要チェック!コンビニバイトの面接で失敗しない服装のコツ

コンビニのバイト面接ではどのような服装をしたら良いのでしょうか?「コンビニのバイトだから」と手抜きしたばかりに不採用なんてこともありますからしっかり準備しましょう。

今回はコンビニバイトの面接で失敗しない服装のコツを紹介します。

photo by www.japanexperterna.se

スポンサードリンク

派手じゃない清潔感のある服装

ポロ

コンビニのバイトだからといって服装は何でもいいわけではありません。私服のセンスを問われるわけでもないので、清潔感のある服装で面接に行きましょう。

男性は、Tシャツやダメージジーンズ、ハーフパンツやショートパンツはダメです。女性も、肌の露出が多い服装はダメです。

清潔感があって接客にふさわしい服装にしましょう。おすすめは、トップスは襟付きの白いシャツやポロシャツなどが好ましいです。ボトムスはチノパンやスラックスなどが良いでしょう。体型にあっていないサイズ感の服装はだらしなく見えます。

おすすめの服装のポイント

  • 清潔感のある白いシャツや無地のポロシャツ
  • 細身のパンツ
  • 男性はキレイな革靴かスニーカー
  • 女性はパンプスかヒールの低い靴
  • 履歴書が入るカバンを持つ
  • 体型に合ったサイズ感の服

面接にはNGな服装

  • 男性はハーフパンツやショートパンツはNG
  • 女性は肌の露出が多いものはNG
  • ダメージジーンズやTシャツはNG
  • ブカブカでだらしなく見える服装はNG
  • ビーチサンダルなどはNG

 

以上に注意し、清潔感があって接客にふさわしい服装で面接に行きましょう。

スポンサードリンク

接客にふさわしい清潔な身だしなみ

身だしなみ

明るい茶髪は問題ないですが、金髪やピアスは店長やオーナー次第です。

コンビニのバイトの身だしなみは他のバイトに比べて厳しくないといわれていますが、お店によってルールが違います。

コンビニの身だしなみのルールのチェックポイント

  • つけまつげ
  • カラコン
  • ピアス
  • アクセサリー(指輪やネックレス)
  • 金髪(髪の色)
  • 長髪
  • ネイル
  • 香水
  • メイク
  • ヒゲ

 

店長やオーナー次第なので、身だしなみについては面接する前に募集概要や電話で確認しておいた方が良いです。あとでトラブルにならないようにしっかり確認しておきましょう。

高校生の場合は面接は制服で問題ない

高校生

高校生の場合は、平日の学校終わりに面接に行く場合は、制服でまったく問題ありません。土日の場合は悩みますが、シンプルなカットソーやシャツがおすすめです。

もしもシンプルな服装を持っていなかったら、コンビニでバイトをするのに制服でやるわけにもいかないので、ユニクロでシンプルなパンツやシャツを購入しましょう。

例えばユニクロでチノパンは2990円、ポロシャツは1990円で購入できます。シンプルで接客にふさわしいカジュアルな服を用意しましょう。

まとめ

まとめ

コンビニのバイトだからといって、服装は何でも良いわけではありませんから、手抜きせずしっかり準備しましょう。

身だしなみは店長やオーナー次第なので、『コンビニの身だしなみのルールのチェックポイント』を参考に、面接前にしっかり確認をした方が良いです。

コンビニのバイトも接客業です。バイトの面接も接客にふさわしい服装で行きましょう。もし接客にふさわしい服を持っていなかったら、働く時にも着ることになるので購入をおすすめします。

 

また服装や身だしなみも大事ですが、面接で聞かれることもしっかり準備しておきましょう。

コンビニのバイト面接で聞かれる質問はこちらで紹介しています。参考にしてください。
参考: 手抜禁止!コンビニのバイト面接でよくある質問とその解答例

 
▶️その他「バイト面接の服装」の情報はこちら

スポンサードリンク

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。