あなたは大丈夫?本屋のバイト面接でNGな服装7つのポイント

あなたは、本屋のバイト面接はどういう服装で行けば良いか正解はわかりますか?正社員の面接であればスーツでビシッと決めて面接に行くのが正解だと思いますが、バイトは微妙ですよね。

今回はそんなあなたのために、本屋のバイト面接に合格する服装や身だしなみのコツを紹介しましょう。2分程で読める記事なので、ぜひ確認してみて下さい。

スポンサードリンク

バイトの面接の服装はカジュアルで!

迷う

本屋のバイトの面接の服装は、スーツ着用の人はあまりいません。カジュアルな服装の人がほとんどです。

そうとはいえど、Tシャツやタンクトップなどは、面接にふさわしくありません。襟付きのシャツがおすすめです。ポロシャツやYシャツなどを着用することをおすすめします。

 

イメージとしてはビジネスカジュアルと呼ばれる、そのままの服装でも働けるような服装が良いです。清潔感が重要ですよ。襟がついているシャツとチノパンにネイビーのジャケットを羽織れば、無難なビジネスカジュアルです。

本屋のバイト面接でNGな服装7つのポイント

ダメ

バイトの面接とは言えど、NGの服装があるので紹介します。

以下は面接にふさわしくないので注意してください。

  • ビーチサンダルはNG
  • 体型にあっていないダボダボな服装はNG
  • ショートパンツやハーフパンツはNG
  • ダメージジーンズや派手な服装はNG
  • ズボンの裾が擦り切れているのはNG
  • シワシワで清潔感がない服装はNG
  • 肌の露出が大きいタンクトップなどはNG

スポンサードリンク

特に体型にあっていないダボダボな服装は意外と多いようです。なるべく細めのモノを着用したほうが清潔感があります。

服装よりも面接の内容が重要

注意点

清潔感のある服装や身だしなみでも不採用になることがあります。

言い方を換えると、面接の服装が良くても印象が良いだけで、採用されるわけではありません。

 

本屋のバイトで採用されやすいのは、「本に関する知識がある」、「なぜ本屋でバイトをしたいかハッキリ言える」などの面接でしっかりアピールできるかです。

参考: 好きな本はある?本屋のバイト面接で多い質問とその解答例

面接の服装や身だしなみを万全に整え、しっかりと本に関する知識や、志望動機を準備しましょう。

まとめ

まとめ

本屋のバイト面接の服装はスーツ着用の人はほとんどいません。清潔感のあるカジュアルなものを着用していくのがおすすめです。意外にダボダボサイズの服を着用している人がいるので注意してください。

 

ちなみに、本屋のバイトは制服がないところも多く、勤務時は私服にエプロンを着用して働くところが多いです。

自分のもっている服が派手すぎたり、襟がついているモノがなければ、これを機会にシンプルで清潔感のある安いもの用意してみるのも良いかもしれません。ユニクロで探してみるのもアリですよ。

 
▶️その他「バイト面接の服装」の情報はこちら

スポンサードリンク

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。