朝と夜のラッシュ時が勝負!『ベッカーズ』のバイト評判や仕事内容など

駅の構内でよく見かけるJR系列のお店、ベッカーズ。朝のラッシュ時にはかなり混み合う印象がありますが、忙しくてスピード感を求められるからこそ、やりがいもあると感じている人も多いアルバイトの一つです。

それではさっそくベッカーズのアルバイトの内容と評判についてご紹介していきましょう。

photo by Tzuhsun Hsu

スポンサードリンク

【1】ベッカーズのバイトの評判と口コミ

実際にベッカーズでバイトをしている人たちのリアルな評判を見てみましょう。

楽しいけど時給が安い

駅のど真ん中でしたから、当然といえば当然。
自分が通勤しやすいってことはお客さんも来やすいってことですよね。やりがいもあって楽しい職場でした。
でも時給がイマイチ。
めちゃくちゃ忙しいから、その分考慮してほしいと思いました。みんな同じことを感じていると思います。

悪口がすごい!

仕事内容は悪くはなかったですが人間関係ですかね…
傷つくことを平気で言う主婦さんや学生さんがいました。
どこでもあることだと思うので、あまり気にしていませんでしたが。

チームワークが最高!

ベッカーズは、どこの店舗も駅の中か、駅のすぐそばにあるので通勤に便利でした。
アルバイトはキッチンとカウンター業務がありました。
カウンターを担当していましたが、お客様のオーダーを聞いて、ドリンクの用意や慣れてくるとハンバーガーやサンドイッチ類を作って提供したり、テイクアウトの方のオーダーを揃えてお渡ししたり、店内の清掃などをしていました。シフトは自己申告制なので、自分の希望の出勤日や休みを考慮してもらえました。
アルバイトは、主婦、フリーター学生などで、早朝のみ、昼間のみ、土日のみなど様々でしたので時間帯や曜日によって合わない人もいました。
モーニングやランチ時間帯は、混むのでテキパキと動け、明るい雰囲気の方が多かったです。
初めのうちは覚えることばかりですしなかなか思うように動けませんでしたが、1か月くらいで、一通りこなせるようになれました。
店長や社員さん、アルバイトの皆さんとのチームワークが良く働きやすい職場でした。

混むけどそれが自信になった

駅ナカのベッカーズでアルバイトしていました。
早朝オープン・ランチ・クローズの全時間帯で働いていましたが、駅の中ということもあって、ラッシュの時間帯に合わせて、お客さんがすっごい沢山来ます。すごく大変でした。
特に私の働いていた店舗は、駅の中で唯一喫煙ができるスペースだったこともあって、コーヒーだけのお客さんがとても多く、出勤の合間で皆急いでいるため、どんな行為にも「スピード」が求められます。
サンドイッチ・ドリンクの補充をしていても、常にお客さんが来ますので、要領よく、複数のことを同時に出来るスキルが必要です。

気がきくようになった!

ベッカーズはポジションが明確に分かれているわけではなく、すべてのポジションを臨機応変に対応する能力が求められます。
なので、めちゃくちゃ忙しかったけれど、気が利くようになりました。
バイトを始めてから親にも「気が利くようになった」と言われたのはうれしかったです。
慣れるまでは覚えることだらけで大変ですが、その分絶対にやりがいはあります!

ベッカーズはJR系列のお店ということもあって、駅ナカ、もしくは駅近にあるのでその分お客さんが常に出入りする状態で大忙しのようです。

ただその分、機転がきくようになるのはメリットであると多くの人が感じているようです。
ただ忙しさの割に時給が安いという意見も見られました。

【2】ベッカーズの面接・服装・志望動機

ベッカーズは飲食店なので、面接時は清潔感のある服装を心がけてください。
男性ならヒゲを剃って、女性なら化粧は薄く、髪も束ねていきましょう。
もちろんピアスなどのアクセサリー類は外していきましょう。

ベッカーズの面接で聞かれること

「志望動機」

なぜうちで働きたいのかは最初に聞かれる質問です。

「以前来た時に雰囲気がよかったから」
「ベッカーズのハンバーガーが大好きだから」

このような無難な答え方をしておけば大丈夫です。

「バイト経験・飲食店経験はあるか」

過去のバイト経験を聞かれますが、経験がなくても合否には影響しないので正直に答えましょう。

「シフトはどのくらい入れるか」

週に何回入れるか、土日は出れるか、働ける時間帯などについて聞かれます。
ここでは本当に可能な日数のみを答えるようにしましょう。

「レジとキッチンどちらが希望か」

ベッカーズはレジとキッチンのポジションが2つに分かれているので、どちらが希望かを聞かれます。
基本的に接客をしたいならレジがおすすめです。

【3】ベッカーズでバイトする前に知っておきたい情報

茶髪/ピアス/ひげ 全てNG
制服/靴 制服貸与
時給 ¥900〜¥1000
交通費 一部支給
給料日 末締め15日払い
シフト 1週間に1回提出
働ける時間帯 6:30~22:30
高校生 OK
まかない あり

*店舗によって内容が異なることがありますので参考程度に。

① ベッカーズの髪や制服などの身だしなみについて

ベッカーズは茶髪、ピアス、ひげ、ネイル、全て禁止されています。

制服は全て支給されます。

② ベッカーズの時給・交通費・シフトについて

ベッカーズは時給が900円ほどなのでそこまで高時給ではありません。

交通費は一部支給で、店舗によって異なります。

シフトは1週間に1度の提出なので、自分のスケジュールが確保できます。

③ ベッカーズのまかないについて

基本的にベッカーズにまかない制度はありません。

スポンサードリンク

【4】ベッカーズのバイトがやる仕事内容

ベッカーズのバイトの仕事は大きく分けて以下3つになります。

  1. カウンタースタッフ
  2. キッチンスタッフ
  3. レジスタッフ

1. カウンタースタッフ

カウンタースタッフは、お客さまから受けた主にドリンクのオーダーに対応するポジションになります。もちろんキッチンスタッフとの連携でオーダーされたものを良いタイミングで用意できるように心がけることも大切になります。

またベッカーズは駅構内にあるため、忙しいお客さまが多いことも特徴です。
カウンタースタッフは全体がスピーディーに回るよう気配りをするポジションでもあるので、常に緊張感を持っておしごとする姿勢が大切となります。

2. キッチンスタッフ

キッチンスタッフは、ドリンクメニュー以外のフードメニューをつくるおしごとになります。カウンターが忙しい時はドリンクも任されることもあるので、両方覚えておく必要があります。

メニューは簡単なバーガーの他、ポテトを揚げたりすることもありますが、覚えること自体はそれほど大変ではありません。

ただカウンタースタッフと同様、とくに忙しい朝はお客さまの数も多い上にスピードを求められるので、とにかくスピードに慣れていくことが必要です。

3. レジスタッフ

レジスタッフはお客さまと一番密にコミュニケーションを取るポジションです。オーダーミスがないように、復唱をして笑顔で対応できるように心がけましょう。

またレジはお金を扱うポジションで責任も重大なので、責任感があることも重視されます。

【6】ベッカーズでバイトするデメリットとメリット

では最後にベッカーズでバイトをするデメリットとメリットについてお話していきます。

① ベッカーズでバイトするデメリット

  1. 非常に混み合う時間帯がある
  2. 忙しさに見合う時給とは言いがたい

逆にデメリットとしては、非常に忙しい現場なのでその状況についていけないタイプの人には合わないアルバイトと言えるでしょう。また極度に混み合うことによって冷静さを失ってしまうとミスにつながります。

そのためどんな時も冷静に対応できる人の方がベッカーズのアルバイトには向いています。

また忙しい割に時給が高くない、といった声も上がっていました。これも人によって感覚が違うかと思いますが、どんなアルバイトでも時給は後から「聞いていない」ということにならないよう、事前にしっかり確認するようにしましょう。

② ベッカーズでバイトするメリット

  1. スピーディーな対応力が身につく
  2. 正確性が身につく
  3. スタッフ同士の結束力ができる

ベッカーズは駅の構内にあり、とくに忙しい朝はサラリーマンやOL、時に学生と人でごった返すことが多い現場です。そのためスピーディーかつ正確にできなければ、アルバイトが務まりません。

そのような責任感から、始めは大変かも知れませんが徐々に慣れて対応力がアップするのはメリットの一つです。

また「これだけ忙しい現場を頑張ってこれたのだから、他のアルバイトでも大丈夫!」とう自信にもつながるでしょう。

そして忙しさを乗り切るためにはスタッフ同士の協力があってこそです。
一緒に働くスタッフと助け合いながら働けるという意味で、結束力が強まる現場でもあります。

スポンサードリンク

夏に短期で稼ぐならリゾートバイト!



暑い夏休み、憧れのリゾート地で短期集中してガッツリ稼ぐことができるリゾートバイトはたくさんの出会いもあり、旅行気分も味わえる、若者に超大人気のバイトです。