圧倒的な商品数が魅力!『ダイソー』のバイト内容と評判

国内だけでも約3,000店舗、さらに海外でも1,500店舗を展開している、誰もが知る100円ショップのDAISO(以下:ダイソー)。常時5万点を誇る圧倒的な商品数に加え毎月新商品も多く、いつも新鮮なラインナップで人気です。

そこで今回は、ダイソーのアルバイトの内容と評判についてご紹介したいと思います。

photo by Amy Jane Gustafson

ダイソーの口コミ・評判

実際にダイソーで働いた人の体験談を紹介します。

仕事内容は販売やレジ、商品整理、清掃など。時給は私のところは800円でちょっと割に合わなかったですね。もちろんヒマな時は良かったんですけど、ヒマな時間はそれなりにやることは結構あったので。100円ショップが大好きなら続くと思います。

日々めまぐるしく商品が変わるのでトレンド好きの自分には合ってましたね。でもその分、品出しとか商品のチェックが大変です。レジも少人数で対応することが多いし、手が回らないので欠品が出ることもありました。かなり回転する現場だと思っておいた方がいいです。

商品の数がとにかく多いので、それはそれで楽しいんですが、服装の規定が厳しくて大変でした。男性はシャツ・スラックス・ネクタイ着用必須、女性はシャツ・チノパン。

お店にもよるかも知れませんが、他のバイトに比べてこのあたりは厳しいのでゆるい人は厳しく言われるのを覚悟しておいた方がいいと思います。

人手不足が慢性化していると思います。ダイソーの店舗にもよりますが、うちが働いていたところは店舗の坪数も少なくレジも一つしかないので忙しい時はお客さん待たせるし、あちこちお客さんに『○○どこにありますか?』って聞かれるのでホントに大変でした。

残業とか当たり前にある。次々新しい商品が入ってくるので把握しきれない。でも人間関係が濃くないので働きやすい。

基本的にダイソーはフランチャイズ展開だからダイソーの名前を借りた個人商店だから、どこまで気を遣ってくれるかは店舗によってマチマチだと思いますよ。つまり当たりハズレが大きいということなんだと思う。

ダイソーのアルバイトは常に忙しいにも関わらず、少人数で対応しなければならないことが多く大変そうです。

また実際の仕事量と幅の広さに比べると時給が見合わないという意見も多く見られました。100円ショップがもともと好きな人は良い環境かも知れませんが、入ってみてイメージも違うこともあるかも知れないので事前のリサーチは重要です。

ダイソーの求人を探すなら

ダイソーのアルバイト求人を探すならバイトルがおすすめです。
自分が働きたい店舗の雰囲気が動画で見ることができるので、早速探してみてください。

ダイソーのバイト求人を探す

ダイソーの基本情報

※以下の数値はあくまで参考です。店舗によってデータが異なることもありますのでご了承ください。

時給の目安 ¥800 〜 ¥1,100
年齢層 10代〜50代
男女比 男性30%:女性70%
高校生
稼げる度 ★★★☆☆
出会える度 ★★☆☆☆
肉体労働度 ★★★☆☆
面接難易度 ★★☆☆☆
専門知識度 ★★☆☆☆
身につくスキル 臨機応変な対応力
おすすめポイント トレンドに詳しくなれる

総合評価:★★☆☆☆

全国で2,900店舗、商品数は5万種類を誇る上に、毎月300〜500種類以上の新商品が登場する、100円ショップの殿堂、ダイソー。店舗の広さとい商品数とバリエーションといい、100円ショップでは他に類を見ない圧倒的な存在です。

アルバイトはレジスタッフと品出し・接客スタッフのお仕事がありますが、基本的にはすべての仕事内容を覚え、状況に合わせて臨機応変に対応することが求められます。ダイソーの場合はとくに常に混み合っていることも多いため、機転を利かせて動く姿勢が大切です。

時給は800円位〜がスタート。

面接では明るく清潔感のある印象をアピールできると◎。また以外と肉体労働度は高めなので、やる気があって多少やることが多くても頑張っていける姿勢を見せると採用されやすくなります。

ダイソーのバイト求人を探す

ダイソーの仕事内容

ダイソーのアルバイトには大きく分けて以下2つのしごとがあります。

  1. レジスタッフ
  2. 品出し・接客スタッフ

1. レジスタッフ

レジスタッフは、主にお会計を担当するポジションです。その他、時間帯によっては品出しや在庫チェックのお仕事をすることもあります。

状況によってどちらも対応しなければならないため、臨機応変で柔軟に対応できる姿勢が求められます。とはいえレジを担当したら「お客さまをお待たせしない」が基本なので、集中してミスのないように手際良く対応することが大切です。

2. 品出し・接客スタッフ

品出し・接客スタッフは、店内全体を見ながら欠品がないかチェックしたり、商品が少なくなってきたらモノを補充するのが主なお仕事となります。

また100円ショップは商品の数が多いため、お客さまに場所を聞かれることもよくあるので一通りのことは把握しておくようにしましょう。さらに新商品も常に入荷するため、好奇心旺盛な人にとっては楽しく働けるポジションと言えるでしょう。

ダイソーのバイト求人を探す

ダイソーで働くメリット・デメリット

それでは続いてダイソーでアルバイトをする上での、メリットとデメリットをお伝えしたいと思います。

メリット

  1. 臨機応変な対応力が身につく
  2. 手際良い対応力が身につく
  3. トレンドに詳しくなれる

ダイソーは店舗も大型な上に商品もかなりの数があるため、スタッフはポジションに関わらず臨機応変に対応する姿勢が求められます。そのため手際良い対応力や状況に応じて柔軟に対応できる能力を身につけることができるでしょう。

さらにトレンドに詳しくなれるのもメリットです。実際に口コミでは「色々な商品に触れ合えるから楽しい!」という声も挙っていました。商品数が多いとたしかに大変なこともありますが、トレンドが把握できるのでとくに好奇心旺盛な人には良いでしょう。

デメリット

  1. 忙しい時の対応が大変
  2. 商品数が多く覚えることが多い

デメリットは、忙しい時の対応が大変であるということです。ダイソーは100円ショップの中でもかなり大きく、目立つ場所に出店しているため、常に混み合っている状況です。そのためレジ前には列ができるほか、陳列棚の整理や欠品がないかどうかの確認など、本当に幅広くやることがあります。

さらに商品数が多く、新しい商品の入荷も多いため覚えることが多く大変だということです。新しいモノ好きの人には良いと思いますが、あまりにも目まぐるしく商品の入れ替わりがあるため多くのスタッフにとってはストレスの原因になることもありそうです。

まとめ

以上、今回はダイソーのアルバイトの内容と評判についてご紹介いたしました。

スタッフの人手不足や商品のめまぐるしい変化など苦労も多そうな、ダイソー。アルバイトを始めたいという方は事前にしっかり自分の適性を見極めてから応募するのが良いでしょう。

ダイソーのバイト求人を探す

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。