バイトの面接電話|繋がらない時のおすすめ対応マニュアル

バイトの応募先からの不在着信があったり、面接の時間を変更してもらいたい時など、バイトの応募先に電話することはたまにあります。電話したにもかかわらず、なかなか担当者と電話が繋がらない時はどうしたら良いのでしょうか?何度も電話をした方が良いのか?折り返し電話してもらったほうが良いのか?迷いますよね。

そんな時のために、担当者と電話が繋がらない時の電話対応マニュアルを紹介しましょう。2分程度で読める記事ですのでぜひ確認してみてください。

スポンサードリンク

電話が繋がらない時はどうしたら良い?

電話

何回か電話する

応募したお店の営業時間にもよりますが、一般的には担当者に繋がるまで何回か電話しましょう。二回以上電話したにもかかわらず担当者と繋がらない場合は、電話口の方に以下のように聞いてみましょう。

わたしは×月×日に面接をしていただいた(あなたの名前)と申します。実は×時頃に電話をいただいたのですが、電話に出れなかったので私から電話させていただいております。

担当の(担当者の苗字)様は、いつごろお戻りになりますか?もしよろしければ、繋がる電話番号や、繋がる時間帯を教えていただけませんでしょうか?

このように聞いたら、繋がる電話番号や、繋がる時間帯を教えてくれると思いますので、あらためてその時間に電話しましょう。

伝言を伝えてもらう

なかなか電話しても担当者と繋がらない場合は、電話口の方に伝言を伝えてもらう方法も有効です。何回か電話しても繋がらない場合なら失礼ではないので、電話口の方に以下のようにお願いしてみましょう。

わたしは×月×日に面接をしていただいた(あなたの名前)と申します。実は×時頃に電話をいただいたのですが、電話に出れなかったので私から電話させていただいております。

担当の(担当者の苗字)様とお話したいのですが、何度か電話しても繋がらなく、皆様にも迷惑をかけてしまい失礼かと思いましたので、もしよろしければ(担当者の苗字)様に伝言をお願いできませんでしょうか?

バイトの面接の(あなたの伝えたいこと)について相談させていただきたいと(あなたの名前)が言っていたことを伝言していただけませんでしょうか?

面接の時間に間に合わなそうだったり、あなたの気が変わってバイト面接を辞退したい場合など、緊急な要件だったり、伝いにくい内容であれば、このように伝言をお願いするも手です。伝言モレが発生しないように、電話口の方にメモをしてもらうのを忘れないようにしてください。

スポンサードリンク

折り返し電話してもらう

なかなか電話しても担当者と繋がらない場合は、電話口の方に伝言を伝えてもらうのも手です。何回か電話しても繋がらない場合なら失礼ではないので、電話口の方に以下のようにお願いしてみましょう。

わたしは×月×日に面接をしていただいた(あなたの名前)と申します。実は×時頃に電話をいただいたのですが、電話に出れなかったので私から電話させていただいております。

担当の(担当者の苗字)様とお話したいのですが、何度か電話しても繋がらなく、皆様にも迷惑をかけてしまい失礼かと思いましたので、もしよろしければ(担当者の苗字)様に伝言をお願いできませんでしょうか?

バイトの面接の(あなたの伝えたいこと)について相談させていただきたいと(あなたの名前)が言っていたことを伝言していただけませんでしょうか?わたしの連絡先を念のためお伝えします。メモの用意はよろしいでしょうか?

電話は×××-××××-××××です。いまから●時までか、明日なら終日電話に出れますので、「ご都合つく時に電話をいただきたい。」とお伝えいただければと思います。

このように必ず自分の連絡先と繋がる時間を電話口の方にメモをしてもらって、伝言漏れが無いようにしましょう。このケースでは大抵すぐに折り返し電話がもらえることがほとんどです。

まとめ

電話

バイトの応募先の電話は緊張しますし、担当者となかなか繋がらなかったらちょっとめんどくさくなりますよね。何回か電話しても担当者と繋がらない場合、伝言をお願いしたり、折り返し電話をしてもらうことは、失礼ではありませんのでお願いしましょう。

またミスをなくすために、伝言や折り返し電話をお願いする時は、電話口の方に必ずメモをしてもらうようにするのがポイントですよ。

スポンサードリンク

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。