客販売スタッフ

接客販売スタッフは店内で家具やカーテンなどの接客販売を担当するのが多なお仕事です。

ひとくちに家具といっても椅子やテーブルなどさまざまな商品があり一つずつ特徴があるため始めは覚えることに苦労するかもしれません。またオーダーカーテンを承ることもあるため、カーテンの周辺知識も必要である上に、さらにコミュニケーション能力も重視されます

お客様により良い提案ができるよう少しずつステップアップしていきましょう。

2. 本部事務スタッフ

本部事務スタッフは主に東京本部での勤務となります。パソコンでのデータ入力や電話応対などの基本的な事務作業に加え、カタログ制作の進行管理やリスト作成、紙面の校正など幅広い業務を担当します。

ある意味で広報的な立場も兼ねているため、明るく状況に応じて柔軟に対応できる臨機応変な方がふさわしいでしょう。

3. 物流スタッフ

物流スタッフはニトリの物流に関連する全般のお仕事を行っていきます。具体的には倉庫内作業としてインターネット購入商品の入荷作業・ピッキング・検品・梱包・搬送作業等などを行うほか、簡単な事務作業なども発生します。

裏方のお仕事ではありますが物流部門はお客様に商品をしっかりお届けするという意味でとても重要なお仕事なので、責任を持ってお仕事する姿勢が大切です。

ニトリで働くメリット・デメリット

それでは続いてニトリでアルバイトをする上での、メリットとデメリットをお伝えしたいと思います。

メリット

  1. コミュニケーション能力がアップする
  2. 基本的な接客マナーが身につく
  3. インテリアの知識やセンスがアップする

ニトリのアルバイトはとくに接客販売スタッフと事務スタッフは、日々さまざまなお客様に対応するためコミュニケーション能力がアップするというのがメリットです。ニトリには一通りのマニュアルはありますが覚えたその先、現場での対応は本人次第です。

そのため自分なりにインテリア雑誌を読んで情報収集したり対応力を磨いているうちに接客力は自ずとアップしていくでしょう。

 

またお客様一人一人のオーダーに誠実に応えていくなかで、基本的な接客マナーが身につくというのもメリットと言えるでしょう。とくに接客販売スタッフはお客様のニーズを的確に汲み取りながらおすすめしていくお仕事なのでスタッフとして知識や信頼感は欠かせません。

そのためプロ意識を持ってお仕事していくうちに基本のマナーはごく自然に身につけることができます。

もう一つはインテリアの知識やセンスがアップするということです。これは仕事柄、自然に身につけられるものですが自分で勉強すればするほど、さらに深い知識やセンスも身についていきます。

デメリット

  1. 覚えることが多くて苦労することも
  2. お客様からのクレームに対応するケースも

デメリットはある程度の専門的なインテリアの知識が必要とされるため、覚えることが多くて苦労することがあるということです。

もともとインテリアに興味のある方が働いているのでモチベーションは高めのスタッフが多いですが、それでも品数や種類も豊富なため知識は一朝一夕で身につくものではなく、勉強に苦労している方も珍しくないようです。

もう一つはお客様からのクレームに対応するケースも比較的頻繁にあるということです。

クレームの種類は接客態度などに対するものではなく多くは「商品が思ったものと違かった」「実際に家に置いてみたけれどイメージが違っていた」というケースが多いです。こうしたクレームを受けた際には、まず社員の方へ報告し適切に対応するようにしましょう。

ニトリの口コミ・評判

それでは最後に、実際にニトリで働いた人の体験談を紹介します。

給料がよくて効率よく稼げたことが良かったと思います。ニトリは閉店時間が21時で、混雑していなければ少し後片付けをしてすぐに帰れました。同じくらいの給料を居酒屋などで稼ぐことを考えたらとても健全だし、帰れる時間が早かったのは魅力的でした。

また接客・販売と一概に言っても、レジ、値下げ処理、パソコン入力などの事務作業、他店との連携、オーダーカーテンなど、とにかく仕事はたくさんあります。なので、飽きることはあまりないと思います。やる気のある人はどんどん新しい仕事を教わって、どんどん仕事が増えます。

私は覚えるのが早いほうだったので、仕事量が一気に増えましたが、とてもやりがいがありました。また、家具やカーテンなどのいろんな知識が身につきました!

自分の考えたディスプレイを褒められたり、一式購入していかれるお客様が居た時はとても嬉しかったですし充実した気持ちになりました。他には他のアルバイトたちとのコミュニケーションをとるのがとても楽しく、友達が沢山できたことです。

仕事を通して嫌なこととかあっても一緒に愚痴を言い合ったりして乗り越えてました。これまでに色々な経験をしてきた人たちの集まりだったこともあり、人生相談をすることもありましたし仕事が終わって皆で飲みに行ったり出来たのも凄く良かった出来事です。

私は子供の頃から大工仕事をしている父の影響で工具が好きでした。小中学校の技術の時間で、鋸やハンマーを使って棚等を作っている時が一番楽しかったです。大学生の時、ふと立ち寄ったニトリさんでアルバイトの募集をしており、すぐに応募しました。

無事面接に受かり、大好きな工具の品出しやお客さんへの説明に大忙しで毎日が充実しています

ニトリのピッキングの仕事をしていました。倉庫内は扇風機と換気扇がありますが、夏は正直暑いです。しかし、なれてくるとだんだんゲームみたいで楽しくなってきます。大人数ですがアットホームな雰囲気が漂っていました

パートさんもとても多いので、あまりにも仕事ができない人は陰口のタネになってしまうこともあって、それが嫌でした。また、客層が悪いこともあります。

ニトリは、安いものを安く売ってるので扱い的にはスーパーと同じくらいなのに、「伊勢丹並の品質と対応を求めてクレームをしてくる」お客様が意外と多く、そういった方々には正直困りました

ニトリのアルバイトは時給も高めで好きなインテリアに囲まれて働けることにやりがいを感じているスタッフが多いようでした。またディスプレイなど売り場づくりに携われるチャンスもあるようで、そのことも楽しく感じてる人が多いようです。

ただクレームはわりと頻繁にあるようなのでその点は理解した上で応募するようにしておきましょう。

まとめ

以上今回はニトリのアルバイトの内容と評判についてご紹介いたしました。

とくにインテリア好きには学べることも多く、生活にもそのまま使えそうな知識も身につきそうなニトリのアルバイト。興味のある方はぜひこの機会に詳細をチェックしてみてください。

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。