意外と高時給!『しまむら』のバイト評判や面接、仕事内容など

カジュアルに着れる普段着を中心に生活雑貨や日常に役立つ便利なものまで幅広い商品が見つかる、ショッピングセンターしまむら。商品は全体的に低価格で購入できる上にアディダスやラルフローレンなどのブランドとのコラボレーションアイテムが揃うのも魅力ポイントです。

そこで今回は、しまむらのアルバイトの内容と評判についてご紹介したいと思います。

photo by Tamaki Sono

【1】しまむらのバイトの評判と口コミ

実際にしまむらで働いている人の体験談を紹介します。

とにかく体力勝負

しまむらで仕事してましたが商品の入荷量とか多いから体力いりますね。
特に半額セールの時とかスタッフ多くしてますけどそれでも相当。
洋服好きかもともとしまむらファンにはいいと思いますが、決して楽なバイトではありません。あとは検品がものすごく大変です。スタッフは良かったんですけどね。

理不尽なクレーム対応が大変

仕事で大変なのは検品とお客さんのクレームですね。
その他は楽だと思います。あとはお客さんのクレームはサイズ違いで交換してっていうのが多いですね。あれは大変!
交換しては仕方ないけどレシートないのに交換してというのが多過ぎると思います。はじめに試着とかすればいいはずですが、しまむらの場合は安いから、あまり考えずに買っていってあとから後悔する人が多いかも、という感じです。

働く人のほとんどが女性

以前しまむらでアルバイトしてました。
入りたての頃は主に販売とか陳列のお仕事をまかされます。具体的には大体服をたたんだりというような仕事です。慣れてくればレジ、検品などの仕事を任されていきます。
あと人間関係はほとんど女性の職場なので場合によっては人間関係が辛いかも知れません。いい人もいますけど。

シフトが自由!

しまむらのアルバイトはシフトが自由で大変働きやすいです。
また、私はファッションに詳しくなかったのですが丁寧に教えていただけますし、アットホームな環境ですので質問などもしやすく、働きやすい環境です。

自由度が高くていい!

しまむらは髪色の規定などがなかったり、広告に出ている品物以外は割引で10%安くしてもらえたりしたのが良かったです。
私の働いていたところは人間関係も割と良かった方だと思いました。

しまむらはあまりいい評判がないですが、あまり厳しくなく働く人によってはゆったり働ける場所かもしれません。

【2】しまむらの求人を探すなら

しまむらのバイトはタウンワークのみ募集掲載があります。
自分の希望店舗が募集しているか見てみましょう。

しまむらのバイト求人を探す

【3】しまむらのバイト面接について

しまむらの面接(服装について)

服装はそこまでおしゃれな格好をする必要はありません。
しかし過度な露出やあまりにもテキトーな格好をするのは控えましょう。
あくまでしまむらの雰囲気に合うような服装をしていきましょう。

しまむらの面接(志望動機について)

面接時、絶対に聞かれるのが「なぜしまむらで働きたいと思ったのか?」という志望動機です。
普通のバイト面接とほとんど変わらないので気軽に答えるといいと思います。

「しまむらが大好きだから」
「しまむらの服のコーディネートをお客さまに提案したいから」

など普通の受け答えでOKです。

しまむらの面接(聞かれることについて)

しまむらの面接では以下のようなことが聞かれやすいです。

「シフトはどのくらい入れるか」
「早番と遅番どちらか」
「どのように通勤するのか」
「土日は入れるか」
「しまむらの服で気に入っているものは何か」

意外と実務的な質問が多く、受け答えというよりは元気で明るいか、接客ができそうかなどのコミュニケーション能力などが合否の判断基準になりそうです。

しまむらのバイト求人を探す

【4】しまむらでバイトする前に知っておきたい情報

時給 ¥1000〜¥1300
給料日
交通費 支給あり
シフト
高校生 OK
髪色 過度に明るい髪色は禁止
ネイル 過度なアートやデコレーションは禁止
ピアス 両耳1つずつならOK
服装 一部貸与
年齢層 10代〜30代
男女比 男2:女8

*店舗によって内容が異なることがありますので参考程度に。

① しまむらの時給や給料、交通費について

しまむらはアパレルの中でも時給が高い方です。
1000円以上のところもざらにあるので求人をみてみてください。

しまむらは規定内で交通費が支払われるので遠方からでも安心です。

② しまむらのシフトについて

しまむらは営業時間(9:45~19:15)の勤務が可能です。
しかし店舗によって異なるので確認しましょう。

③ しまむらはどんな人が働ける?

しまむらは高校生でも働けるのでアパレルでは珍しいですね。
高校生以上の男女なら基本的に誰でもOKです。

主婦や未経験者でも全く問題ありません。

④ しまむらの勤務時の服装について

バイトの勤務時の服装はエプロンです。
このエプロンは店舗から貸与されます。
シャツやズボン、靴などは自前で用意します。

⑤ しまむらの勤務時の髪色・ネイル・ピアスについて

しまむらは基本的に茶髪、ネイル、ピアスはOKです。
しかしあまりにも奇抜なものだと注意をうける可能性があります。

⑥ しまむらの服の購入について(社割など)

しまむらは社割制度をもうけています。
どのくらいの割引率なのかは店長に確認しましょう。

しまむらのバイト求人を探す

【5】しまむらのバイトがやる仕事内容

しまむらのアルバイトには大きく分けて以下3つの仕事があります。

  1. 接客・販売スタッフ
  2. レジスタッフ
  3. 在庫管理・品出しスタッフ

① 接客・販売スタッフ

接客・販売スタッフはフロア全体を見渡しながらお客様の要望に合わせて商品選びのお手伝いやサポートを行っていくのが主なお仕事となります。
基本的にはお客様に積極的に話しかけることはありませんが呼ばれた時にはしっかり対応する必要があるので、しまむらで取り扱っている商品をしっかり頭に入れて的確に対応する姿勢が求められます。
また商品については衣料品のほかにもシューズや下着、布団や雑貨類まであるので、採用されたら一通りの商品知識を勉強する必要があります。

② レジスタッフ

レジスタッフはレジカウンターにいてお会計を担当するスタッフです。
レジ周辺は時間帯によって非常に混み合い列になってしまうこともよくあるのでそういう時でも迅速に対応する姿勢が求められます。
また、しまむらでは商品数も多いでさまざまなものを一気に購入して行かれるお客様が非常に多いです。そのため、どんな時もミスのないように手際よく仕事を進めていくことが大切です。

③ 在庫管理・品出しスタッフ

在庫管理・品出しスタッフは常に店舗の状況を見渡しながら商品が足りなくなってしまった棚や乱れがないかをチェックして、在庫数をチェックしたりきれいに整えていくお仕事となります。
しまむらの場合は商品が多岐にわたっているため在庫管理や品出しの他に検品チェックも頻繁に行うことがあります。
一見単調に見える作業ですが、お店にとってはとても大切なお仕事なので責任感を持って取り組む姿勢が大切です。

【6】しまむらでバイトするデメリットとメリット

では最後にしまむらでバイトするデメリットとメリットをお話しします。

① しまむらでバイトするデメリット

  1. クレーム対応が大変
  2. 検品などで忙しい

しまむらは客層があまりよくないため、クレームもたくさんきます。
その際には理不尽なことを言ってくる人も多いのでその対応が大変かもしれません。

② しまむらでバイトするメリット

  1. 社割で買い物ができる
  2. 時給が高い
  3. ハードルが低い
  4. 働いている人の雰囲気がいい
  5. 洋服を買わなくてもいい

しまむらは一応アパレルではありますが、あまりおしゃれな場所ではないのでバイトへのハードルはかなり低めです。
そして何よりしまむらの服を着用しなければいけないなどの規定がないので自由度が高いです。
社割で色々買えるので財布に優しいバイトだと思います。

しまむらのバイト求人を探す

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。