映画やドラマに出演できる!『エキストラ』のバイト内容と評判

放送予定の大型ドラマやCM、映画に出演できる、エキストラのアルバイト。専門の会社に登録しておけば自分の空いている時間に単発で入ることができるため、子どもから主婦、シニアの方まで幅広い年齢層にチャンスのあるお仕事です。

そこで今回はエキストラのアルバイトの内容と評判についてご紹介したいと思います。

エキストラの基本情報

※以下の数値はあくまで参考です。店舗によってデータが異なることもありますのでご了承ください。

時給の目安 ¥800 〜 ¥1,000
年齢層 10代〜60代
男女比 男性50%:女性50%
高校生
稼げる度 ★★☆☆☆
出会える度 ★★★★☆
肉体労働度 ★★★☆☆
面接難易度 ★★☆☆☆
専門知識度 ★★☆☆☆
身につくスキル 有名人や芸能人に会える
おすすめポイント 好奇心旺盛でミーハーな人との出会いが多い

総合評価:★★★☆☆

映画やドラマに出演することができ、芸能人に会うチャンスの多いエキストラの仕事。たとえば通行人、電車の乗客、ショップのスタッフまで、時と場合によってさまざまなお仕事があります。

それではエキストラとしてお仕事したい!と思った場合、どうすれば良いのでしょうか?

まずはネットで検索して専門の派遣会社やイベント会社、芸能事務所に登録することになります。また登録の方法は会社によってさまざまですが面接の際にはなるべく自分のやりたいこと(どんな映画に出演してみたいのか?)や、お仕事できる曜日や時間帯をしっかり伝えるのが良いでしょう。

自分の希望条件や適性が明確であれば、派遣会社も方も紹介しやすくなります。

 

時給は平均して800円位〜ですが、通常は「一勤務◯◯◯円」という設定が多く、また拘束時間が読めないこともあるため、それより高くなったり安くなったりする場合があります。

また交通費は支給されないことも多いのが現状です。中にはボランティア出演の案件もあるので、事前のチェックが必要でしょう。

またエキストラの応募資格ですが、気になる容姿については問われることはありません。というのもエキストラは出演者よりも目立ってはいけないため、ビジュアルは採用の重要なポイントにはなりません。

それよりも監督やディレクターが求めているシーンにマッチすることが大切です。逆にあまりにも個性的すぎるとエキストラとしては難しい場合もあります。

エキストラの仕事内容

エキストラのアルバイトには大きく分けて以下のしごとがあります。

  1. エキストラ

1. エキストラ

エキストラはTVドラマや映画のワンシーンに登場するお仕事です。たとえば通行人やカフェのお客さんなど、その時々によってさまざま撮影に立ち合います。通常は芸能事務所や専門の派遣会社に登録してお仕事を紹介される流れになります。

一勤務で2時間〜8時間と、拘束時間にも幅があるのも特徴です。現場では有名な芸能人を見ることができたり同じシーンに映り込んだりすることができるため、好奇心旺盛でミーハーな人や役者志望の人も多いほか、さまざまなジャンルの人に会えるのが魅力です。

エキストラで働くメリット・デメリット

それでは続いてエキストラでアルバイトをする上での、メリットとデメリットをお伝えしたいと思います。

メリット

  1. 有名人や芸能人に会える
  2. 出会いが多い
  3. 単発で都合の良いスケジュールで働くことができる

エキストラのアルバイトは主にTVドラマや映画の撮影に参加することができるため、案件によっては憧れの芸能人に会えたり、同じシーンに映り込んだりするチャンスがあるということです。

実際にアルバイトをしている人もミーハーな人が多いため、現場がたとえハードでもそれを励みに頑張っている人が多い印象です。

 

また芸能人に会えるだけでなく、将来有望な役者志望の人に会えたり新しい物好きで好奇心旺盛な人との出会いも多い現場であるのも魅力。基本的には単発のアルバイトですが一回の現場で意気投合して仲良くなれることもありそうです。

もう一つは基本的に単発のお仕事なので、自分のスケジュールに合わせて働くことができるということです。

エキストラだけでバイトするのはハードだとしても仕事が発生した時に現場に集中できるのは魅力。とはいえこの仕事が好きで多くの会社に登録して掛け持ちしている人もいるようです。

デメリット

  1. 拘束時間が長く延長することも
  2. ギャラが安く、交通費が支給されないことも/li>
  3. 意外と体力勝負!?

デメリットはまず、撮影であるため拘束時間が長く延長することがあるということです。たとえばディレクターや監督が納得するシーンが撮れない場合、何度も撮り直しになったりするといったことは日常茶飯事です。

そのため予め派遣会社から時間を提示されていたとしても、時間内にきちっと収まらないこともよくあるということは覚えておいた方が良いでしょう。

 

二つ目にギャラが安く、交通費が支給されない場合も多いということです。エキストラのアルバイトの時給をリサーチしてみると1勤務2時間〜8時間拘束で、ギャランティは2,000円〜1万円位までとなっているところが多いです。

しかし金額については常に一定ではなく案件によっても変動しそういう意味では不安定です。(中にはボランティアでギャランティが出ない場合も!)その上、交通費は一部支給される会社もあるようですが全く支給されないところも多いようなので、口コミでは「少ないギャラで交通費がほとんど消えてしまう」という意見も多々ありました。

最後に。エキストラのアルバイトは意外と体力勝負だということです。中にはアクション系の映画や激しい演出があったり、季節によっては外での長時間撮影が厳しいこともあるため、このバイトを始める以上、体力はあるに越したことはないでしょう。

エキストラの口コミ・評判

それでは最後に、実際にエキストラで働いた人の体験談を紹介します。

何度かエキストラのアルバイトをしました。憧れていた芸能人もそうでない芸能人も、とにかくエキストラのバイトしてると近くに感じることができます。実際すぐ手が届きそうなところに有名な人がいたりするとそれだけで興奮しちゃう。

このバイトってお金を稼ぐためのものじゃなくて、こういった体験をすること自体に意味があると思うんです。夢の体験ができるって言うか。そういうところが魅力ですね。

複数の事務所に登録してエキストラのアルバイトしてましたけど、どこも交通費が自腹なのが痛かった。かと言ってこのバイトは報酬も全然高くないから勤務する場所によっては、そのほとんどが交通費で消えてしまうこともしばしば。割には合わないような気がします。

赤字になることはないけどこれだけでお金を稼ぐなら10カ所以上の事務所に登録しないと無理なのかもしれません。

ドラマや映画だけではなく、街頭アンケートに答える、番組モニターをする、さらには行列に並ぶといった案件も不規則に紹介される場合もあるので、いろんな現場に立ち合えて楽しいです。

ドラマの仕事だとずっと憧れてた俳優さんとかをチラッと見かけたりできますし、ミーハーな私にとってはぴったりのバイトです。

前に映画(邦画)のエキストラのバイトをしました。役は通行人の役で全体的に100人くらいいましたかね。ただ単に歩くだけなので特に細かい指定はなく、エキストラ全体に大雑把な支持があるだけ。

撮影時間等結局2時間くらいで終わってこれは楽でした。でも友人は芸能人に会えるドラマとかの撮影に行っていて楽しい!と言ってました。ギャラは決してよくないですが色々な人に会えるので合う人にはバッチリだと思います。

自分が派遣されてたエキストラの事務所は、とにかくひどかった。まず仕事がほとんどない。求人にはそれとは逆のことしか書いてなかったんだけどな。仕事が来ても給料とかなんだか曖昧で拘束時間も曖昧で、はっきりしないからなかなか受けることができなくて、そのままエキストラのバイトからフェードアウトしてしまった感じ。

もうやらないですね。やるなら派遣会社をしっかり選ぶべき。

ひとくくちにエキストラといっても色々ありそうですが、案件によって待遇や厳しさもずいぶんと変わってきそうなことがわかりました。

つまりギャランティ、拘束時間といった点で楽な現場とそうではない現場があるようです。また「交通費がほとんど出ない」という声は全体的に多く見られる不満でした。

まとめ

以上今回は以上今回はエキストラのアルバイトの内容と評判についてご紹介いたしました。

案件によって仕事内容はさまざまですが、好奇心旺盛でミーハーな人が多く集まっているエキストラの仕事。ぜひ該当するという方はこの機会に応募してみてはいかがでしょうか?

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。